「女性にも薄毛を改善する方法はあるの?」

女性で薄毛に悩む人の割合は、男性に比べれば多くはありません。
しかし、女性でも男性と同じように、否むしろより深刻に薄毛に悩んでいる女性も決して少なくはないのです。

この記事は、そんな薄毛に悩む女性に読んでいただきたいです。
女性の薄毛は適切な対策をすれば、改善できる
それがこの記事の主張です。

確かに、男性の薄毛改善についての情報はインターネットでも書籍でも数多く出回っています。一方で、女性の薄毛については情報が少ないのも事実です。
だから、薄毛に悩む女性の多くは何を始めれば良いのか分からず途方に暮れてしまっています。
しかし、女性の薄毛原因を最先端の医学的知見からみてみると、多くのケースでは適切な対策を取ることで男性に比べて大幅な改善が見込めます

この記事では、薄毛に悩む女性なら誰もが気になるポイントについて漏れなく説明しました。

これらの薄毛を改善する方法を知り行動を始めることで、薄毛を改善し女性としての魅力を一段と高めることに繋がるでしょう。

本気で薄毛を改善したいと考えている女性に、この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

読みたい項目を押してね

女性の薄毛は改善できます!

明るい表情の女性

結論から言えば、女性の薄毛は男性よりも改善しやすいです。
もちろん、女性の薄毛でも原因によっては、改善に時間と労力・費用を要するものもあります。
ただ、後述するように女性の薄毛の大半は、セルフケアや育毛剤で改善に向かいます。

女性の薄毛が改善する理由

  • 薄毛の原因の大半は男性ホルモンだが、女性はその分泌量が少ない
  • そもそも女性ホルモンは髪の成長に良い働きをする

男性に比べると薄毛に悩んでいる女性の割合は少ないものです。また、男性のような完全なハゲになってしまうことは、女性では多くありません。
男性と女性での薄毛の違いは、男性ホルモンや女性ホルモンという性ホルモンにあります

女性でも体内では男性ホルモンが分泌されています。しかし、男性ホルモンの分泌量は男性に比べると微量なので影響は小さいものです。
一方で、女性の体内では女性ホルモンの分泌量が多いです。女性ホルモンには髪の成長を促進する働きがあります。
女性の体内では男性ホルモンの分泌量が少ない一方で女性ホルモンの分泌量が多いため、薄毛になりにくいだけではなく改善も比較的容易なのです。

女性と男性の薄毛の違いは原因にあり!

疑問を抱く女性

女性の薄毛を改善するには、まず原因を知ることが大切です。原因を理解できて、ようやく効果的な対策が始められます。
特に、女性と男性とでは薄毛の原因は異なっていることが多いです。だからこそ、薄毛に悩む女性はここで紹介する原因と症状をきちんと理解しておきましょう。
では早速、女性の薄毛の原因について紹介していきます。

女性の男性型脱毛症?:FAGA

女性の薄毛原因の大半も男性ホルモンだと考えられています。
男性ホルモンが原因の脱毛症(薄毛)をAGAといいますが、女性のAGAをFAGA(Female Androgenetic Alopecia:女性男性型脱毛症)と呼びます。

女性でも男性ホルモンが原因の薄毛になるのは、次の2つの理由によるものです。

  • 女性でも微量ながら男性ホルモンが分泌され、影響を受けているから
  • 女性は本来は男性ホルモンの影響を受けづらいが、女性ホルモンの分泌量が減少すると、男性ホルモンの影響を受けやすくなるから

この意味で、男性のAGAは男性ホルモンが原因なのですが、女性のFAGAは男性ホルモンというよりホルモンバランスの乱れが原因と言えるでしょう。

FAGAの特徴は、頭頂部を中心に全体的に髪が薄くなります。一般にFAGAをびまん性脱毛症と言われることがありますが、びまん性とは「全体的に髪が薄くなる」という意味です。
また、FAGAは脱毛の進行スピードがゆっくりなのも特徴です。他の脱毛症では数日から数ヶ月で薄毛になるのに対して、FAGAは数年単位で薄毛が進行していきます。

気になるFAGAの改善方法はコチラで説明します

ホルモンバランスの乱れが薄毛の原因?:分娩後脱毛症

女性の薄毛の原因はホルモンバランスの乱れによって生じますが、特に出産後は女性ホルモンの分泌量が妊娠中に比べて大幅に減少します
出産後に進行する薄毛は、急に抜け毛が増加することによります。そのため、感覚的にはFAGAに比べて進行スピードが早いように感じられるようです。
このような出産後に抜け毛が急に増えることで進行する薄毛を分娩(出産)後脱毛症と呼ばれています。

ただ、分娩後脱毛症のほとんどは出産後2~3ヶ月ほどをピークに、半年~1年ほどで自然と薄毛が改善していきます
そのためセルフケアや育毛剤を中心に薄毛改善を行っていくのが良いでしょう。

分娩後脱毛症と似た仕組みで生じる薄毛には、ピル(避妊薬)の使用中断によるものもあります。
ピルの主成分はエストロゲンであり、体内でのエストロゲンの分泌量を増やすことで、妊娠中と同じ状態の身体にすることで避妊します。
このため、ピルの服用を中断すると体内での女性ホルモンの分泌量が一時的に減少することになるのです。

気になる分娩後脱毛症の改善方法はコチラで説明します

ポニーテールが薄毛の原因?:牽引性脱毛症

牽引性脱毛症とは、髪の毛が引っ張られ続けることによって起こる薄毛・抜け毛です。
例えば、ポニーテールのような髪を強く結ぶような髪型を長期的に続けることで牽引性脱毛症が起こります

髪の毛は成長に必要な栄養素を頭皮に張り巡らされた毛細血管を通じて、供給されています。
しかし、髪の毛が引っ張られ続けると、毛細血管と毛根をつなぐ毛乳頭が栄養を取り入れる力が弱まってしまうのです。

牽引性脱毛症を改善するには、頭皮に負担の少ない髪型に変えることが有効です。
ポニーテールのような髪を強く結び地肌を強く引っ張る髪型を止めることで、多くの場合は自然に改善していきます。
もし、髪型を負担の小さいものに変えても、なかなか薄毛が改善しない場合は、頭皮に栄養を与えるために育毛剤の使用を検討してみると良いでしょう。

気になる牽引性脱毛症の改善方法はコチラで説明します

シャンプーの仕方が原因?:脂漏性脱毛症

シャンプーの選び方や髪の洗い方が薄毛・抜け毛に繋がることがあります。

脂漏性脱毛症とは、頭皮でマラセチア菌が増殖し生じる皮膚の炎症(脂漏性皮膚炎)によって起こる薄毛・抜け毛です。

マラセチア菌はもともと常在菌として頭皮に存在しています。
しかし、頭皮で皮脂が過剰分泌されると、皮脂を餌としているマラセチア菌の活動が活発になってしまいます。
マラセチア菌が増殖し活動が活発化することで、頭皮が痒くなったり、赤く発疹が出たりするのです(脂漏性皮膚炎)。

頭皮で炎症状態が続くと、髪の毛の成長サイクルにも悪影響を与えます。
結果、炎症部分での髪の発育が停滞し、抜け毛が増え髪が薄くなってしまうのです。

気になる脂漏性脱毛症の改善方法はコチラで説明します

ストレスが原因ってホント?:円形脱毛症

円形脱毛症は男性だけではなく、女性や子どもも起こりやすい薄毛症状です。

従来、円形脱毛症はストレスが原因であると考えられてきました。しかし、最近の研究では円形脱毛症は自己免疫疾患が原因であるとの見方が主流になっています。
自己免疫疾患とは、免疫機能に何らかの異常が生じることで、自分自身の正常な細胞を破壊することです。
円形脱毛症は自分の正常な髪の毛の細胞を有害物質やウイルスと自己免疫機能が、勘違いして攻撃してしまうことで発生します。
ストレスは円形脱毛症の直接的な原因ではなく、自分自身の免疫機能に異常を引き起こす一つであると考えられています。

円形脱毛症の特徴は、非常に短い期間で急速に進行することです。
円形脱毛症が始まってから、わずか数日(場合によっては一晩)で局所的な脱毛が生じます。脱毛部分は、地肌がくっきりと見えるほど髪が抜け落ちてしまいます。
円形脱毛症は10円ハゲという俗称もありますが、必ずしも10円玉ほどの大きさ・形状とは限りません。10円玉大の局所的な脱毛が一つだけ生じる単発型が一般的ですが、単発型が複数できる多発型や後頭部から側頭部の生え際に沿って蛇行する蛇行型などもあります。

気になる円形脱毛症の改善方法はコチラで説明します

女性の薄毛を改善するには、原因に応じた対策が必要

Solutionと書かれた板書

ここでは、さきほどから紹介してきた女性の薄毛原因と症状に応じた改善・対策方法を紹介していきます。

円形脱毛症と脂漏性脱毛症は病院・クリニックに

円形脱毛症と脂漏性脱毛症については、病院・クリニックを受診するのが最も有効な改善方法です。
基本的には、セルフケアだけで円形脱毛症や脂漏性脱毛症を改善することは難しいと考えてください。

脂漏性脱毛症に対して多くの病院・クリニックでは、マラセチア菌の増殖を抑える抗真菌薬や炎症を抑えるステロイド剤が処方されます。
また、皮膚の代謝を改善する目的で、ビタミンB・Cを併用する場合も。
病院・クリニックでは、脂漏性皮膚炎を治療することで脱毛の改善を目指します。
薬を使った脂漏性皮膚炎の治療に要する期間は、個人差はありますが1~2ヶ月ほどです。

円形脱毛症は、完治するまで長い期間を要することがあります。
日本皮膚科学会の「円形脱毛症診療ガイドライン 2017年版」では、局所免疫療法やステロイド局所注射などが推奨されています。

参考日本皮膚科学会『円形脱毛症診療ガイドライン 2017年版』

比較的軽度な単発型の円形脱毛症では数ヶ月~1年以内には完治するとされていますが、多発型や全頭型などの症状では治療に数年間要することも。
主な円形脱毛症の種類と治療期間の目安は次の通りです。

円形脱毛症の種類 特徴 治療期間の目安
単発型 10円玉大の局所的な脱毛 数ヶ月~一年以内
多発型 単発型が複数できる 半年~二年ほど
蛇行型 後頭部~側頭部にかけて細長く脱毛部分が広がる 数年に及ぶことも
全頭型 頭部全体の髪が抜け落ちてしまう 数年に及ぶことも(長期化することが多い)
汎発型 頭部だけではなく眉毛やまつ毛、体毛など全身の毛が抜け落ちる 数年に及ぶことも(長期化することが多い)

円形脱毛症や脂漏性脱毛症に悩む女性のための病院・クリニックの選び方

分娩後脱毛症と牽引性脱毛症はセルフケアが基本

分娩後脱毛症と牽引性脱毛症の改善には、セルフケアによる対策が基本です。
セルフケアを試みても、なかなか改善しなかった場合は、病院・クリニックへ足を運びましょう。

セルフケアとは、頭皮マッサージ・シャンプー(の選び方・髪の洗い方)や食生活の見直しなどです。
また、育毛剤を使って頭皮に栄養を与えることも有用です。

女性の薄毛を改善するためのお手軽対策法

女性の薄毛改善に効果的な育毛剤

FAGAが原因の薄毛は、状態によって判断

FAGAでは、薄毛の状態からセルフケアか病院・クリニックかを判断すべきでしょう。
女性の薄毛の大半がFAGAに分類できますが、行うべき対策方法は進行状況によって異なります。

FAGAは症状の進行によって対策方法を判断

比較的軽度:ボリュームが無くなってきた・抜け毛が増えてきた
自宅でもできるセルフケアや育毛剤から始める
比較的重度:頭頂部で幅広く地肌が見える・セルフケアでも進行が止まらない
病院・クリニックへの受診

髪のボリュームが頭頂部を中心に全体的に薄くなっているという状態なら食事やシャンプー、育毛剤などのセルフケアから始めましょう。
FAGAを改善するために重要なのは、崩れてしまったホルモンバランスを改善することです。
そのためには、生活習慣の見直しが手軽でありながらも有効性の高い対策と言えるでしょう。また、育毛剤を上手に選び・使うことで、頭皮と髪の健康状態を改善することもできます。

しかし、薄毛が進行し地肌が透けて見えるほど髪が薄くなている場合は、女性でも病院・クリニックへの受診をオススメします。
また、様々なセルフケアを試みても改善が見られなかった場合も病院・クリニックでの治療が効果的なことが多いです。

FAGAに悩む女性のための病院・クリニックの選び方

女性の薄毛を改善するための手軽な対策・セルフケア方法とは?

頭皮マッサージする女性

女性の薄毛を改善するために効果的なセルフケア方法についてご紹介します。

頭皮マッサージで頭皮の血行促進

女性の薄毛を改善するために、効果的なのは頭皮マッサージです。
頭皮をマッサージすることによって、毛細血管での血流が改善し隅々にまで栄養が行き渡ります。
髪は毛細血管を通じて成長に必要な栄養が供給されています。
そのため、頭皮をマッサージし血流を改善することで、髪の成長を促すことに繋がるのです。

頭皮マッサージをするときのポイントは、優しく指の腹を使って丁寧に頭皮を揉み上げること。
爪を使ってしまうと、頭皮を傷つけることになってしまいます。マッサージの時は必ず指の腹を使いましょう。

具体的には、次のように頭皮をマッサージすると良いでしょう。

効果的な頭皮マッサージ方法

1. 準備:マッサージの前にお湯で手をしっかりと洗いましょう。
頭皮マッサージは清潔な状態で行いたいです。また血行を促すためには、手が冷たい状態よりも温もった状態の方がオススメです。
2. 耳の上辺りを2~3本の指でタッチして、頭皮を動かすように指を頭頂部に滑らせましょう。
丁寧に円を書くように指を動かすのがポイントです。
3. 指が頭頂部に到着したら、つむじの部分を3秒間プッシュ。
つむじの部分には百会ひゃくえというツボがあります。側頭部→頭頂部→百会、という流れを3回繰り返します。
4. おでこの真ん中の生え際に指の腹を当てて、上下に頭皮を動かすように指を左右のこめかみに向けて滑らせましょう。
このときも円を書くように丁寧におでこの中心から左右のこめかみに向けて指を動かします。
5. 最後は、頭皮全体を刺激するように5本の指でポンポンとリズミカルに軽く叩きます。
叩く時は側頭部・前頭部→頭頂部→後頭部の順番にするのがオススメです。

このような頭皮マッサージは一日の空いている時間に簡単にできるのでオススメです。
特に、お風呂に入浴している時に頭皮マッサージするとより血行促進効果が高められます。
また、後述するように育毛剤を使った後に頭皮マッサージをするのもオススメ。
頭皮マッサージによって血行を促すだけではなく、育毛剤の成分が頭皮に浸透しやすくなります。

栄養バランスの取れた食事への改善

女性の薄毛を改善するためには、食生活の見直しも効果的です。

昔から「医食同源」という言葉もありますが、人間の身体は普段食事で食べているものから出来ています。
栄養バランスが崩れた食生活を続けると、髪の成長な栄養素が不足してしまうことも。
だから、髪の成長に必要不可欠な栄養素を十分に摂取することが大切です。

髪の健康的な成長に効果的な食べ物は次の通りです。

髪の健康に効果的な食べ物とは?

髪の毛の材料であるアミノ酸(タンパク質)を多く含む食べ物
お肉
大豆製品
体内でアミノ酸から髪の毛の材料であるケラチンを合成するのに必要な亜鉛を多く含む食べ物
牡蠣
豚レバー
牛ヒレ肉
髪の成長を促す女性ホルモンに似た大豆イソフラボンを含む食べ物
大豆製品
髪に栄養が行き渡るように血液をサラサラにし血行を促す成分が含まれた食べ物
納豆(ナットウキナーゼ)
サバやイワシなどの青魚(DHAやEPA)
タマネギ(アリシン)

いきなり健康的な食生活!と行っても、そんなに簡単に実践できるものではありませんよね。
もちろん、いまの食事を見直すことが大切なのは言うまでもありません。
しかし、何事も無理をしてしまうと続かないものです。
そのため、普段の食生活を見直しつつ、髪に良い成分が配合されたサプリメントを摂ってみては、いかがでしょうか?

シャンプーを変えてみよう

女性の薄毛の中でも特に脂漏性皮膚炎によるものには、シャンプーの選び方や髪の洗い方に気を配りたいものです。

シャンプーの選び方や髪の洗い方に気を配ることで、脂漏性皮膚炎の原因となる皮脂の過剰分泌を抑えることができます。
ここでのポイントは、洗浄力の高すぎるシャンプーや洗い方は良くない、ということです。

「皮脂の過剰分泌」というイメージから髪が十分に洗えていないのが原因であると思われていますが、実際には逆です。
髪や頭皮を洗いすぎていることが、皮脂の過剰分泌へとつながってしまうのです。

髪や頭皮にできるだけ負担を与えないシャンプーとしては、ノンシリコンタイプやアミノ酸シャンプーがオススメ。
次のページにおすすめのノンシリコンシャンプーについて紹介しているので、ぜひチェックしてみましょう。

また、できるだけ髪や頭皮に負担を与えない髪の洗い方としては、次の点に注意するようにしましょう。

髪や頭皮に負担を与えない髪の洗い方

いきなりシャンプーを髪に塗らない
シャンプーで髪を洗う前に、お湯だけで髪を軽く洗うという予洗いしましょう。温かいお湯で髪を洗うだけでもかなり髪や頭皮の汚れは落とせます。予洗いを済ませておくことで、その後のシャンプーを使った本洗いを軽く済ませられます。
シャンプーを髪に塗る前に手のひらで軽く泡立ててから塗る
シャンプーを使った洗髪の目的は泡の力で汚れを落とすことです。泡立てる前に髪にシャンプーを塗ると泡立てようと余計に洗ってしまうことに。
髪を洗う時は指の腹でマッサージするように丁寧に
ガシガシと力強く髪を洗ってしまうと、髪と頭皮を守るために必要な皮脂まで落としてしまいます。皮脂を落としすぎてしまうことが、むしろ皮脂の過剰分泌に繋がるので気を付けましょう。
すすぎは、ぬるいお湯で丁寧に
シャンプーが残ったままだと、髪や頭皮に悪影響を与えてしまいます。また、すすぐ時はお湯の温度は低めに設定しましょう。温度の高いお湯には高い洗浄力があるので、洗いすぎてしまうことに繋がるためです。

ストレス解消と運動の習慣

女性の髪の健康にはストレスも悪影響を与えます。
人はストレスを感じると交感神経が優位な状態になります。交感神経が優位な状態が続くと、血管が収縮し血流が悪化してしまうのです。
頭皮の血流が停滞してしまうと、髪の健康な成長に必要な栄養素が行き渡らなくなってしまいます。

運動不足も血行不良の原因のひとつです。身体を動かさない状態が続くと筋肉が凝り固まってしまいます。
筋肉が凝り固まった状態が続くと血流が停滞してしまいます
つまり、ストレスと同じように運動不足も血流の停滞を引き起こし、髪の健康な成長に必要な栄養を不足させてしまうのです。

髪の健康のみならず身体の健康には、ストレスと運動不足は大敵と言えるでしょう。
ハードな運動をする必要はありませんが、軽く汗をかく程度の運動をしてみるとストレス解消にもつながります
ストレス解消と運動不足解消のために一日20~30分ほどのウォーキング(散歩)を始めてみてはいかがでしょうか?
髪だけではなく身体の健康には、ストレスを溜め込まないようにしつつ、身体を動かす習慣を持つことが大切です。

季節・気候に合わせた頭皮ケア

女性の頭皮や髪には、季節や気候の影響も大きいです。
ここで問題ですが、一年で最も抜け毛が多くなってしまう季節はいつでしょうか?

………答えは、です。

秋に抜け毛が増えやすいのは、夏に紫外線や汗の影響でダメージを受けるためです。夏に受けたダメージが秋になって抜け毛としてあらわれます。
地上に降り注ぐ紫外線の量は5~8月にピークに達します。頭皮が強い紫外線を浴びると、毛母細胞(髪の毛を作っている細胞)がダメージを受けてしまうのです。
また、夏場の汗の影響も無視できません。夏は汗をかきやすい季節ですが、汗をかいたまま放置しておくと、マラセチア菌を始めとした雑菌の増殖につながってしまいます。
つまり、夏は紫外線と汗によって頭皮へのダメージが大きくなってしまう季節だということです。

女性の頭皮ケアで大切なのは、季節や気候に合ったダメージケアを行うことです。
夏は紫外線や汗によるダメージを防ぐこと。冬には頭皮の乾燥によるダメージのケアが欠かせません。
季節ごとに行うべき女性の頭皮ケアの一例は次の通りです。

女性のための季節ごとの薄毛ケアの例

春~夏は紫外線に気をつけよう
紫外線から髪と頭皮を守るために、日傘や帽子を使う
身体の内側からは、紫外線ケアには抗酸化作用の高いトマトなどもオススメ
暑い夏には汗対策も欠かせません
汗をかいた時には、こまめに拭き取るようにしましょう
冬は乾燥に気をつけよう
頭皮に潤いを与えて、保湿してくれる育毛剤が効果的

女性の薄毛改善にも、育毛剤や発毛剤は効果あり

育毛剤を使う人形

女性の薄毛改善には、生活習慣や頭皮マッサージなどのセルフケアだけではなく、育毛剤や発毛剤も効果的です。

そもそも育毛剤と発毛剤には次のような違いがあります。

ジャンル 効果 どんな女性が使うべき
育毛剤 医薬部外品 薄毛・抜け毛の予防/育毛/発毛促進 「あれ、薄毛かも?」「髪にボリュームが感じられなくなってきたから、何か対策を始めたい」という女性
発毛剤 医薬品 発毛 医薬部外品の育毛剤を使ってみて、効果が実感できなかった女性
薄毛の状態がある程度進行してきた女性

女性の薄毛改善に効果的な育毛剤とは?

現状では、女性向け育毛剤は男性向けに比べると非常に少ないです。
薄毛に悩む女性が何を選べば良いのか分からずに困っている方も多いでしょう。
ただ、種類は多くありませんが女性向け育毛剤として開発されたものの中には、優れた育毛成分が含まれた育毛剤もあります

医薬部外品の育毛剤の特徴は、国からも認められた育毛効果がある一方で、副作用の危険性が小さいことです。
もちろん、後述する医薬品の発毛剤に比べると効果のあらわれ方はとても緩やかです。
しかし、女性がセルフケアで薄毛の改善を考えるなら、いきなり発毛剤という選択よりも副作用の危険性が小さい育毛剤から始める事をオススメします。

薄毛に悩む女性にとって、薄毛改善に効果的な育毛剤を選ぶためのポイントは次の通りです。

女性用育毛剤を選ぶときのポイント

  • 頭皮に刺激の少ない天然由来の成分からできていること
  • 香料・着色料などの添加物が含まれていないこと
  • もし肌に合わなかった時のために返金保証制度がある育毛剤なら安心

以上のポイントを満たす育毛剤としては以下の記事で紹介するものがあります。以下の記事では実際に育毛剤を使ってみた人の口コミ・評判もまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

女性の薄毛改善にもリアップが使える!

国から医薬品として認定されている大正製薬のリアップシリーズには、女性用のリアップリジェンヌという発毛剤があります。
リアップリジェンヌは、医薬部外品の育毛剤とは違って国から「発毛」効果が認められているミノキシジルという成分が含まれています

ミノキシジルを含むリアップリジェンヌには、高い発毛効果の一方で様々な副作用を引き起こす危険性にも注意が必要です。
リアップリジェンヌの副作用としては、頭皮のかゆみ・かぶれなどの軽いものから頭痛・胸痛などの重大なものまであります。
もちろん頭痛などの副作用が起こる確率は非常に小さいですが、それでもリアップリジェンヌを使うならば、副作用についてきちんと理解しておくべきでしょう。

ミノキシジルの女性への効果・副作用や特徴については次のページで詳しく説明しています。

女性の薄毛改善には、病院・クリニックという選択肢も

解決策を提示する女医

女性でも薄毛がある程度進行してきた人の場合は、病院・クリニックという選択肢を検討することになるでしょう。

具体的には次のような女性は病院・クリニックでの薄毛治療が相応しいでしょう。

  • いろいろとセルフケアを行ってみたものの効果が実感できなかった女性
  • 薄毛の状態が頭頂部を中心に地肌が透けて見えるほどの状態の女性
  • 円形脱毛症や脂漏性脱毛症などの改善方法が病院・クリニックでの治療に限定される女性

上記に該当する女性に向けて、
ここでは病院・クリニックではどのような治療方法が実施されているのか?
失敗しない病院・クリニック選びとは?
について紹介していきます。

病院・クリニックでの女性の薄毛治療方法は3種類

病院・クリニックでの女性の薄毛(FAGA)治療は次の3つの方法があります。

病院・クリニックでの女性の薄毛治療方法 特徴
外用薬(塗り薬) リアップリジェンヌ(5%)よりも高濃度のミノキシジル外用薬が処方されることもあります。
内服薬(飲み薬) 女性が服用できるパントガールやミノキシジルタブレットなどの薄毛治療薬があります。
メソセラピー 発毛促進成分を頭皮に直接注射する。成長因子やプラセンタ、ビタミン、アミノ酸などが注射のカクテルとして使われます。

病院・クリニックでは、薄毛の原因や症状・患者の希望に合わせて医師が治療方法を選択します。
多くの病院・クリニックでは、塗り薬と飲み薬が中心の治療です。飲み薬としては、副作用の危険性が大きいミノキシジルよりもパントガールが処方されることが多いようです。
メソセラピーは直接毛根に成分を届けるため高い効果が期待されています。しかも、プラセンタやビタミンなどは副作用の危険性が少ないので、薄毛治療の世界では高い関心を集めています。

女性のための失敗しない病院・クリニックの選び方とは?

女性が薄毛を治療できる病院・クリニックには、AGA専門クリニックと病院の皮膚科があります。

両者を比較すると、AGA専門クリニックの方が薄毛治療では高い専門性と治療実績を持っていることが多いです。
「AGA専門クリニック」と表現しましたが、AGA・FAGAに限らず円形脱毛症や脂漏性脱毛症などの女性の様々な薄毛症状に適切な治療を実施しています。
そのため、薄毛に悩む女性は病院・クリニックを選ぶ場合、AGAに強いところを選ぶようにしましょう。

女性が薄毛を治療するために、病院・クリニックを選ぶ時の具体的なポイントは次の3つです。

女性の薄毛を治療するなら、こんな病院・クリニックを選ぼう!

  • 女性の薄毛に強い病院・クリニック
  • 女性でも通いやすい病院・クリニック
  • 治療実績のある=運営歴が長い病院・クリニック

女性が薄毛を治療するために病院・クリニックを選ぶ上で、まず最も大切なのは「女性の薄毛に対応できる」病院・クリニックを選ぶことです。
男性の薄毛には様々な治療方法を用意しているのに、女性には選択肢が少ない病院・クリニックも少なくありません。
そのため、まず病院・クリニックの情報を調べる時は、女性の薄毛治療が得意なところを調べるようにしましょう。

病院・クリニック選びで意外と軽視されやすいのが、気持ちの面(通うことへの心理的な抵抗や恥ずかしさ)です。薄毛に悩む女性の多くが、「薄毛である自分」にコンプレックスを抱いているため、できるだけ通いやすい病院・クリニックを選ぶことが大切です。
例えば、病院・クリニックのお医者さんやスタッフの人は男性よりも女性の方が、心理的に通いやすいでしょう。
また、診察の際にはオープンな診察室より完全個室のところの方が、他の患者さんの目を気にせずに治療が受けられます。
予約制で他の患者さんと顔を合わせないようにスケジュール管理されている病院・クリニックも存在します。

病院・クリニックを受診するなら、確かな治療技術を持つ医師に任せたいものです。
その時に重要になるのが治療実績ですが、同時にポイントとなるのが病院・クリニックの運営歴の長さです。
運営歴の長い病院・クリニックは、患者さんからの高い信頼を集めているから、長期間にわたって運営できていると考えられます。
そのため、治療実績・技術を重視するなら運営歴の長さにも注目するべきでしょう。

あなたの頭皮と髪に合わせた対策が女性を薄毛から救う!

ガッツポーズする女性

女性の薄毛は適切な対策を始めることで、改善する可能性がとても高いです
そのためには原因を知り、それに応じた適切な対策を始めることが大切です。

女性の薄毛を改善する方法は、原因によっても異なりますが基本は手軽なセルフケアから始めること。
そして、それでも改善が難しい場合は、育毛剤や発毛剤、病院・クリニックでの治療が有用です。

女性ホルモン分泌の急激な減少による分娩後脱毛症や髪に負担の大きい髪型が原因の牽引性脱毛症では、自宅でも始められる手軽なセルフケアと時間によって、かなりの程度改善へとつながります。
一方で、男女を問わず円形脱毛症や脂漏性脱毛症はセルフケアでの改善が難しいため、病院・クリニックへの受診が有用です。円形脱毛症であれ脂漏性脱毛症であれ進行が速く、一目見ると頭皮に問題があることは明らかなので、判断は難しくないでしょう。

進行のスピードが遅く、髪が薄くなる以外には頭皮に問題が起こりづらい女性の男性型脱毛症(FAGA)では、症状が軽いならセルフケアと育毛剤・発毛剤が基本です。
ただ、セルフケアでも効果が実感できない場合やかなり薄毛が進行している場合は、病院・クリニックへの受診をオススメします。
女性の薄毛治療を得意とするAGA専門クリニックを選ぶことで、患者一人ひとりにあった適切な治療が受けられます。

女性が薄毛治療をAGAクリニックで受けることは恥ずかしいものではありません。女性のためのAGAクリニックが存在するように、薄毛に悩む女性がポジティブな一歩を踏み出しています。
いまでは女性が通いやすいように医師・スタッフが全て女性のクリニックや予約制・完全個室制によって他の患者と顔を合わせないように工夫されているクリニックも多いです。
だから、誰にも知られず内緒でクリニックで効果的な治療が受けられます。

女性の薄毛も正しい方法ではじめの第一歩を踏み出した人から明るい未来を手に入れていきます。遅くなるほど明るい未来を手に入れられる可能性が小さくなってしまいます。
「何か始めなければ!」そう思った今こそがチャンスです。
あなたの髪と頭皮に合った最善の対策を取ることで、あなたを薄毛の悩みから自由にしてくれるでしょう。

おすすめの記事