大阪は東京よりもAGA医療が遅れている?

結論から言わせていただくと、そんなことは決してありません。むしろ場合によっては、大阪の方が優良な病院やクリニックがあると言えるでしょう。

まず理由のひとつとして、単純な医院規模。経験豊富な専門医を在籍させる上でも、特殊な治療器具や検査機器を保持しなければいけないという点からみても、大阪なら十分な規模を確保できる点。

そしてなにより、ユーザーからの要望やフィードバックが多いため、病院やクリニック側もそれらに応えようと切磋琢磨に経営努力が成されている、ということが大きいでしょう。

効果が見込める最新の治療は気になるけれど、費用が掛かりすぎるのもちょっと…

料金の心配も当然ありますよね。診断などの初期費用はもちろん、どれくらいの期間でどれくらい掛かってしまうのか…

AGAと一口でいっても、その症状や部位、進行度は人によって違います。もちろんそれによって費用も変わってくるので、今回は口コミを交えながら、皆さんそれぞれが総合的に判断できるよう病院とクリニックの費用・立地・診察方法など調査しています。

今や、男性の薄毛・AGA(男性型脱毛症)は治療できることは当たり前の時代です。それとは別に何かプラスされるものがあるのが、大阪ならではの経営方針なのでしょう

大阪での治療をお考えの方になら、きっとお役立てできるかと思いますので、ぜひご一読ください。

AGAにお悩みで大阪在住の方へ…

AGAはハゲなのか?ハゲがAGAなのか?

AGA男性型脱毛症のことを指し、いわゆる男性の悩みであるハゲや薄毛は、このAGAが代表的なものとして挙げられます。それ故に近年、医療としての発展が目覚ましく、クリニックなどで内服治療や外用薬によって、安全に治療を進めていけるものとなっています。

昔よく言われる「遺伝」についても、要因のひとつとしては確かにありますが、薄毛の悩み全体でみた場合、約25%ほどでしかありません

なので、自分は「遺伝」と思い込んでしまい元から治療そのものを諦めてしまう方が多いのが、心苦しい現状になっています。

 

男性だけでなく、女性にも…?

女性のAGA、つまりFAGA(女性男性型脱毛症)は、一般的には更年期を迎えた女性に多くなる傾向にあります。加齢により女性ホルモンの分泌が男性ホルモンの働きに負けてしまい、様々な薄毛症状を引き起こしてしまいます。

特徴としては、男性と違い部分的な脱毛よりも、髪の一本一本が細くなり頭髪全体が薄くなることが多く見られます。

もし気になった方がいれば、FAGAについて取り上げた特集もありますので、そちらをご参照ください。

最近よく聞く自毛植毛とは?

自毛植毛(自毛移植)とは、いわば側頭部や後頭部に残っている健康な毛根ごと採取し、薄くなった部分へと移植する、というものです。

メリットとしては、一度移植に成功すれば基本的には永続的に効果が続くというものと、その確実性においても信頼が高く、AGAの進行度が大きい人にも効果を見込めることでしょう。

デメリットは、やはり料金がかなり張ってしまうことが挙げられます。ローンを利用することもできるようですが、数十万単位での金額でも安いといわれることがあるほどなので、おいそれと利用するのは難しいかと思います。

大阪のクリニックで費用が安い、おすすめはどこか?

それではここで、実際に大阪の主要駅から利用できる病院・クリニックを紹介していきます。仲にはテレビCMでもお馴染みの大手クリニックもあるので、もしかしたら聞いたことがあるかもしれません。

全国的に展開してるものはもちろん、大阪をメインにおくクリニックもあります。

イースト駅前クリニック

画像出典イースト駅前クリニック ←公式サイトへ

最寄駅:【大阪院】大阪メトロ谷町筋線「東梅田」駅

【なんば院】各線「なんば」駅

初診費用 無料
再診料 無料
プロペシア 6804円
プロペシア
ジェネリック
4,500円
ザガーロ 9,500円
ミノキシジル 5,500円
ミノキシジルタブレット 8,800円
アボルブ 8,800円

湘南美容外科クリニック

画像出典湘南美容外科クリニック  ←公式サイトへ

最寄駅:【大阪梅田院】各線 「梅田」駅

【大阪心斎橋院】大阪メトロ御堂筋線「心斎橋」駅

【大阪あべの院】各線 「天王寺」駅

【大阪京橋院】各線 「京橋」駅

【大阪堺東院】南海高野線「堺東」駅

カウンセリング 無料
初診・再診料 無料
血液検査 2,160円
プロペシア 6,500円
プロペシア
ジェネリック
3,000円
ミノキシジル 5,832円
ロゲイン 5.832円

※初回限定価格あり


AGAスキンクリニック

画像出典AGAスキンクリニック ←公式サイトへ

最寄駅:【大阪梅田院】大阪メトロ御堂筋線「梅田」駅

【大阪西梅田院】大阪メトロ四ツ橋線「西梅田」駅

【大阪心斎橋院】大阪メトロ御堂筋線「心斎橋」駅

【大阪難波院】大阪メトロ御堂筋線「難波」駅

【大阪天王寺院】各線「天王寺」駅

【大阪堺東院】南海電鉄「堺東」駅

医師の問診・カウンセリング 無料
初診/再診料 無料
マイクロスコープ頭皮診断 無料
血液検査(2回) 無料
プロペシア 7,560円
プロペシア
ジェネリック
6,480円
ザガーロ 8,856円
オリジナル発毛薬(ミノキシジル) 15,120円
オリジナル発毛薬(ミノキシジルタブレット) 15,120~23,760円
アボルブ 9,504円

※プランによって一部料金が異なります。

大阪にあるその他の人気クリニック


脇坂クリニック大阪(ヘアメディカル)←公式サイトへ

最寄駅:大阪メトロ四ツ橋線「西梅田」駅

初診 5,400円
再診料 16,200円~
プロペシア 7,020円
プロペシアジェネリック 6,480円
サガーロカプセル 10,260円

 


TOMクリニック大坂梅田院 ←公式サイトへ

最寄駅:大阪メトロ谷町線「東梅田」駅

カウンセリング 無料
初診料 3,240円(治療する場合は無料)
血液検査 5,400円
プロペシア 7,560円
プロペシア
ジェネリック
6,480円
ミノキシジルタブレット 16,200円
ロゲイン 5,400円

 


聖心毛髪再生外来 大阪院 ←公式サイトへ

最寄駅:JR線「大阪」駅

カウンセリング 無料
初診/再診料 無料
プロペシア 10,260円
プロペシア
ジェネリック
5,940円
ミノキシジルタブレット 20,520円
アボルブ 10,260円
ザガーロ 12,420円

                               ※当記事にある金額はすべて税込です(2018.10月現在)

AGAの治療薬にはどんな効果があるのか比較しました

以下は、プロペシアやミノキシジルなど、AGA治療における代表的な治療薬になります。

上記で紹介したクリニックにも多く見られるものがほとんどです。それぞれの治療薬に関する効果や注意などもありますので、しっかりとチェックしておきましょう。

プロペシア


プロペシアとは、薄毛に効果的な「フィナステリド」を主成分とした内服薬です。
数ある薄毛治療方法の中でも、日本皮膚科学会がAGA(男性型脱毛症)の治療薬として有効と認めています。アメリカでは、フィナステリドは1997年にAGAの治療薬として認可がおり、以来、世界60ヵ国以上で承認されています。日本では2005年に厚生労働省によって承認され、プロぺシアという名前の薬として商品化されました。市販されていない薬のため、皮膚科やAGA治療専門のクリニックで処方を受けないと、購入することができません。

サガーロ 

「ザガーロ」とは2015年9月28日に承認されたばかりの新しい薄毛・AGA治療薬で、グ ラクソ・スミスクライン(GSK)社から2016年6月13日発売予定です。商品名は「ザガーロカプセル0.1㎎・同0.5㎎」で0.1㎎と0.5㎎の製剤があります。主成分は「デュタステリド」でMSD社のプロペシア(フィナステリド)と同じ「5α還元酵素阻害薬」に分類され、日本では「アボルブ」と同主成分で前立腺肥大に適応があり、生え際や前頭部、頭頂部における効果はプロペシアと比較し(違い)、プロペシアよりも強力です。

名前の由来は「究極」を意味する「Z」に男性型脱毛症の「AGA」からつけられたそうです。

ミノキシジル


「ミノキシジル」は薬の名前ではなく、成分の名前です。
大正製薬のリアップシリーズの発毛剤の主成分で、壮年性脱毛症における「発毛」と「脱毛(抜け毛)の進行予防」の効果が認められています。
ミノキシジルには、正常なヘアサイクルに戻す作用があります。詳細なメカニズムはまだわからないことも多いのですが、ミノキシジルは、毛包に直接作用し、細胞の増殖やタンパク質の合成を促進することによって発毛させることは分かっています。

ミノキシジルタブレット


ミノキシジルタブレットは、薄毛治療で広く使用されている「ミノキシジル」を主成分とする飲む発毛剤です。

頭皮の血行を促進・発毛へタブレットに含まれる有効成分「ミノキシジル」が頭皮の血行を促進します。
食習慣及び生活習慣の乱れで、髪の栄養状態が悪いと考えられる男性に適しています。

血行が改善することで毛細血管から毛乳頭へ栄養を行きわたらせることができるようになるため、頭頂部や生え際(M字部分)の発毛が促進されます。

ミノキシジル配合の外用薬に比べ、内服型のミノキシジルタブレットの方が吸収率が高く、より高い発毛効果が期待できます。

※ロノテン(旧称ロニテン)のジェネリック医薬品で、成分や効果は全く同じです。

ロゲイン


ロゲインはミノキシジルを主成分とする外用のAGA治療薬です。元は血管拡張剤として開発された薬ですが、その後脱毛症に効果があるとされAGAの治療薬として販売されるようになりました。ミノキシジルの血管拡張作用により毛乳頭細胞や毛母細胞が活性化されて細胞分裂が促進し発毛が促進されます。同じAGA治療薬・薄毛・育毛治療薬のプロペシア(フィナステリド)やアボルブ(デュタステリド)とは作用機序が異なり併用したほうがより発毛効果を高めることが知られています。2010年日本皮膚科学会は5%ロゲイン(ミノキシジル外用剤)とフィナステリドの治療を男性の標準療法としてガイドラインを作成しています。ロゲインはAGA治療薬・薄毛・育毛治療薬の基本となる薬剤です。1%、2%よりも5%ロゲインが発毛の効果が強く副作用の頻度が変わらないことが知られています。

アロビックス


アロビックス外用液5%は医師が処方する塗るタイプの男性型脱毛症(AGA)治療薬で、塩化カルプロニウムを5%配合した外皮用薬として利用されている脱毛症治療薬です。塩化カルプロニウムは頭皮の血管を拡張する効果が非常に強く、血流を良くすることで、 毛根の毛細胞を活性化させて発毛を促進します。
塩化カルプロニウムによる局所血管拡張作用と皮膚浸透性、発毛促進作用により、機能低下状態の毛細胞の活性を高め、脱毛や白斑を改善します。また、その性質上から様々な脱毛症における治療・予防に用いられ活躍しているAGA治療薬です。

アボルブ


アボルブ(デュタステリド)は英国グラクソ・スミスクライン社で開発された5αリダクターゼ阻害薬です。アボルブは国内では前立腺肥大症の薬として販売されていますが、AGAの原因物質である男性ホルモン(DHT)を抑制する効果があります。従来のAGA( 男性型脱毛症 )の治療薬であるプロペシアよりも効果的に男性ホルモンを抑制するという発表もあります。
プロペシアに対してアボルブは、メーカーが前立腺肥大症の治験データをもとに認可を申請したので、前立腺肥大症の薬として認可されているものですが、根本的には、プロペシアもアボルブも同じ仲間の薬と思ってください。海外では、AGAの薬としてアボルブが使用されている国もあり、日本では、メーカーの考え方でそのようになっているのでしょう。
また、「アボルブは日本では認可されていない」という誤解をしている方もいらっしゃいますが、決して日本で認可されていない薬ではなく、あくまでもAGAの薬としては発売されていないとお考えください。

最新のクリニックではオンライン診療も充実

現在、急速に広まっているのがオンラインでの診療カウンセリング

自宅・外出先問わずスマホやタブレット、ノートPCなどの端末があれば、好きなところから空き時間に専門医が診察と処方を行い、自宅まで医薬品を配送する、というものです。仕事が忙しくて時間が取れなかったり、住所が変わってしまった場合などにも便利ですし、薄毛・ハゲはいわば大きなコンプレックスのひとつ。できることなら誰にも知られず、通院することなくカウンセリングや診断を受けたいという方には大きな需要があることでしょう

この項ではそんな最新の診療を実施しているクリニックをご紹介します。

大阪AGA加藤クリニック

大阪AGA加藤クリニック

最寄駅:東西線地下鉄「北新地」駅

こちらではスマホ通院という形でオンライン診断があります。

場所を選ばず、スマホで手軽に診察が受けられ、実質待ち時間は0で、処方が必要な医薬品でも配送してもらえることがメリットとなっています。ただ、患者の状態によっては来院する必要がある場合もあるのでご注意を。

出典大阪AGA加藤クリニック ←詳しくはこちらへ

 

AGAスキンクリニック

先にご紹介したAGAスキンクリニックも、さすが大手なだけあって遠隔診療(オンライン診断)を取り入れているようです。パソコンやスマホを使用し、ビデオチャットで医師の診察を行う点は加藤クリニックと同じですが、初診時には医師の対面診察が必須となるようです。

出典AGAスキンクリニック ←詳しくはこちらへ

 

AGAの専門家がクリニックでの治療をおすすめする理由

とはいえ、わざわざ高い治療費と長い期間はかけたくない、という気持ちも大変わかります。自分の力だけで改善していけるならそれに越したことはないですよね。
この項では特に代表的な自宅ケアをご紹介していきます。

食事などの生活習慣

栄養バランスに優れた食事は、発毛を促す体内環境づくりを考える上で外せない要素。髪は頭皮で作られる物で、頭皮は体の一部です。健康な体を作る食事というのは、イコール髪にとっても理想的なものであることを念頭にいれましょう。

タバコやアルコールについても、直接的な薄毛の原因にはなり得ませんが、身体全体で見た場合にやはりまったく影響がないとは言えませんので、控えるかやめてしまうかする方が健康には有効かと思います。

 

シャンプーや育毛剤

頭皮環境改善のために用いられるスカルプシャンプーなども、皮脂の抑制や保湿効果、ニオイの防止など様々な効果があり、比較的に安価に続けられることは大きな魅力です。

テレビや広告でもよく見られる「リアップ」シリーズにおいても、男性用・女性用合わせて数種類の製品がラインナップされており、薄毛対策の商品として名高い人気があります。というのも厚生労働省によって発毛効果が認められている「ミノキシジル」が配合されており、日本で唯一、発毛効果を持つ医薬品として市販されていつことが理由のひとつでしょう。

 

家庭育毛機

技術が進み家庭用機器も増えましたが、海外製のものも多く出回り、AGAと診断された方におすすめできるものがない、というのが現状です。もちろん、比較的薄毛の回復が見込まれやすい女性や、AGAではなく生活習慣が原因による薄毛の男性には効果を感じている口コミも見かけるので、ケースバイケースになるかとは思います。

 

セルフケアのメリット・デメリット

ここまで自宅などでできるセルフケアについて簡単に推挙してきました。もう既にやったことがある、もしくは現在続けている最中の方もいるのではないでしょうか。

ただしかし、これらはあくまで通常の薄毛に対しての予防・対策でしかありません。

AGA治療という観点からみると、やはり決め手には欠けるかと思います。

前提として理解していただきたいのが、病院やクリニックなどの専門医療機関での治療は、セルフケアは当然、育毛サロンでのケアとはまったくの別モノということ。

2017年に公式発表された日本皮膚科学会のガイドラインでも以下のように示されています。

男性型脱毛症の診断は比較的容易であるが,ゆっく
りと頭髪が抜け,頭部全体が疎になる円形脱毛症の亜
型,女性型脱毛症においては,慢性休止期脱毛,膠原
病や慢性甲状腺炎などの全身性疾患に伴う脱毛,貧血,
急激なダイエット,その他の消耗性疾患などに伴う脱
毛,治療としてのホルモン補充療法や薬剤による脱毛
などを除外することが大切である.

 

もちろんセルフケアは安価、かつ手軽に続けられるというメリットもあります。が、もしあなたが心の奥底から薄毛を治したい、AGAを克服したいと願うならば、より確実性の高いクリニックでの診断・診療をお考えいただくのが、これからの未来のために有益かと思います。

 

 

大阪でAGA治療を受けた人たちの口コミ

以下は、当サイト「人類発毛計画」が実施したアンケートによる、口コミになります。

あくまで個人による感想であることをご留意ください。

AGAヘアクリニック

初診・再診料が無料で、 血液検査なども安かったり、他のクリニックと比較しても料金が手頃。CMでバンバン広告うってるだけあって、そういう意味での安心感はありますね。 効果についてはこれから地道にみていこうと思います。
一言でいうと無駄がなく、いい意味でのマニュアル化がなされている。カウンセラーと医者の診察は別にはなるが、それぞれの仕事が明確に分かれている分、しっかりとした対応で信頼が持てる。他の患者と鉢合わせしないよう配慮もされてるのでサービス精神に優れたクリニック。
経過観察として写真を撮って、それを見ながら先生が説明してくれるので安心できる。スケジュールの調整もオンラインですぐできるし今のところ大きな不満はなし。初期脱毛を心配していたけど、自分はあまり影響が少なかったみたいで安心しました。

 

AGAスキンクリニック

現在、一番ひどかった頃に比べて抜け毛は減って、少し増えてきたかな?というところです。ただ、プランによっては料金が高くつく場合もあるみたいなので、YESはYES、NOはNOとハッキリすることは大事ですね
せっかくならと、実績のあるオリジナル発毛薬を処方してもらってます。通いはじめて三ヶ月くらいで、なんとなく全体にコシが出てきたような気はするかな…。もう少し料金が安ければ、というのが正直な気持ちです。

 

聖心毛髪再生外来

今のところこのクリニックにしかない、ケラステム療法に惹かれてこちらを選びました。他の治療法にしてもいろんなものが揃っていて、抜け毛予防よりも新しく生やしていく姿勢が強いのがうかがえます!
従来の治療法プラス、新しいアプローチも積極的に取り入れてるところが好印象。カウンセリングや診断料が無料なのも、続けていく上ではありがたい。服用してまだ一ヶ月ほどなので大きな変化はまだないが、大きな副作用もないので地道に続けていきたい。

 

「人類発毛計画」は、大阪にあるこんなAGAクリニックを推奨します

これまで説明申し上げた通り、近年のAGA治療の発展は非常に目覚ましいものがあります。

治療方法やその治療薬の豊富さはもちろん、最近ではオンライン診断といったとても便利なものまであります。これらによって場所を選ばずに無駄な待ち時間は消えて、更にあまり人に知られることなく治療に専念できる、いったユーザビリティに根差したサービスが受けられるのです。

そんな優良なサービスをより良いものにしようとする姿勢が、大阪にあるAGAクリニックに多く見受けられるのは、すでにお伝えしたとおりです。

昔も今も髪に関する悩みは、老若男女問わず深刻です。

ほとんどの方が不安を抱えながら、薄毛やAGAについて様々なことを調べたり行動に移したりしていることでしょう。

そういった方達に対してまず必要なのは、「不安をやわらげること」。それが伴ってはじめて、その人にとってベストな治療をスタートできるのです。

今回この記事では大阪について取り上げましたが、これによってあなたの背中をひと押しできることを、切に願っております。

おすすめの記事