「最近、ちょっと髪のボリュームが気になる。育毛剤とかどうなんだろう?」
「十年後の俺の髪の毛が不安だなあ。そうだ、育毛剤でも始めてみるか」
いま、あなたはそのようにお考えではありませんか?

仕事でも家庭でも大きな責任がのしかかる40代。身体にも大きな変化が現れだすのが40代です。
もちろん、髪や頭皮にも様々な影響が出てくることでしょう。

  • 最近、抜け毛が増えてきた
  • 髪にボリュームが感じられなくなってきた
  • 髪のハリやコシが弱くなってきた

髪が完全に薄くなってしまったわけではない。でも、何か怪しい雲行きを感じる。
そういう完全に手遅れになってしまう前の今だからこそ、育毛剤による頭皮ケアが必要なのです。

この記事では配合されている成分に着目して、髪に悩みや不安を抱える40代の男性のためにオススメの育毛剤をランキング形式で紹介していきます。

育毛剤の選び方として大切なのは、成分や安全性(副作用)だけではありません。
意外と忘れられがちなのがアフターフォローの重要性です。
この記事のランキングでは、成分や安全性・副作用に加えて、アフターフォローの充実度から育毛剤を選びました。

正しく効果的な育毛剤を選び、本気の頭皮ケアを実践することで、今抱えている髪の不安や悩みを打ち破ることができるでしょう。

この記事を通じて、髪に不安・悩みを抱える40代男性が本当に満足できる育毛剤を見つけ出すことにつながれば幸いです。

育毛剤の特徴とは?副作用は大丈夫?

育毛剤を使う人形

育毛剤とは、いま存在している髪の毛を健康・丈夫に育むためのものです。
髪に悩みや不安を抱えている人が検討する代表的な選択肢としては、次の3つがあります。

  1. セルフケア
  2. 育毛剤
  3. 発毛剤
  4. AGAクリニック

頭皮ケアとしては、育毛剤は2つ目のステップです。頭皮マッサージやシャンプーなどのセルフケアで上手くいかなかったと時に、検討するものだと思います。
AGAクリニックという選択肢は、髪に不安や悩みを抱えている人にとっては、いわば最後の選択肢のようなものです。
育毛剤に比べると、AGAクリニックは経済的にもスケジュール的にも負担が大きいものです。
そのため、セルフケアや育毛剤・発毛剤を試しても上手くいかなかった時に、最後の頼みの綱としてクリニックという選択肢があります。

育毛剤とよく間違われるものに発毛剤があります。発毛剤とは、薄くなった髪を発毛させることを目的とした医薬品です。
育毛剤は医薬品ではなく、発毛剤のような発毛効果は期待できません。

では、医薬品の発毛剤と比べた時に、育毛剤にはどのような特徴があるのでしょうか?

育毛剤は頭皮環境を整えることで、育毛・発毛促進・抜け毛予防に

育毛剤には、発毛剤のような発毛効果は期待できませんが、それでも何の意味もないものではありません。

育毛剤として販売されるには、育毛・発毛促進・抜け毛予防に効果が期待できると厚生労働省から認められる必要があります。
つまり、厚生労働省から医薬部外品として認可されないと育毛剤としては販売できないのです。

医薬部外品の育毛剤には「ゼロからイチ」にすることは期待できませんが、育毛=「イチからたくさん」や抜け毛予防=「ゼロにならないようにする」には効果が期待できます
だから、育毛剤は「将来の髪が不安」「抜け毛が増えてきたかも」という人のためのものなのです。

育毛剤は副作用が(ほぼ)ない

育毛剤は医薬品の発毛剤とは違って、副作用がほぼありません
医薬品の発毛剤には高い発毛効果が期待できる一方で、頭痛や動悸などの重い副作用がある薬もあります。
それは発毛剤を頭皮に塗るだけでも、医薬品の成分が身体全体に影響を与えてしまうためです。

しかし、医薬部外品の育毛剤には効果が緩やかな分だけ全身に影響を与えるような副作用はありません。
髪の不安や悩みがあって、「何か対策を始めたいけれど、副作用は怖い」という人は、発毛剤より育毛剤の方が相応しいでしょう。

ところで、育毛剤には副作用が「ほぼ」ない、と言いました。これは人によっては育毛剤の成分に合う・合わないという問題があるためです。
育毛剤は直接地肌に塗るものなので、人によっては配合されている成分に合う・合わないがあります。
そのため、育毛剤を使って「刺激感があって苦手」「使用感が好きじゃない」という問題があるかもしれません。

「育毛剤が肌に合う・合わない」という問題は育毛剤を変えたり、選び方に気を付けたりすることで解決できます
できる限り刺激感が少ないものや無添加・アルコールフリーの育毛剤を選ぶことで、頭皮への負担をできる限り回避することもできます。

育毛剤の選び方とは?

積み木を見て悩む人形

本気で頭皮ケアをしたいなら育毛剤を適当に選んではいけません。
では、どのような選び方なら満足できる育毛剤を探し出せるのでしょうか?

当然ですが、成分に注目する必要があります。育毛・発毛促進に無意味な成分ばかりが含まれている育毛剤を選ぶ意味はありません。
ここでは育毛剤の選び方について、具体的に紹介していきましょう。

育毛剤は成分で選ぶ

育毛剤の選び方で最も大切なのは、配合されている成分です。特に育毛剤に配合されている有効成分に着目しましょう。
有効成分とは、育毛剤が医薬部外品として認定されるために必要な育毛・発毛促進・抜け毛予防に効果的な成分です。
育毛剤には様々な成分が配合されていますが、有効成分はいわば国からのお墨付きを得た育毛成分と言えるでしょう。

医薬部外品に指定されている有効成分の一例

    • センブリエキス
    • グリチルリチン酸ジカリウム
    • 酢酸DL-α-グリチルリチン
    • ジフェンヒドラミン塩酸塩
    • ニンジンエキス
    • パントテニルエチルエーテル

医薬部外品として指定されている有効成分は、国からのお墨付きを得た育毛成分です。
一方で、国からのお墨付きは得ていないが、育毛剤メーカーが独自の研究でスカルプケアに有用な成分を配合していることも多いです。
有効成分ほど確実なものではありませんが、次の成分については優れたスカルプケア効果が期待できると考えられています。

  • リデンシル
  • バイオポリリン酸
  • 昆布抽出エキス

育毛剤は安全性・副作用で選ぶ

育毛剤は直接頭皮に触れるものです。だからこそ、安全性や頭皮への刺激感などを意識して選ぶことが大切です。

頭皮への刺激感・副作用がない育毛剤を選ぶために
アルコールフリーの育毛剤(少なくともアルコール系成分の使用が少ないもの)
香料や着色料、石油系界面活性剤などの添加物が不使用の育毛剤
成分の大部分が、肌に優しい天然成分でできている育毛剤

また、頭皮に直接触れるものだからこそ、どんな工場で製造されているのかにも気を配りたいものです。
どこの国で作っているのか分からない育毛剤よりも日本国内の品質管理が徹底した工場で製造されているものを選びたいですね。
徹底した品質管理がなされているのか、厚生労働省のガイドラインに沿って第三者機関が審査するGMP認定工場という制度があります。
安全性・品質を重視するならGMP認定工場で製造された育毛剤を選ぶようにしましょう。

育毛剤はアフターフォローと返金制度で選ぶ

育毛剤の選び方で忘れてはならないのが、アフターフォローです。
育毛剤は一回使って効果が実感できるものではありません。だからこそ、育毛剤を選ぶときには、アフターフォローが充実したものを選びたいものです。
アフターフォローの方法は、育毛剤によって異なりますが、購入者に向けてメールや電話での無料サポートを実施している会社もあります。

また、育毛剤は人によって肌に合う・合わないという問題は避けられません。育毛剤の効果や使用感は個人差が大きいです。
多くの人には効果があって使い心地の良い育毛剤でも、それがなぜだかあなたには向いていないこともあります。
そこで、育毛剤によっては、一定期間使ってみて満足できない場合は、代金の返金に応じるという会社があります。
育毛剤を選ぶときは、できる限り返金保証制度が用意されているものを選ぶと安心ですね。

40代男性にオススメの育毛剤をランキング形式で発表!

ここでは、オススメの薬用育毛剤をランキング形式で発表していきます!

5位:プランテルEX

商品画像

出典:公式サイト

自動お届けコース:9,700円(送料・税込み:2018年10月現在)

話題のヘアケア成分・リデンシル5%を配合

プランテルEXは、話題のヘアケア成分であるリデンシルを5%という高濃度で配合した育毛剤です。
リデンシルを配合している育毛剤の多くが、配合量が3%ほどであるので、とても高濃度であることが分かります。
無添加にこだわり、23種類の植物由来成分が配合されているので、頭皮に優しいのも特徴です。

有効成分
センブリエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
ジフェンヒドラミン塩酸塩

プランテルEXの魅力とは?

  • 無添加(合成香料や合成着色料などは不使用)
  • 話題のスカルプケア成分リデンシルを配合
  • 30日間の全額返金保証

4位:CHAP UP(チャップアップ)

商品画像

出典:公式サイト

ローション一本定期便:7,400円(送料・税込み:2018年10月現在)

定期便なら永久返金保証

CHAP UP(チャップアップ)をはじめ多くの育毛剤には、使っても満足できなければ返金に応じるという「返金保証制度」を用意しているものが多いです。
そのなかで、チャップアップの定期便には返金保証に期間を設けない永久返金保証を採用しています。
だから、自分のペースで満足できるのか見極めることができます。

有効成分
センブリエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
ジフェンヒドラミン塩酸塩

CHAP UP(チャップアップ)の魅力とは?

  • 無添加(香料や着色料・石油系界面活性剤は不使用)
  • 定期便を申し込むとヘッドスパブラシを無料でプレゼント
  • 定期便なら返金保証は永久・都度購入でも30日間の返金保証

 

3位:ポリピュアEX

商品画像

出典:公式サイト

定期コース:6,800円(送料・税込み:2018年10月現在)

特許成分・バイオポリリン酸を配合

ポリピュアEXは、特許取得成分であるバイオポリリン酸が配合された育毛剤です。
バイオポリリン酸をはじめとした保湿効果の高い成分を数多く配合しています。
また、他の多くの育毛剤が医薬部外品指定の有効成分が2~3種類ほどであるのに対して、ポリピュアEXは4種類の有効成分が配合されている点も特徴です。

有効成分
ニンジンエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
センブリエキス
パントテニルエチルエーテル(ビタミンB群の一種)

ポリピュアEXの魅力とは?

  • 4種類の薬用有効成分を配合
  • 科学雑誌「医学と薬学」に掲載されたことも
  • 45日間の全額返金保証

 

2位:IQOS(イクオス)

商品画像

出典:公式サイト

定期コース:6,458円(送料・税込み:2018年10月現在)

キャピキシルを超えるAlgas-2を配合

IQOS(イクオス)はAlgas-2というキャピキシルを超えると話題のスカルプケア成分が配合された育毛剤です。
従来のイクオスでは育毛・スカルプケア成分が31種類であったのに対して、2016年のリニューアルではAlgas-2を含む61種類にまで倍増しました。
ヒアルロン酸やコラーゲンなどの頭皮にも有用な美容成分が配合されています。

有効成分
センブリエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
ジフェンヒドラミン塩酸塩

IQOS(イクオス)の魅力とは?

  • 天然無添加
  • 国内工場で製造
  • 購入後も安心の電話・メールサポート
  • 45日間の商品代返金保証あり

 

1位:BUBKA ZERO(ブブカ ゼロ)

商品画像

出典:公式サイト

定期コース(サプリ付き):11,664円(送料・税込み:2018年10月現在)
<初回限定で5,980円に割引価格で購入できる>

貴重なアルコールフリーの育毛剤

BUBKA(ブブカ)は2018年に新たにリニューアルされ、第6世代のBUBKAであるBUBKA ZERO(ブブカ ゼロ)として販売されています。
リニューアル以前から優れた育毛成分を含む育毛剤でしたが、新しいBUBKAは更に大きなバージョンアップを遂げました。

価格面では、サプリとセットでの購入ということもありますが、月額1万円を超える少し強気の設定となっています。
しかし、サプリメントと一緒にBUBKA ZEROを使うことで、身体の外と内の両方からのスカルプケアが可能です。
本気で育毛を始めるなら、サプリと育毛剤は同時に始めたほうがダブル効果が期待できます。
他の育毛剤でもサプリと一緒に購入すると、概ね1万円ほどはするので、決してBUBKA ZEROが高いというわけではありません。

しかも、他のほとんどの育毛剤では含まれている「アルコール系の成分」がBUBKA ZEROには一切含まれていません。
だから、他の育毛剤を試した時に「頭が痒くなった」「刺激感が苦手」と感じた人でも、アルコールフリーのBUBKA ZEROなら安心して使えるでしょう。

有効成分
センブリエキス
酢酸DL-α-グリチルリチン
グリチルリチン酸ジカリウム

BUBKA ZERO(ブブカ ゼロ)の魅力とは?

  • 無添加(石油系界面活性剤や合成香料などは不使用)
  • 頭皮に優しいアルコールゼロ
  • GMP認定の国内工場で製造
  • 30日間の全額返金保証あり

【商品比較表】

商品画像 商品画像 商品画像 商品画像 商品画像 商品画像
商品名 BUBKA ZERO(ブブカ ゼロ) IQOS(イクオス) ポリピュアEX CHAP UP(チャップアップ) プランテルEX
定期購入価格(税込) 11,664円
初回購入は5,980円
6,458円 6,800円 7,400円 9,700円
特徴 数少ないアルコールフリー育毛剤
定期購入はサプリメントとセットで身体の内と外からスカルプケア
ランキング最安
話題のスカルプ昆布成分のAlgas-2を配合
特許成分・バイオポリリン酸を配合
有効成分が4種類
定期便なら永久返金保証
ヘッドスパブラシをプレゼント
リデンシルを5%配合
植物由来成分配合で頭皮に優しい
リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

育毛剤の効果的な使い方・塗り方とは?

手のひらに育毛剤を垂らす

育毛剤の効果を最大限に発揮させるには、成分が頭皮にきちんと浸透するように塗ることが大切です。
どんなに良いものでも使い方・塗り方が良くないと、期待したような効果を得るのは難しいでしょう。
そこで、ここでは育毛剤の効果を最大限に発揮できるように、正しい育毛剤の使い方・塗り方をご紹介します。

育毛剤を塗る前には、洗髪して頭皮と髪を清潔な状態にする

育毛剤を塗るときには、できるだけ頭皮と髪を清潔な状態にしておきたいものです。
毛穴が皮脂で詰まっている状態だと、育毛剤の成分が頭皮にきちんと浸透させられません。

育毛剤を塗るとき、特に夜に塗る際は必ず髪を洗ってからにしましょう。
夜の頭皮は汗やホコリなどの一日の汚れがたくさん溜まっています。
だから、シャンプーでしっかりと頭皮と髪の汚れをとってから育毛剤を使いましょう。

ただ朝に育毛剤を塗るときは、あまり神経質になる必要はありません。
むしろ忙しい朝に髪を洗おうとするとシャンプーのすすぎ残しがあると、髪や頭皮には良くないです。
朝起きたときは、あまり汚れも溜まっていないので、髪は洗わずにそのまま育毛剤を塗るようにしましょう。

育毛剤は分け目を作って塗る

育毛剤は髪の毛に付けても意味がありません。育毛剤は頭皮に浸透させることで、効果が発揮できます。
そのため、育毛剤を使うときは分け目を作って地肌に地肌に育毛剤を塗るようにしましょう。
髪の毛に育毛剤を塗って頭皮に浸透させるより、分け目に沿って直接地肌に塗るほうが、はるかに効率的です。

分け目を作るときは、手で大雑把に分けるぐらいで十分です。クシを使って強引に分け目を作ろうとすると、頭皮を傷めてしまうことがあるので、気を付けましょう。

スプレータイプやローション、フォーム(泡)などの育毛剤の種類によって効果的な塗り方は異なるので、詳しくは育毛剤の取扱説明書をよく読むようにしてください。

育毛剤を塗って数分放置してから、頭皮マッサージ

育毛剤を塗った後は、頭皮の血行を良くするために頭皮マッサージが欠かせないことは多くの人がご存知でしょう。
しかし実は育毛剤を塗った直後に、まだ頭皮がぬれている状態でマッサージをするのは良くありません。
頭皮が乾く前の状態は、まだ育毛剤の成分が頭皮に浸透していません。
その状態で頭皮マッサージを始めると、せっかくの育毛剤の成分が手に付いてしまい、頭皮に浸透しないです。

だから、育毛剤を塗って数分間は自然乾燥させるようにしましょう。
この時にドライヤーなどで無理やり乾かそうとしないでください。ドライヤーの熱で育毛剤の成分が蒸発してしまうからです。
少なくとも1~2分ほどは、育毛剤を塗ってから自然に乾燥するように放置するようにしましょう。

育毛剤の成分が頭皮に浸透したら、頭皮マッサージを始めましょう
頭皮マッサージの基本を優しく丁寧に指の腹を使って、揉み込むことです。
側頭部から頭頂部に向かって、指で円を描くように優しく頭皮を揉んでいきましょう。

育毛剤があっている人ってどんな人?

この記事で紹介してきた育毛剤は、育毛・発毛促進効果が期待できる医薬部外品の育毛剤です。
そのため、薄毛がかなり進行してしまっている人よりも「抜け毛が増えてきたかも」「年齢とともに髪のことが少し心配になってきた」という人にオススメです。
もし「完全に髪が薄くなってきた」という状態であれば、薄毛予防が期待できる医薬部外品の育毛剤よりも次の記事で紹介するような薄毛治療薬やクリニックへの受診をオススメします。

育毛剤があっているのは、むしろ「将来的に薄毛が心配」「最近、髪にハリやコシが無くなってきたかも」という薄毛予備軍と言える状態の人です。
このような状態の人がいきなり効果の強い医薬品を使うと副作用が心配になってきます。
また、いきなりクリニックに足を運ぶのは経済的にも心理的にもハードルが高いですよね。
「薄毛予備軍かも?」と不安になってきた人は、まずは育毛剤を使ったセルフケアを始めてみてはいかがでしょうか?

注目の育毛剤の口コミはこちら!

ここまでで紹介してきた育毛剤の口コミ・評判はこちらの記事でチェックできます。

あわせてチェックしておきたいスカルプローション

この記事では、医薬部外品の薬用育毛剤を中心に紹介してきました。
でも、医薬部外品としての認定を受けていないスカルプローションでも優れたヘアケア効果の期待できるものがあります。

それが、キャピキシル配合のスカルプローションです。
キャピキシルとはカナダの化粧品メーカーである「ルーカスマイヤーコスメティックス社」が開発したヘアケアに有用な成分です。
いまヘアケアに強い関心を寄せる人たちの間では、キャピキシルに大きな注目が集まっています。

キャピキシル配合のスカルプローションは、通常の育毛剤よりも種類は少ないです。
ただ、最近話題のスカルプローションにキャピキシルが配合されているものも登場してきています。
例えば、次の記事で紹介しているバイタルウェーブはキャピキシル配合量が7%と高濃度で配合され、注目を集めています。
キャピキシルに関心を持った人は是非一度確認してみましょう。

40代男性のための育毛剤ランキング:まとめ

ガッツポーズする男性

40代男性のための育毛剤をランキング形式で5つ紹介してきました。
おじさん扱いは受け入れられても、できるだけカッコよく歳を重ねていきたいものですよね。
髪は人の印象を大きく左右します。だからこそ、髪や頭皮のケアは怠れません。

髪に不安や悩みを抱えたまま放置しない自分から攻めの姿勢で、髪や頭皮と向き合っていくことが大切です。
育毛剤はそのための強力な手段です。

効果的な育毛剤を使うには、成分や安全性・副作用、そしてアフターフォローに注目して選びましょう。
この記事では、使用者からの評判が高い育毛剤について、成分や安全性・副作用、アフターフォローを基準にして、ランキング形式で紹介してきました。
きっとこの中に、あなたに合う育毛剤が見つかることでしょう。

また、正しく選んだ育毛剤の効果を100%発揮させるには、使い方・塗り方にも意識しましょう。
どんなに良いものでも、正しく使えないと、期待した効果を得ることは難しいです。

最も大切なのは、まず行動に移すことです。はじめてみなければ、何も変化は起こりません。
今あなたが抱えている髪や頭皮への悩みと不安を打ち破るために、まずは一歩を踏み出してみましょう。

おすすめの記事