• メンズミレットの概要
    2018年6月18日 育毛サプリ
    【飲むだけで育毛!?】話題の育毛サプリメンズミレットの発毛効果とは?口コミと評判が悪いってホント??
  • 頭を抱える男性
    2018年6月18日 頭皮ケア
    頭のかゆみやフケを治す方法・・・市販の薬を使うべき?4つの対処法をご紹介!
  • 濃密育毛剤BUBKA
    2018年6月15日 シャンプー
    【濃密育毛剤BUBKA】で毛活できる?薄毛への効果はどれくらい?口コミの評判は?
  • 商品イメージ
    2018年6月12日 抜け毛の予防法
    ズドンと髪に浸透する?ポリピュアの効果に関する口コミは本当かを徹底調査!
  • 2018年6月11日
    育毛剤の存在
  • 2018年6月11日
    育毛出来るシャンプー
  • 2018年6月11日
    合っているのか判断
  • 2018年6月11日
    返金してくれる?
  • 2018年6月11日
    男性だけではない
  • 商品イメージ
    2018年6月8日 薄毛対策
    ランブットってなぜ高評価?本当に育毛が実感できるか口コミなどを大追跡
シャンプーボトル

薄毛はある日突然なるものではなく、ジワジワと進行するのが特徴。
シャンプーをした時の抜け毛の量や、髪をセットした時のボリュームのなさに、将来的な薄毛を予感した人も多いでしょう。
現在では薄毛専門のクリニックも一般的となり、薄毛になったとしても治療は受けられます。
とはいえ、「本格的に薄くなってないのにクリニックへ行くのはちょっと…」という人も多いでしょう。
今回はそんな人のために、薄毛のレベルごとの対処法と、手軽に試せる育毛シャンプーについてご説明します!

どこからが薄毛?薄毛のレベルチェック表

男性 抜け毛

薄毛レベル1:まだ周囲から薄毛だと思われていない状態

周りからフサフサだと思われていても、自分では以前とは違う薄毛の兆候を感じているなら、レベル1の段階だといえます。
しかし、この段階では春や秋頃に増える季節の変わり目による薄毛や、個人差の大きい額の広さを薄毛と勘違いしやすいです。以下のような症状も見られるなら、薄毛レベル1の状態だと判断できます。

  • 季節に関係なく、抜け毛が明らかに増えてきた
  • 抜け毛の中にコシのない細い毛や、途中で切れたような短い毛が混じっている
  • 抜け毛に毛根がない、または毛根が黒い

薄毛レベル2:注意して見ると薄毛だとわかるレベル

まだ薄毛だとはわからなくても、ふとした瞬間に「薄い」と思われるという人は多いはず。
突然雨に降られて髪が濡れた時や、髪を切ったり髪型を変えた時、額や頭頂部の頭皮が目立ちやすくなっているなら、レベル2の状態だと判断できます。

  • 髪全体のボリュームが少なくなってきた
  • おでこの広さが指4本(7cm)以上
  • つむじが大きくなり、髪の分け目がはっきりと見える

薄毛レベル3:周囲から薄毛だと認知されているレベル

薄毛レベル3になると、自他共に薄毛だとわかるレベルとなります。
このレベルになると、育毛ケアをしても効果が薄いため、AGAの治療をする皮膚科やクリニックを受診しましょう。

  • 額とつむじの境目がわからなくなった
  • つむじや額の生え際に、細くやわらかい髪しか生えていない
  • 自分で鏡で見ても、はっきりと頭皮が透けて見える

育毛ケアはどれくらいのレベルから始めるべき?

一般的に育毛のためのケアは、レベル3から始めるものというイメージが強いです。
しかし、レベル3のように明らかな薄毛が見て取れるレベルになると、育毛ケアをして効果が現れにくいのです。
そもそも育毛ケアは、髪を生やすために行うことではありません。
髪を生やす土台である頭皮のコンディションを整え、抜け毛や薄毛の進行の抑制、または予防のために行うことなのです。
したがって、レベル3のように薄毛が進行している状態で育毛ケアをしても、得られる効果は低いでしょう。

育毛ケアをするべきなのはレベル1から

育毛ケアは「薄毛になるかも」と思ったその時から始めるべきです。
早めのうちからケアをすることで、薄毛の進行を早い段階で抑え、薄毛になるリスクを減らすことができるのです。
また、レベル2や3だった場合、育毛ケアをするのは遅いと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
レベル2や3の薄毛が始まっている人も、育毛ケアをすることで頭皮が活性化し、これ以上の薄毛の進行を抑えることに役立てられます。
並行してクリニックでの治療を受けることで、治療での発毛効果はさらに高まるでしょう。

育毛ケアはどんな方法でできる?

頭皮マッサージや育毛剤の使用など、育毛ケアの方法は数多くあります。
その中でも最も簡単なのは、毎日使っているシャンプーを変えること。
毎日のシャンプーは頭皮にとって負担となります。特に洗浄力の強すぎるシャンプーですと、頭皮が刺激を受けやすいため、育毛ケアにとって大きな問題となるでしょう。
毎日使用するシャンプーを、頭皮に優しい「スカルプシャンプー」に変えることで、毎日のシャンプーによる負担を抑えることができるでしょう。

一般のシャンプーと育毛シャンプーの違いは?

考える男性イメージ

シャンプーのせいで薄毛になる?

結論からいわせてもらえば、シャンプーのせいで薄毛になることはありません!
ネットで薄毛について調べると、よく「薄毛になるのは洗浄力の強すぎるシャンプーを使うから」という内容を目にします。
確かに一般的な高級アルコール系のシャンプーなどは、人の頭皮に必要最低限な皮脂まで落としてしまいますから、頭皮にとって良いものとはいえません。
しかし、現在では薄毛の主要因は特殊な男性ホルモンの影響(AGA)だと判明しているため、洗浄力の強いシャンプーを使い続けたとしても薄毛になるとは限らないのです。

シャンプーにこだわる必要はない?薄毛とシャンプーの関係

薄毛の原因がAGAだとしても、いままで通りに刺激の強い一般のシャンプーを使うのは考えものです。
薄毛の主要因とはならないものの、高い洗浄力のシャンプーが頭皮に負担をかけているのは事実。
薄毛の兆候が見られている状態で、薄毛への対策を全くしないのであれば、頭皮環境の悪化によって薄毛の進行がさらに早まる可能性があるのです。
「どの道AGAで薄毛になるなら、早まろうがどうなろうが一緒じゃない?」と考える人もいるでしょう。
しかしよく考えてみてください。

  • 30代くらいでレベル1の状態から育毛ケアをして、薄毛の進行がゆっくりとなり、20年後の50代くらいで薄くなっていく場合。
  • 同じ30代くらいでも、育毛ケアを全くしなかったことで薄毛が一気に進行し、1~5年後の30代ですぐに薄くなった場合。

精神的にどちらがこたえるかは一目瞭然ではないでしょうか?
誰でも30代の若さで薄くなるより、50代くらいで薄くなったほうが良いと思うでしょう。
このように、薄毛の進行を遅らせる育毛ケアは大切なことなのです。

一般のシャンプーと育毛シャンプーの違いは?

ここで、育毛のことを考えていないシャンプーと、育毛のために作られたシャンプーの特徴を比較してみましょう。

価格 メリット デメリット
一般のシャンプー
  • 安く手軽に手に入る
  • 髪へのために作られているので、髪がサラサラになる
  • 頭皮の皮脂を根こそぎ除去する
  • 洗浄力が強すぎるので、頭皮に負担がかかる
育毛シャンプー
  • 商品にもよるが、一般のものよりは高い
  • 頭皮のことを考えて作られているので、頭皮への刺激が低い
  • 保湿効果や血行促進効果など、こだわりの育毛成分が含まれている
  • 頭皮のタイプに合わせて、最適なシャンプーが選べる
  • アミノ酸系シャンプーが多く、一般のシャンプーに比べて洗浄力が低い
  • ノンシリコン系のシャンプーの場合、髪がごわつくことがある。気になる場合は頭皮に優しいコンディショナーが必要

薄毛予防のためには育毛シャンプーの使用が理想的

上の表を見てもらえばわかりますが、一般のシャンプーは髪のことを考えて作られているのに対し、「スカルプシャンプー」などの育毛シャンプーは頭皮のことを考えて作られています。
育毛ケアは、髪を生み出し育てる頭皮の状態を良くすることが不可欠。
このことから、育毛のためにはスカルプシャンプーなどの育毛シャンプーが理想的といえます。

将来薄毛になりたくない人のために!育毛シャンプーTOP3

シャンプー画像

チャップアップ シャンプー

スカルプシャンプー

https://chapup.jp/shopping/lp.php?p=chapup_mens_shampoo_a8&adcd=o3r88oh6spw92&wapr=5ae975a9

【価格】

¥ 4,180(定期購入なら¥ 3,280)

【内容量】

300ml

【特徴】

  • アミノ酸系洗浄成分を5種類配合!頭皮に優しく洗い上げる!
  • 人の肌と同じ弱酸性で作っているので、頭皮への負担を極力抑えられる!
  • コアセルベーション理論を応用した成分により、髪にハリ・コシを与える!
  • 無添加オーガニックエキスを10種配合!天然成分が頭皮を健康な状態に導いてくれる!
  • 香料・着色料・石油系界面活性剤が不使用。シリコンも入っていないので安心して使える!

【口コミでの評判】

  • チャップアップの育毛剤とセットで買っています。育毛効果が出てきたのか、最近髪にハリやコシが現れました!(28歳男性)
  •     

  • 植物成分22種、オーガニック成分10種も配合しており、成分に関しては業界でも一番多いのではないでしょうか?本気で育毛を考えているならこれ以上のシャンプーはないでしょうね!(35歳男性)

 

ZIGEN シャンプー&ボディーソープ

ZIGENシャンプー

https://www.zigen-shop.com/lp/sb/02/

【価格】

¥ 4,890(シャンプーとボディーソープセットの価格)

【内容量】

500ml

【特徴】

  • 樹石鹸を使ったシャンプーなので、スカルプシャンプーに多いアミノ酸系シャンプーよりも、多くの皮脂を除去できる!
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa・ビワ葉エキス配合で、石鹸系シャンプーでも髪がきしまない。
  • 合成香料・合成着色料・防腐剤・シリコンの4つが入っていないので、頭皮に優しい!
  • 消臭効果を持つ渋柿エキスを配合したことで、頭皮や体の臭いを抑制できる
  • メントール配合でシャンプー後もスッキリ爽快!

【口コミでの評判】

  • 僕は頭皮がかなりオイリーな状態なので、普通のアミノ酸系シャンプーでは皮脂を落としきれません。ZIGENは洗浄力が高めな石鹸系シャンプーなので、皮脂もスッキリ落とせますね!(31歳男性)
  •     

  • ボディーソープも一緒についてくるのが嬉しい。消臭効果が非常に高いので、頭皮や体の加齢臭も改善してきました(46歳男性)

 

ラグゼ

http://msstore.jp/index.html

【価格】

¥ 3,900(定期コースでの購入の場合、¥ 3,120)

【内容量】

300ml

【特徴】

  • 肌成分に近い高品質のシルクアミノ酸配合により、頭皮に優しく洗い上げる!
  • リタの実から取れた成分「サポニン」が、頭皮の皮脂やフケを抑えてくれる!
  • 洗髪ハーブのシカカイが、髪に潤いを与えてなめらかな仕上がりに!
  • ビタミンC・ポリフェノール・ペクチンを含むアムラの実が、髪のボリュームをアップさせてくれる!
  • 10種類の植物エキスにより、髪にハリとコシ、頭皮へ栄養を与えてくれる

【口コミでの評判】

  • 余分な皮脂を落としながら、髪や頭皮に潤いと栄養を与えてくれるシャンプー。使い続けたことで、最近髪も少しずつ太くなってきた気がします!(43歳男性)
  •     

  • 現役の美容師さんがオススメしているシャンプーのようで、育毛効果に関してかなり期待できますね。洗い上がりもいい感じです(37歳男性)

 

スカルプD シャンプー

スカルプD公式画像

https://goo.gl/UNBDrf

【価格】

¥ 3,900(定期購入で¥ 3,315)

【内容量】

350ml

【特徴】

  • 青豆・黒豆・黄大豆を使った豆乳発酵液により、頭皮をしっとり保湿!
  • 頭皮タイプに合わせ、10種類を超える天然頭皮ケア成分を配合!頭皮のタイプに合わせて選べる!
  • アミノ酸系界面活性剤を頭皮タイプに合わせて配合。頭皮への負担を抑えながら十分な洗浄力を発揮!
  • 独自のハリコシ成分により、洗い上がった髪にボリュームが!
  • 合成着色料・合成香料・鉱物油不使用。シリコンもフリーなので洗い上がりが優しい!
  • 天然精油配合で、髪にスッキリとした爽やかな香りを与えてくれる!

【口コミでの評判】

  • スカルプシャンプーといえば、やっぱりこのスカルプDですよね。8年連続で男性育毛シャンプーのシェア1位を獲得してきたらしく、知名度に裏打ちされた品質の高さが期待できます!(45歳男性)
  •     

  • 無添加でたくさんの育毛成分が入ったシャンプーは結構数がありますが、スカルプDの場合は頭皮のタイプごとにシャンプーを選べるんです。本当に頭皮のためにシャンプーを選ぶなら、スカルプD1択ですね(51歳男性)

 

BUBKA スカルプケアシャンプー

BUBKA商品画像

https://bubka.jp/scalp_a/

【価格】

¥ 3,990(定期購入で、¥ 3,065)

【内容量】

250ml

【特徴】

  • アミノ酸洗浄剤が豊富なので、頭皮に刺激を与えずに高い洗浄力を実感できる!
  • 泡立ちが良く、頭皮を泡で優しく洗浄できる!
  • リンス・コンディショナーいらずで、洗った後の髪や頭皮をしっとり保湿!
  • 和漢漢方エキス14種類をブレンド!毛髪環境改善・めぐりアップ・刺激の緩和・かゆみやフケの予防効果が得られる!
  • 洗いながら髪を潤すので、リンスやコンディショナーを使わず、頭皮への負担を抑えられる!

【口コミでの評判】

  • ノンシリコンでアミノ酸系のシャンプーを探している時に、見つけたのがこのシャンプーです。肌が弱く市販のシャンプーではすぐ痒くなる私でしたが、このシャンプーは全く痒みはないですね!まだ使ったばかりですが、今後の育毛効果に期待しています(39歳男性)
  •     

  • 髪に良いとされるセンブリエキスやオウゴンエキスが配合されているシャンプー! 育毛剤と一緒に使っているからか、だんだん髪に活力が出てきた気がします!(54歳男性)

薄毛改善に関する育毛シャンプーQ&A

アドバイスをする女性

薄毛対策のために、色々なシャンプーを試してみたいです。どんなシャンプーを基準に選ぶべきでしょうか?
育毛において最も大切なのは、「自分の頭皮に合ったシャンプーを探すこと」です。
基本的に頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーが1番ですが、こうしたシャンプーは洗浄力が低いので、頭皮がかなり脂性の人には向いていない場合もあります。
頭皮が脂性の人の場合、洗浄力に優れたアミノ酸系シャンプーを、頭皮が乾燥しがちな人は、保湿性に優れたアミノ酸系シャンプーを選ぶなどして、自分の頭皮にあったシャンプーを選びましょう。

 

シリコン・ノンシリコンの違いはなんでしょうか? やはり選ぶならノンシリコンのシャンプーの方が良いですか?
シャンプーの中に配合されているシリコンは、髪のパサつきやゴワゴワ感を改善するためのものです。基本的に人体に無害なので、シリコン入りのシャンプーを使って薄毛につながるとは考えにくいです。
ただし、シリコン入りのシャンプーは、多くの場合頭皮への刺激が強い洗浄剤が使用されています。これは、頭皮や髪へのダメージをシリコンで補うためです。
そのため、頭皮のことを考えるなら、やはりシリコンの含まれていないシャンプーの方が良いといえます。
リンスインシャンプーは避けるべき?
基本的にどのリンスも使った後はシャワーなどで洗い流すはずですが、これは洗い流さないと頭皮に悪影響が現れるからです。
リンスは髪のゴワゴワ感を改善するための商品。つまり、髪のための商品なので、頭皮へのケアには向いていないものといえます。
育毛のためには、直接頭皮に付着するリンスインシャンプーは避けましょう。
ただ、どうしてもシャンプーだけでは満足できない場合、シャンプーとは別にリンスを買って、頭皮につけないように使用することをおすすめします。

まとめ

髪が生えるイメージ

育毛シャンプーは、あくまで普段の薄毛・抜け毛の予防や改善のために使われるものです。「発毛効果が得られないなら、高いお金を出して使うべきではない」という声もネットでは見られますが、本格的な治療を受けるとなると、高額な治療費や普段の生活での負担が問題となります。
「将来的な薄毛が心配だ」という人は、まずは手軽に試すことができる育毛シャンプーを使ってみることをおすすめします。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。