普段のシャンプーにもう一工夫

毎日の疲れを癒やしてくれる入浴。
そんな入浴時のシャンプーをより気持ちよくし、且つ頭皮のケアをしてくれるのアイテムと言えば・・・

シャンプーブラシ!!

最近では、コンビニや100均で購入できたりとすごく身近なものになっていますよね。

今回はそんな数あるシャンプーブラシの中から、本当に良いものを厳選。

価格・使いやすさ・洗い心地などを辛口で採点していこうと思う。

ランキング欄をチェック!!

【ランキング形式で商品紹介】

1位:ムコタ NEWスキャルプマッサージャー

公式サイト

心地よさバツグン

唯一引っ掛かるのは価格がお高めというところなのだが、
洗いやすさ、使いやすさ、心地よさは素晴らしい。
突起が鋭利な感じに見えるが、中が空洞になっているので肌あたりも良くマッサージに近い感覚。
これからのシャンプーブラシの軸を担っていきそうな商品

2位:花王 メリット シャンプーブラシ

公式サイト

王道なシャンプーブラシ

少し、力の加減が難しいところが欠点
しかし、価格はすごく良心的。
初めてシャンプーブラシを買うならばオススメの商品

3位:デル・マーレ ヘッドスパブラシ

公式サイト

爪が長い方にオススメ

基本的には、価格も良いぐらい。
ただし、使いやすさとしては人を選ぶところがある。取っ手はスマホリングのようなものが2つついており、
ジェルネイル・つけ爪・ネイルアートなどの方にはすごく良い。

4位:シャンプーブラシ カプア

公式サイト

軽やかな肌当たり

正直価格・使いやすさはなんともいえないですな。
ですが、頭皮の肌当たりの良さはランキングの中でもトップクラスかなと。

5位:シャンプーブラシ Lani(ラニ)

公式サイト

洗浄力が高め

デザインはそこそこ、価格はなんともいえないが、妥協ができるレベル。
ピンが多い故にシャンプー時に少しブラシが動かしにくい所がある。
ただ、ヘアブラシタイプのため、髪をかき分けてダイレクトに頭皮へ当たるため、
洗浄力は高い。

【商品比較表】

商品画像
商品名 1位商品 2位商品 3位商品 4位商品 5位商品
特徴 マッサージのようなヘアケア 価格が低くお手軽 つけ爪などしてる方にオススメ 肌当たりが凄く良い 高い洗浄力
リンク

シャンプーブラシってそもそも何?

シャンプーブラシの素材って何?

現在のシャンプーブラシはざっくり言うと、2パターンに別れます。

パターン① 優しい肌触りで洗い上げる【シリコン素材】

シリコン素材の良い点は、地肌に優しいので頭皮を負荷を与えず肌が敏感な方でも安心

パターン② 刺激的でハードな洗い心地【ホリプロピレン】

シリコン製で「なんだか、物足りないなあ」と感じた方にはホリプロピレンなどの硬い素材がオススメ。
頭皮にハジけた刺激を与えてくれます。
しかし、注意点として強くゴシゴシと洗ってしまうと頭皮を傷つけてしまう事がありますので、やりすぎは禁物。

シャンプーブラシの選び方

いざシャンプーブラシを購入しようと思っていても、たくさんの種類があって迷ってしまいますよね。
そんな方に選び方のコツをご紹介!!

尖りすぎのブラシはできる限り控えて

当然の事ですが、物は鋭利になっていくほど鋭さを増すもの。
尖り過ぎて、尚且硬めのシャンプーブラシは頭皮を傷つける危険度が高くなります。
例えるならすごい爪の長い人にガリガリとシャンプーされているイメージです。

よほどの事が無い限り、尖っていないものを選びましょう。

髪質にあうものを選ぼう

 

最近のシャンプーブラシでは、シリコン素材でも硬め・普通・柔らかめと、歯ブラシと同じような段階がありますので、材質はシリコン製を選ぶのが吉

剛毛の方なら【ハードなシリコン製
柔毛の方なら【ソフトなシリコン製
普通の方なら【ノーマルなシリコン製

シャンプーブラシは正しく使おう

力強く、ゴシゴシとシャンプーブラシを使っていても頭皮を傷つける可能性が大きくなります。

正しく使用することで、健やかな頭皮と美髪の強い味方に!

力は入れて使うのはNG

自分の中では程よく使っているつもりでも、数時間後に頭皮がヒリヒリ。
と、前例としては多いみたいです。

その場合は力を入れすぎてい可能性が高いので、力をいれずに優しく揉むように。

長時間の使用は辞めよう

【頭皮の汚れをごっそり取りたい】・【マッサージが気持ちがよくて長く使ってる】
これは使い方としてよろしくない結果を生むかもしれません。

なぜなら、必要な皮脂まで洗い落としてしまうからなのです。

皮脂は頭皮をコーティングしてるもので、紫外線・乾燥などの影響を受けにくくしてくれていいます。
シャンプーブラシで根こそぎ皮脂を取ってしまうと、コーティングが弱くなってしまうという事です。

シャンプーブラシのメリット

シャンプーブラシを使う事によるメリットはどこにあるのか?
なんとなくですが、使った方がしっかり洗える・・・ぐらいのイメージですが、
実は意外にも思っている以上にメリットがあるんですよ。

皮脂の汚れまでしっかり落とせる

シャンプーブラシの形は先端が細くなっているため、皮脂汚れをかき出しやすく、毛穴づまりの防止効果が見込めるんです。

手で洗う事のデメリットは毛穴汚れまで落とすのは難しいので、簡単に落とせるのはメリットと言えます。

マッサージのような刺激で血行促進

シャンプーブラシっを使った事がある、または触ったことがある人はよく分かるますが、
素材がシリコンのものは基本柔らかいので、手の平に当てても気持ちがいいですよねー。

頭皮に使って優しく動かすことで、適度なマッサージ効果も!!
頭皮の血行促進の効果も見込めます。

【あわせておすすめしたい商品】

さて、そんなシャンプーブラシと一緒に使ってあげることで、入浴タイムを充実にしていく
アイテムをご紹介。

エントリー① キレイな髪へ

エントリー② ハイビスカスで艶やかに

エントリー③ サロンのような頭皮ケアを

【まとめ】 頭皮ケアからはじまる艶とハリのある人生を

さて、あなたの毎日の入浴タイムをもっと充実にしてくれるアイテム、シャンプーブラシのイメージは
どのように変わりましたか?

この記事では、本当に駄目なところは駄目と辛口で商品を採点しています。
故に、良いところも嘘ではないという事。

これからの頭皮ケアの第一歩をシャンプーブラシで変えて見てはいかがですか。
そんな小さな一歩があなたの魅力を増す大きな未来に変わっていくのを願っていますよ。

おすすめの記事