• メンズミレットの概要
    2018年6月18日 育毛サプリ
    【飲むだけで育毛!?】話題の育毛サプリメンズミレットの発毛効果とは?口コミと評判が悪いってホント??
  • 頭を抱える男性
    2018年6月18日 頭皮ケア
    頭のかゆみやフケを治す方法・・・市販の薬を使うべき?4つの対処法をご紹介!
  • 濃密育毛剤BUBKA
    2018年6月15日 シャンプー
    【濃密育毛剤BUBKA】で毛活できる?薄毛への効果はどれくらい?口コミの評判は?
  • 商品イメージ
    2018年6月12日 抜け毛の予防法
    ズドンと髪に浸透する?ポリピュアの効果に関する口コミは本当かを徹底調査!
  • 2018年6月11日
    育毛剤の存在
  • 2018年6月11日
    育毛出来るシャンプー
  • 2018年6月11日
    合っているのか判断
  • 2018年6月11日
    返金してくれる?
  • 2018年6月11日
    男性だけではない
  • 商品イメージ
    2018年6月8日 薄毛対策
    ランブットってなぜ高評価?本当に育毛が実感できるか口コミなどを大追跡
排水口の抜け毛

「最近抜け毛がかなり多くなった気がする・・・」
「昔に比べて髪のボリュームが減った気がする・・・」
このような薄毛の兆候が見られた時、役に立つとされているのが、「育毛シャンプー」
しかし、最近では育毛シャンプーの数も多いため、どんなシャンプーを使えばよいか分からないという人も多いはず。
そこで今回は、基本的な育毛シャンプーの効果と、年代ごとにおすすめできるシャンプーについて解説します!

育毛シャンプーを使う前に!知っておきたい薄毛の原因

薄毛に関する情報を調べる男性

薄毛になる1番の原因は男性ホルモン!

現在、薄毛の1番の原因とされているのが、AGAという症状です。
AGAとは男性型脱毛症と呼ばれ、特殊な男性ホルモン(DHT)の増加と、遺伝からくる本人の体質によって引き起こされます。
髪は一定のサイクルによって成長・脱毛します。しかし、DHTの増加や、遺伝的にDHTの影響を受けやすい体質だった場合、髪が成長し切る前に髪がどんどん脱毛してしまうのです。
このAGAは、生活習慣などの影響も指摘されていますが、体質による影響が大きな割合を占めています。そのため、改善するには皮膚科やAGAクリニックなど、専門の医療機関での治療を受けることをおすすめします。

その他薄毛リスクを上げる要因は?

AGA以外にも、頭部全体に広がる円形脱毛症や、脂漏性脱毛症ひこう性脱毛症など、薄毛になる症状は多く存在します。
薄毛や抜け毛を改善する場合、これらの症状への対処もしておきましょう。

薄毛症状の発症リスクを高める要因

【食生活の悪さ】

栄養バランスの悪い食事をとっていると、髪を成長させる栄養や、頭皮を健康に保つ栄養が不足し、薄毛になるリスクが高まります。
また、偏った食生活は皮脂の過剰な分泌をもたらします。皮脂の過剰な分泌で頭皮が炎症を起こす、脂漏性脱毛症になりやすくなるのです。
他にも、夜遅くに食事をしている人は、自律神経のバランスが乱れやすくなり、ストレスからくる薄毛が現れやすくなる、といったことも問題です。

【生活習慣の悪さ】

普段からあまり運動をしない人ですと、筋力が不足してしまい、血行が悪くなる傾向があります。
血行が悪化すると、血液を介して頭皮に運ばれる栄養も不足してしまうため、薄毛のリスクが高まってしまうのです。
また、睡眠不足なども薄毛リスクを増大させます。寝不足からくるストレスの増加や、成長ホルモンの分泌不足からくる髪の成長不良なども問題となります。

【ストレス】

ストレスによる薄毛と聞けば、多くの人は円形脱毛症のことを思い出すでしょう。
現在、円形脱毛症の原因として有力視されているのが、自己免疫疾患です。
膨大なストレスを抱えると、自律神経が乱れやすくなります。自律神経の乱れは免疫のバランスを悪化させるため、円形脱毛症が現れやすくなるのです。
また、ストレスの増加は睡眠不足や血行不良などを招き、髪の成長を阻害してしまいます。

【シャンプーによる頭皮へのダメージ】

市販されているシャンプーは、皮脂の除去力が優れた高級アルコール系の成分を使用しています。
しかし、こうしたシャンプーは皮脂を必要以上に除去してしまい、頭皮が乾燥しやすくなるというデメリットもあるのです。
頭皮が乾燥は、ひこう性脱毛症のリスクを高めます。市販のシャンプーを使うとかゆみを感じる人や、頭皮が乾燥しやすい人はできるだけ使用を避けた方が良いでしょう。

薄毛・抜け毛リスクを下げるには?

薄毛や抜け毛のリスクを下げるには、生活習慣の悪さやストレスといった、薄毛の要因を排除することが重要です。
しかし、食生活や生活習慣、ストレスなどの問題は、改善しようと思ってもすぐに実行するのは難しいはず。
そこでおすすめできるのが、「シャンプーによる頭皮へのダメージ」の改善です。
頭皮に優しい育毛シャンプー(スカルプシャンプー)を使用することで、毎日のシャンプーによる薄毛リスクを抑えられるでしょう。
また、頭皮への負担はAGAの問題も悪化させます。頭皮に優しい育毛シャンプーを使うことで、AGAの進行を抑えることにも役立つのです。

10~20代におすすめのメンズ育毛シャンプー

10代~20代男性が知りたい育毛シャンプー情報は?

育毛できるスカルプシャンプーってどれも高いから、毎月買ってたら生活がキツイ・・・安いスカルプシャンプーってないかな?
頭の臭いとか、フケも治せるシャンプーがいい。育毛も大事だけど、女の子から不潔だと思われそうで・・・
人よりも額が広いのが気になる。将来ハゲないか心配だから、ハゲ予防できるシャンプーを探してる。

サクセス 薬用シャンプー

サクセス 薬用シャンプー

サクセスHP画像

http://www.kao.com/jp/success/scs_shampoo_00.html

【価格】

¥ 532円

【内容量】

380ml

【特徴】

  • 独自の有効成分t-フラバノンが、抜け毛を防ぐ!
  • 毛穴詰まりの原因になるねっとり皮脂も、「吸い込む泡」でしっかり洗浄!

【口コミ】

  • どこでも安く手に入るのがいい!いつも使ってます!【19歳男性】
  •     

  • 洗い上がりが爽快で、シトラスの香りも◎。薄毛改善のために愛用中!【23歳男性】

 

プロテク 頭皮ストレッチシャンプー

プロテク商品画像

http://www.lion.co.jp/ja/products/313

【価格】

¥ 483円

【内容量】

300g

【特徴】

  • 「セラミド類似体」と「ショウガ根エキス」のダブル成分が頭皮を潤し、頭皮を柔らかくする!
  • 泡立ちが良く、洗浄力が高いため、皮脂汚れや頭皮の臭いも改善!

【口コミ】

  • ボトルのデザインがオシャレ!いかにもな薄毛用商品って感じじゃないから、買っても恥ずかしくない!【22歳男性】
  •     

  • シトラスのクール感と、ショウガの温熱効果が同時に出るのがいい。頭皮の血行が良くなる気がする【26歳男性】

 

MARO 薬用デオスカルプシャンプー

マロ薬用デオスカルプ画像

http://www.maro-men.jp/products/hair03.html

【価格】

¥ 1,080円

【内容量】

480ml

【特徴】

  • 殺菌&洗浄効果が高いので、皮脂や菌による頭皮環境の悪化を改善!
  • 4つのハーブの効果でフケ・かゆみ・臭い除去&頭皮に潤いを与える!

【口コミ】

  • 使い始めてから、いつも肩についてたフケがなくなりました!【16歳男性】
  •     

  • 髪や頭皮がベタつきにくくなりました。シャンプー時の抜け毛も少なくなった気がします【28歳男性】

30~40代におすすめのメンズ育毛シャンプー

30代~40代男性が知りたい育毛シャンプー情報は?

育毛効果の高いシャンプーを探している。この際ちょっと高くても、髪に良い成分が入ってれば使いたい。
AGA治療を受けているので、治療に影響が出ない、または治療効果を高めてくれるようなシャンプーが欲しい。

 

スカルプD スカルプシャンプー

スカルプD公式画像

https://www.angfa-store.jp/brand_list/scalpd

【価格】

¥ 3,900円

【内容量】

350ml

【特徴】

頭皮のタイプに合わせて、オイリー・ドライ・ストロングオイリーの3つのシャンプーが選べる!

クロレラ・セイヨウニワトコエキスで頭皮保湿&豆乳発酵液で男性ホルモンへのアプローチ力UP!

  • 育毛シャンプーといえばスカルプD。抜け毛も減ってきていて、ブランド力に裏打ちされた効果を実感できました。【34歳男性】
  •     

  • 頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーは泡立ちが悪いのが難点。でもスカルプDはコハク酸を配合しているので、泡立ちも良い!【31歳男性】

 

ウルオス 薬用スカルプシャンプー

ウルオスHP画像2

http://www.otsuka.co.jp/ulos/products/index.html

【価格】

ボトルタイプ:¥ 1,620円
ポンプタイプ:¥ 2,592円

【内容量】

ボトルタイプ:300ml
ポンプタイプ:500ml

【特徴】

シメン5オールとグリチルリチン酸2Kの殺菌・抗炎症作用により、健康的な頭皮に導く!

エッセンシャルオイル配合で、リンス不要で髪のきしまない仕上がりに!

  • 冷感剤入りシャンプーは頭皮の乾燥が心配。でも、ウルオスはエッセンシャルオイルの効果で洗い上がりもしっとり。一度使うと他の商品は使えません!【42歳男性】
  •     

  • 頭皮に負担を与える成分が含まれていないので、AGA治療中でも問題なく使えます【39歳男性】

 

プログノ ゼロファイブ

プログのゼロファイブHP画像

http://www.propia-shopping.jp/html/page71.html

【価格】

¥ 3,564円

【内容量】

350ml

【特徴】

  • ナノカプセルに5つの天然成分を配合。髪に浸透してダメージ保修&保護する!
  • ノンシリコン処方のアミノ酸シャンプーなのに、泡立ちが良く髪もきしまない!

【口コミ】

  • 0.00013mmのナノカプセルが髪や頭皮を保湿するのだとか。他のシャンプーにはない成分に期待!【44歳男性】
  •     

  • 天然成分にこだわった、安心できるシャンプー。使い続けて、髪にコシが出てきた気がします。【35歳男性】

50~60代におすすめのメンズ育毛シャンプー

壮年の男性画像

50代~60代男性が知りたい育毛シャンプー情報は?

少しでも多く髪を残すため、育毛効果が1番高いシャンプーが欲しい。
髪がぺちゃんこで老けてみられやすい。少しでも若く見られるために、髪に立体感が欲しい

 

モンゴ流シャンプーEX

モンゴ流シャンプーEX画像

http://www.mongoryu.com/shampoo.html

【価格】

¥ 4,980円

【内容量】

400ml

【特徴】

  • 薄毛の少ないモンゴル人・インディアンに注目し、彼らが古くから洗髪に使う伝承成分を配合!
  • ペリセア・エルカラクトンDESのWダメージ補修成分により、髪の1本1本が太くボリュームもUP!

【口コミ】

  • 成分中の「ノニ」が頭皮に若返り効果をもたらしてくれるのだとか。悩んでいた薄毛問題もこれなら改善できそうだ【57歳男性】
  •     

  • 髪を太く成長させる成分が入っているらしく、最近髪に立体感が出て、若く見られるようになりました【62歳男性】

 

アデランス ヘアリプロ 薬用スカルプシャンプー

ヘアリプロ公式画像

https://www.aderans.co.jp/mens/hairrepro/

【価格】

¥ 3,888

【内容量】

370ml

【特徴】

  • シリコン・パラベン・鉱物油など、頭皮に悪いといわれる7つの成分をオールカット!
  • 新開発のアミノストロングウォッシュαで、低刺激のアミノ酸系シャンプーなのに洗浄力が高い!

【口コミ】

  • 薄毛治療で有名なあのアデランスが販売している育毛シャンプーですから、効果に関してもかなり期待できます!【55歳男性】
  •     

  • 低刺激・シリコンフリーのほか、梅果実エキスなどの頭皮の潤い成分に、髪にハリとコシを与える独自のハリコシポリマーを配合。薄毛に悩む人の要望を全て叶えたようなシャンプー!【51歳男性】

 

チャップアップ シャンプー

チャップアップ公式画像

https://goo.gl/Fky1Kq

【価格】

¥ 8,880円(チャップアップシャンプー+育毛ローションの総額)

【内容量】

300ml

【特徴】

  • 頭皮環境を改善させるこだわりのオーガニック成分を10種類配合!
  • こだわりの5種類のアミノ酸洗浄成分で、低刺激なのに洗浄力が高い!

【口コミ】

  • 効果の高い育毛剤として噂になっているチャップアップのシャンプー。各部門でも1位を取得しており、効果や安全性は折り紙つき!【52歳男性】
  •     

  • チャップアップの育毛剤との相性が非常に良いのだとか。育毛剤とシャンプーを使い続けたところ、髪に太さやツヤが出てきた気がします【63歳男性】

育毛シャンプーの疑問にズバリお答え!

説明する医師のイメージ

育毛シャンプーQ&A

育毛シャンプーを使えば髪は生えますか?

A:育毛シャンプーで発毛効果を得るのは難しいです

育毛シャンプーは、頭皮の環境を整えることを目的に作られたシャンプーです。
発毛剤とは違い、抜け毛や薄毛の予防や、進行を抑えることがメインであるため、髪の本数を増やすのは難しいかもしれません。

普通のシャンプーとどう違うんでしょうか?そんなに変わらないような気が・・・

A:通常のシャンプーとの違いは、「頭皮に優しい成分で作られていること」です。

通常のシャンプーは、頭皮や髪の洗浄と、髪のパサツキの改善などを目的に作られています。洗浄力の強い成分が配合されているため、頭皮への負担が大きいのが問題です。
対して育毛シャンプーは低刺激で作られているため、頭皮への負担が少なく、薄毛や抜け毛のリスクが低いのが特徴です。
商品によっては、髪を太くする育毛成分や、頭皮の潤いを与える保湿成分頭皮の炎症を抑える抗炎症成分なども含まれており、使用することで頭皮の環境を整えることができるでしょう。

育毛シャンプーはいつ頃使えば良いですか?髪の薄さが目立ち始めている私にも効果はあるのでしょうか?

A:薄毛の兆候が見られ始めた時から使うのが理想的です。

代表的な薄毛の兆候は、

  1. 抜け毛の中に、細い毛や毛根の無い毛が混じっている
  2. 髪のボリュームが以前より明らかに減った
  3. 髪が以前より2cm後退している

以上の3つが挙げられます。兆候が見られた時に育毛シャンプーを使用することで、薄毛・抜け毛の進行を抑えることができるでしょう。
すでに薄毛が目に見えて現れている場合、育毛シャンプーを使って改善するのは難しいです。
薄毛が見て取れるほど進行しているなら、髪の本数自体を増やす必要があります。皮膚科やAGAクリニックでの治療を受けたほうがよいでしょう。
また、その際に育毛シャンプーを使えば、頭皮環境を良くすることで治療効果が高まることが期待できます。

高校生の息子が、私の遺伝なのか生え際が危うい気がします。育毛シャンプーを使わせたいのですが、未成年が使うことで体に影響は現れますか?

A:基本的に問題ありませんが、成分に注意してください。

ほとんどの育毛シャンプーは頭皮、つまり肌に優しい成分で作られています。
年齢に関わらず、使っても特に悪影響は現れません。
ただし、育毛シャンプーの中には「ミノキシジル」などの効果の強い発毛成分が含まれている商品もあります。
ミノキシジルは未成年の使用が禁じられているため、成分中に医薬品に属する成分が入っていないかよく確かめましょう。

他メーカーのコンディショナーと一緒に使っても大丈夫でしょうか?混ざって肌に悪い影響が出たりしないか心配です・・・

A:特に問題はありません。

医薬品などの場合、体に現れる影響が強いため、飲み合わせに注意が必要となります。
しかし、育毛シャンプーの場合、体への影響が少ないため、他社製品と併用して使用しても問題はないのです。
ただし、育毛シャンプーの中には、自社のシャンプーとコンディショナーを併用することで高い育毛効果が得られるものもあります。使っている育毛シャンプーの会社がコンディショナーも販売している場合、併用した場合の効果についても調べておいたほうがよいでしょう。

医薬部外品と書かれている育毛シャンプーと、そうでない育毛シャンプーがあるようですが、何か違いはありますか?

A:ざっくりといえば、厚生省に認められた成分が入っているかどうかの違いです。

医薬部外品は、厚生省に認可された成分が含まれている商品のことです。そういった成分がふくまれていないシャンプーは「化粧品」という分類になります。
医薬部外品の育毛シャンプーのメリットは、育毛に効果のある成分がしっかり配合されていることです。
ただ、化粧品の場合も、まだ認可されていない最新の育毛成分が入っていることもあるため、「化粧品だから効果がない」とは一概にはいえないでしょう。

皮脂を除去するシャンプーと保湿するシャンプー、どちらを選ぶべき?

A:育毛シャンプーは頭皮のタイプによって選びましょう。

頭皮は皮脂が多すぎても、逆に乾燥していても、薄毛のリスクが高まります。育毛シャンプーを使用する場合、皮脂が過剰の人は洗浄力の高いタイプを、乾燥している人の場合、保湿に優れた商品を選びましょう。
また、人によっては一見皮脂が過剰でも、実際には皮脂が乾燥しているという「インナードライ」タイプの皮脂の人もいます。そういった人は皮脂の保湿がメインの育毛シャンプーを選びましょう。

頭皮タイプの見分け方

自分の本来の肌質を確かめる

頭皮は顔の肌と地続きになっている、肌の一部です。
普段頬や鼻にテカリがあったり、頻繁に洗顔しないと皮脂でベトベトした状態になる場合、オイリータイプの頭皮である可能性があります。
逆に肌にテカリが少なく、肌がカサついていたり、頻繁に頬が粉を吹いたりしている人は、乾燥タイプの頭皮だと判断できるでしょう。

あぶら取り紙で確かめる

シャンプーで髪を洗い(トリートメントは使わない)、ドライヤーで髪を半乾き状態にした後、頭皮にあぶら取り紙を押しつけます。
30分から60分で皮脂がつけばオイリータイプ60分から90分なら普通タイプ90分以上かかって皮脂がついたなら、ドライタイプだと判断できます。

AGAクリニックで確かめる

先に挙げた2つの方法は、必ずしも頭皮のタイプを正確に判断することはできません。
自分の頭皮の状態を調べる場合、最も確実なのが、専門のAGAクリニックで調べてもらう方法です。
検査だけなら比較的安く受けられるので、治療に抵抗がある人でも安心して利用できるでしょう。

まとめ

育毛シャンプーは、あくまで薄毛や抜け毛の予防や緩和に用いるものです。
頭皮環境の悪化による薄毛は改善できますが、AGAなどの薄毛まで治すほどの効果は得られないのです。
もしも育毛シャンプーを使っても、薄毛や抜け毛の症状が改善されず、逆に進行してしまった場合はAGAの可能性があります。
そういった場合は皮膚科か専門のAGAクリニックで治療を受けることをおすすめします。

関連キーワード
薄毛対策, 頭皮ケア】の関連記事
  • 商品イメージ
    ズドンと髪に浸透する?ポリピュアの効果に関する口コミは本当かを徹底調査!
  • 商品イメージ
    ランブットってなぜ高評価?本当に育毛が実感できるか口コミなどを大追跡
  • シャワー画像
    シャンプーの方法一つでどう変わる?正しいシャンプー方法を徹底解説!
  • 深刻そうな女性
    抜け毛に悩む女性は多い!その対策方法はシャンプーを換えること!?
  • シャンプーボトル
    未来の薄毛はシャンプーで守る?育毛シャンプー使用時期とおすすめの商品を大解明!
  • 商品イメージ
    プランテルって育毛に効果的って本当?実際に利用したユーザーの声を調べたらこんな感じだった!
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。