「頭皮ケアのために生活習慣を規則正しくしたいんだけど仕事が多忙でなかなか睡眠時間確保できないんだよねぇ~」
「栄養バランスを考えたいんだけど結局いつも外食しちゃうし・・」
思い当たる男性諸君、多いのではないでしょうか?
薄毛が気になってはいるものの忙しくてなかなか対策を取る時間や余裕がない方に、この記事を読めばagaに対しての様々な対策や自宅で簡単にセルフケアできる方法、または頭皮環境の改善に最適な生活習慣などの詳細について記載していきます。朝シャン(朝にシャンプーすること)が実は頭皮の過剰な皮脂分泌へ繋がる事実などや、
薄毛による調査をしているとハゲた男性はもう人生が終わりと言われている方や、なんとハゲが原因で絶望して自死する方までいるようです。今回の記事を参考にこれからは、そしてこれから以上に頭皮への対策をしっかり取っていくようにしましょう。女性が痩せ(スタイル)について敏感なように我々男性諸君は髪の毛が薄くなってくると途端に気になりだしますよね。

しかもagaになった男性はなんだか疲れているようにみえてきます!

が、まだ対策は出来ます。
世にはagaに関して適切な治療をするクリニックから專門の病院まで様々な治療方法がありますのでその詳細に関してもこの記事では記載していこうと思います。agaに関して
悩める世の男性のために今回はagaへの対策についての記事を執筆していこうと思います。普段から薄毛でこれからagaの対策をしたいと思っている方や、薄毛になるのが嫌で事前から予防しておこうという方までこの記事を読めばagaへの対策がしっかり実践できるようになると思います。参考にしてもらえればと思います。

薄毛を気にする男性

ではまずagaについて簡単におさらいしましょう。

そもそもagaとは

aga(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。
agaには男性ホルモンが大きく影響すると言われています。
そんな男性ホルモンの分泌が過剰になるのは成人期以降に多く分泌されるとされています。
また男性ホルモンと同様に遺伝もagaの要因に関して大きく影響してきていると言われてます。日々の生活習慣(食生活等)もagaに関係してくるようなので改善していく必要があると言われています。基本的に生え際から薄くなるいわゆるM字ハゲと言う状態の人が多いようです。人によっては頭頂部から薄くなる人もいて、進行具合も人により様々と言われています。

そもそもAGAとは

では以下よりagaの原因について記載していきます。

agaの原因agaは男性型脱毛症と呼ばれるだけあって、男性ホルモンが薄毛(aga)に関する影響を大きくもっているといわれています。
また、薄毛は放置しておくと日々進行してきます。原因物質は日々作られています。では以下よりagaになる原因について紹介します。

agaになる原因

・食生活

・ストレス

・血行不良

・運動不足

・喫煙

・頭皮環境

・遺伝

・栄養不足

・塩分・油分・食物炭化物のとりすぎ

・過度な飲酒など

上記内容が、薄毛の主な原因となる要素になります。これらを踏まえ改善していけるところは改善していきましょう。また普段からフケが発生したり頭皮がかゆかったりした場合は頭皮が乾燥している可能性があります。また、通常ですと普段毎日のようにシャンプーしているかと思いますが、フケの発生が気になる方は一度シャンプーのスパンを変えてみてください。(過度な洗髪は注意!)

例(2日~3日に一度など)
シャンプー使用の頻度を落とすことによってフケの発生が治まるようでしたらシャンプーのしすぎが原因かと思われます。逆に脂性肌の方も洗髪のしすぎには注意するようにしましょう。頭皮の皮脂は皮膚の保護のためにも必要不可欠なものです。自身が乾燥肌であることやフケが発生しているのにも関わらず毎日シャンプーをしてしまっている方がいるので、頭皮環境を清潔にしておくため注意するようにしましょう。思い当たる節のある方は一度シャンプーの裏面をご覧になってみてください。
また継続しやすい価格設定になっているかも重要な要素になりますので一度料金面からも確認してみてください。
シャンプーのマッサージには確かに育毛効果はありますし薄毛対策のひとつです。しかし育毛に関してのサイトなどを見ていたらシャンプーは毎日するようにと記載されていますが、上記で述べました通り毎日のシャンプーが頭皮に対してベストなアプローチなのかは各々の頭皮環境によるかと思いますので注意するようにしましょう。
個人個人に最適な頭皮へのアプローチが必要になります。
では以下より、これから頭皮ケアをしていく上で要とも言えます洗髪方法等について記載していきたいと思います。
agaの発見方法について
では以下よりAGAの発見方法につての詳細を記載していきます。参考にしてみてください。
・自宅での検査キットによる検査
自宅で手軽にできる遺伝子検査キットになります。
以下のような手順でagaのリスクがどうかを調べて結果を得ることができます。
1.agaドックという検査キットを購入します。
2.両頬の内側をキットの採取綿棒で強く20回ずつ擦り付けて粘膜を採取します。
3.指定されている送付先へ、同封の書類と一緒に送ります。
4.遺伝子検査結果が送られてきます。
または自身の頭髪状況から自分で診断する場合☆

・頭頂部前頭部のいずれかで薄毛が進行している
・薄毛、抜け毛危険度チェック
上記のチェックをするために次の項目を参考にしてみてください。

https://rich-hair.jp/haircheck.html

出典;薄毛・抜け毛対策室

要チェックポイント

・親族に薄毛がいる

・短くて細い毛

・抜け毛が増えた気がする

・薄くなった気がする

チェックの方法としては上記のような検査方法があります。
上記内容を踏まえ薄毛に関して気になっている方は一度上記の方法で検査してみてください。

・病院での遺伝子検査

病院での診断の場合は自宅で診断するよりも費用が高いのと通院に少し時間が掛かってしまうので面倒に感じる方が多いようですね。

・病院での血液検査
ちなみに血液検査では何を調査しているのかということに関して詳細まで紹介していこうと思います、

・男性ホルモン(DHTやとテストステロン)の量

全身の栄養状態や肝機能の異常

検査で自身のagaの状態を把握

確認・オンライン診断での検査についての詳細について厚生労働省のページを参考に紹介していきます。
検査

育毛に関する基本&医療機関での対策について

ヘアサイクルの周期基本的には3つのサイクルがあるとされています。

・成長期

髪の毛が成長している期間。細胞分裂が行われたんぱく質が変化して髪の毛になり成長します。頭髪全体の内8割り程度がこの成長期の髪と言われています。

・退行期

髪の成長が止まり始める時期。カッpつな毛母細胞の分裂が終わり、毛根が小さくなってきます。期間としては10~14日程度とされています。

・休止期

毛根が縮小し、抜けるのを待つ時期。寿命を終えた古い髪が抜け、成長期に向けての準備が行われます。毛髪の内の約01%が休止期にあたり、抜けてから次の成長期に入るまで3ヶ月ほどの期間があるとされています。

agaに有効な医薬品の種類について

では、以下よりagaに効果的とされる育毛剤などの商品について詳細まで記載していこうと思います。

agaに効果的とされる医薬品について

・プロペシア

・フィンペシア

・ミノキシジル

・エフペシア

・フィナロ

・ザガーロ

・ロゲイン

上記のような効果的な医療薬があります。
今後の頭皮ケアの参考にしてみてください。
毛髪

自宅で出来る効果的なagaのセルフケアについて

以下では自宅で出来るagaの対策についての詳細について記載していこうと思います。

agaに関して効果的な自宅でのセルフケアについて

以下ではクリニック等に通わなくても手軽にケアできる方法についての詳細まで記載していこうと思います。
下記の内容を参考に頭皮ケアに役立ててみてください。

・毎日の健康的な食事

・十分な睡眠時間の確保

・ストレスの定期的な発散

・育毛剤・発毛剤

・育毛シャンプー

・生活習慣の改善

・頭皮マッサージ

・サプリメントを摂取する

agaの治療中に摂取したいサプリメント

・アミノ酸

・L-リジン

・ビタミン

・亜鉛

・ノコギリヤシ

agaに関しての効果的な対策について

・頭皮を清潔に保つ

・必須となる3つの栄養素を摂取

・良質な睡眠をとる

・適度な頭皮マッサージ

・ストレスをためない

・専門のクリニックに相談

AGAの治療を開始してからもこれらの対策は重要です。
クリニックを受診した後も日々の生活習慣について配慮して、不規則な生活を送らないように配慮していきましょう。

自宅

生活習慣がagaに及ぼす影響について

薄毛に強い頭皮を作る生活習慣の例

  • ストレスは溜め込まず、適度に発散する
  • 過度の脂質や塩分を控え、ビタミン類や亜鉛、たんぱく質をしっかり摂取する
  • ランニングなどの有酸素運動を取り入れる
  • お酒は適量(1日ビール1缶程度)に留める
  • 無理のない範囲で減煙を始めてみる
  • 栄養バランスの取れた食事を心がけるようにする・・樹分な睡眠を取る・ストレスを軽減する生活を送る・頭皮を健康にするシャンプーをチョイスする・適度に運動をするようにする

頭皮に悪影響となる生活習慣について

以下では頭皮に悪影響があるとされる生活習慣の詳細について記載していこうと思います。

生活習慣の乱れが頭皮への悪影響に繋がる

・喫煙&飲酒

・運動をしない

・睡眠不足

・食生活(偏りのある食事)

・頭皮に負担のあるシャンプーの仕方

・ストレスを抱えたままにしている

・帽子やウィッグで頭皮環境を悪くしている

上記のような事が原因で頭皮に悪い影響を与えていると言われています。

ストレスが頭皮に与える悪影響についての詳細

・フケの大量発生と頭皮の痒み

・頭皮の臭い

・頭皮湿疹

・血行不良

等があります。

また、ストレスの種類には

・精神的ストレス

・外部刺激からのストレス

・生活習慣によるストレス

等があります。

POINTストレスの発散には運動が一番良いとされています。

ストレス解消のために定期的に運動を取り入れて行くようにしましょう。
しかし普段から多忙でなかなか運動する時間を確保するのも難しいという方もいらっしゃるかもしれません。(運動をする時間も無いよ!)
って方には良い情報があります!

おすすめ情報

普段電車通勤している方ならいつもの下車駅からひとつ手前で下車し、その分を歩けば日々の生活の中に適度な運動を取り入れることが出来る。

また知人のなかには電車通勤だったが自転車通勤になって仕事の効率が上がったという方もいらっしゃいます。やはり運動をすることや目覚めとして運動を取り入れると身体に対し活発に作用するということがわかります。個人的に知人から教えてもらった情報なのですが、実践している方もいますのでなにか日々の生活のヒントになればと思います。

・運動は余分な中性脂肪も燃焼してくれるので頭皮のみでなく、身体全体の健康に非常に効果的とされています。
運動にはメリットがたくさんあるので日々の生活に是非取り入れてみてください。
しかし、なぜ運動がaga対策に効果的なのかという情報について以下では記載していきます。

適度な運動を心がける

aga対策に運動が良い理由について

ランニング

aga対策には適度な運動が効果的とされています。
頭皮に関しての影響だけでなく強いては身体全体への好影響となってきますので、日々の生活に運動を取り入れるようにしましょう。では以下より適度な運動がどのような恩恵をもたらしてくれるのかということについて記載していこうと思います。

・生活習慣病の予防

運動不足から発症されるとされる生活習慣病の一覧について記載していきたいと思います。

・糖尿病

・肥満症

・脂質異常症

・高血圧

またこれらが進行すると、心筋梗塞脳卒中などを発症するとされています。

・血行促進効果について

冷え症の方には頭皮の環境を良くする方法として血行の促進がありますが、冷え症の方などは身体を温めて育毛環境を整えてあげる必要があります。冷え症の方は頭皮の血行も良くありません。では冷え症の解消にはどのような事が効果的になってくるのでしょうか?以下より冷え症の改善に効果的な作用について詳細まで記載していこうと思います。
入浴入浴には冷えを解消する効果があります
シャワーで済ませるのではなく、しっかり湯船に浸かるようにしましょう。

POINT

1.頭皮の血行の促進は、育毛の基礎ともいえる重要なことです
2.運動不足は血行不良を招く
3.
冷え症の人は頭皮も血行不良に
4.マッサージなど頭皮のケアで対処する
5.入浴には水圧効果もあるので、皮膚の血管の下にも圧力がかかりますので、手足にたまった血液が押し出され、心臓の働きが良くなります、それに付随して血液やリンパの流れも良くなるとされています、

毛髪に効果的な栄養素や食べ物について

では以下に毛髪に効果的とされる栄養素や食べ物について記載していこうと思います。

毛髪に効果的な栄養素や食べ物

・タンパク質

・ビタミン類(主としてBとE)

・コラーゲン

・イソフラボン

・乳酸菌

・カプサイシン

・亜鉛

・ミネラル

・ヨウ素

・鉄分

栄養素については上記記載の栄養素が有効となってきます。

では次に薄毛対策に有効な食物に関して記載していこうと思います。

薄毛に効果的な食物に関して

・牡蠣

・鶏肉

・ナッツ類

・緑黄色野菜

・鮭

・ニンジン

・チーズや牛乳など

・ごま

・豆類

・豚足

・チョコレート

・唐辛子

・レバー

・うなぎ

・トマト

・柑橘類

上記の食物が毛髪に良いとされる栄養成分&食物になります。
是非参考にしてみてください。
箸

シャンプー習慣の見直し

適切なシャンプー方法について

・シャンプーの前にブラッシング

・シャンプー時のお湯の温度は38℃前後のぬるま湯で

・シャンプーを頭皮にのせる前にお湯洗い!

・毛髪ではなく毛皮(頭皮)を洗うイメージで!

・しっかりとすすぎをしましょう!

また頭皮の洗髪方法と地肌を洗浄する技術についての良い資料がありましたので、以下に掲載しておきます。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/sccj/49/4/49_293/_pdf

出典:ライオン株式会社

適切なドライ方法に関して

・頭皮を濡れたまま放置するのはヘアトラブルや皮膚トラブルを招くのでしっかりドライするようにしましょう。

・頭皮に水分が残っていると雑菌な繁殖しやすく不衛生である

・頭皮から生乾きなどによる悪臭が発生する

・毛髪のキューティクルがフイライタ状態になりダメージを受けやすく成る

また洗髪のしすぎは頭皮に通常必要とされている皮脂を過剰に脱脂してしまう結果になり逆に悪影響を及ぼします。
過剰な洗髪に関しては注意するようにしましょう。

朝シャンが頭皮に及ぼす影響

POINT意外とみなさん知らない方も多いですが、朝シャンが頭皮に関して悪影響が大きいということは知っていたでしょうか?

朝シャンが頭皮に及ぼす影響について
基本的にシャンプーには皮脂を取り除く効果がありますので、過度な洗髪は頭皮に必要な皮脂まで取り除いてしまう恐れがあります。上記のような内容から朝シャンは危険だという認識をもっておいてください。朝はお湯で頭皮を濡らすだけにしておきましょう。上記のような理由から洗髪は1日1回で十分とされています。しっかり考慮するようにしましょう。
育毛シャンプー

aga対策についての記事を作成してみての総括

総括
今回の記事で紹介したように頭皮ケアには様々な方法があります。

aga対策に最適な生活習慣についても知識が取得できたのではないかなと思います。日々の頭皮ケアもですが、食生活や適度な運動が薄毛の改善に好影響がありますので配慮していく必要があると思います。この記事を参考に頭皮ケアへのアプローチを今一度検討してもらえればと思います。また個人的に印象に残ったのは育毛シャンプーなどの対策ケア商品を日々の生活に取り入れることは確かに有効ですが、やはり身体の健康自体に配慮することが結果として頭皮への好影響になるのではないかなと思っています。またクリニックには無料でカウンセリング診断を行ってくれる機関もありますので一度検討してみることをオススメします。この記事を拝見してこれまでの頭皮に関しての対策を見直してみて今後の人生がより豊かになる事を期待しています。

メモ帳

おすすめの記事