「ミノキシジルの入った育毛剤の効果副作用が知りたい」

「ミノキシジル系育毛剤はどれを選んだらいいのかがわからない」

といったことでお悩みではないですか?

ミノキシジル系育毛剤に発毛効果があるのは聞いたことあるけど、 どんな効果や副作用があるかわからない。

ミノキシジルの育毛剤にもいろんなものがあって、どれを選んだらいいかわからないですよね。

そこでこの記事では、

・ミノキシジルの効果と副作用

・ミノキシジル系育毛剤の選び方

・代表的なミノキシジル系育毛剤

について10年以上薄毛に苦しんできた育毛アドバイザーの私がご紹介します。

この記事を読むことで、まずミノキシジル系育毛剤が自分に合うかどうかを判断でき、最終的に自分に合った育毛剤を選べるようになります。

また、どんな人がミノキシジル系育毛剤を使うべきかについてもご紹介 します。

この記事を通して、薄毛を気にしなくていい日常を送れるようになる手助けになれば幸いです。

ミノキシジルの効果は?

疑問を持つ女性

まず、ミノキシジルにはなぜ発毛効果があるのでしょうか?

ミノキシジルには血管を拡張して血流を促進する作用があり、頭皮・毛根・髪の毛に栄養が行き渡るようになります。

それによって、発毛の効果が得られます。

また毛根は、毛包・毛乳頭・毛母細胞によって構成されています。

(出典:毛母細胞 : ヒトの全細胞

ミノキシジルには毛根の細胞増殖因子を生み出す働きもあるので、それによって発毛を促進する効果もあるのです。

またミノキシジルには塗るタイプである外用薬と、飲むタイプの内服薬に分かれます。

ちなみに内服薬はミノキシジルタブレット、通称ミノタブと呼ばれています。

ミノキシジルの内服薬は医師による処方か個人輸入代行サイトから入手することができます。

しかし内服薬は国内で未承認の薬でリスクが高く、ミノキシジルタブレットによっても得られる効果が変わってきますので、医師と相談の上で決めるのがよいでしょう。

ミノキシジルタブレットについてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

なのでこの記事ではミノキシジルの外用薬について説明していきますね。

ミノキシジルの副作用は?

注意点

ここまでで説明してきたように、ミノキシジルには発毛効果があります。

しかしその一方でミノキシジルには副作用も確かにあります。

ミノキシジルの副作用には外用薬と内服薬とで違いがありますが外用薬には以下のような副作用があります。

皮膚のかぶれ

皮膚のかゆみ

湿疹

ほてり

頭痛

また、ミノキシジル系育毛剤の種類によってミノキシジルの含有率も変わり、含有率が高いほど副作用のリスクも高まります。

ただ、ミノキシジルには高い発毛効果も確かにありますので、

・ミノキシジルにはどのような副作用があるかを知っておく

・何か異常があったときは医師に相談する

この2点に注意して使用することで、リスクをしっかり把握した上で発毛効果が得られるようになります。

 

次は、ミノキシジル系育毛剤の選び方ついてご説明していきます。

ミノキシジル系育毛剤のたった1つの選び方とは?

指の一

ミノキシジル系育毛剤には様々な種類があります。

その中でも、自分に合うミノキシジル系育毛剤はどうやって選んでいけばよいのでしょうか。

ミノキシジルについて現在あまり詳しくない方におすすめなのが、国内のメーカーが取り扱っているミノキシジル系育毛剤を選ぶことです。

なぜなら、国内のメーカーがミノキシジル系育毛剤を販売するには厚生労働省の認可が必要であり、現在国内で流通しているミノキシジル系育毛剤は、厚生労働省の認可がおりたものだからです。

日本皮膚科学会のガイドラインの中でも、ミノキシジルの外用薬は最も推奨度の高い手段として紹介されています。

CQ3:ミノキシジル外用は有用か?
推奨度:A
推奨文:ミノキシジル外用を行うよう強く勧める
(男性型脱毛症:5%ミノキシジル,女性型脱毛症:1%ミノキシジル).

(出典:「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版」

つまりミノキシジル外用薬は現在の日本の中で最も安全性と実用性が高い薄毛治療法のうちの1つなので、国内で認可されているミノキシジル系育毛剤を使うとよいでしょう。

選んではいけないミノキシジル系育毛剤は?

ではミノキシジルの入った外用薬であれば、どれを使ってもよいのでしょうか。

ミノキシジル系外用薬にはロゲイン、カークランド、ポラリス、フォリックスなどの海外製の製品がありますが、これらはおすすめしません。

海外の製品を国内で手に入れるためには個人輸入で購入する必要があるのですが、個人輸入の製品は流通の際に偽造品や偽物が混入するおそれがあるからです。

個人輸入で海外製の製品が手に入ったので使ってみたけど効果がなかった、となる可能性も十分考えられますので、製品は国内で流通しているミノキシジル系育毛剤を使用しましょう。

次は、国内で認可がおりているミノキシジル系育毛剤について具体的にご説明します。

代表的なミノキシジル系育毛剤は?

薄毛の治った男性

ここでは、

・リアップX5プラス

・スカルプDメディカルミノキ5

という2種類の代表的なミノキシジル系育毛剤をご紹介します。

リアップX5プラス

リアップ

出典:公式サイト

リアップは大正製薬が1999年6月に初めて販売した、ミノキシジル系の育毛剤です。

そしてリアップシリーズの中でも最新作の「リアップX5プラス」は、頭皮環境を整える成分と、ミノキシジルを高い配合率で配合しています(ミノキシジル含有率5%)。

販売開始から20年近く経った今でもリアップシリーズの人気は高く、国内での薄毛対策の老舗であり、切り札的存在となっています。

スカルプDメディカルミノキ5

ミノキ

出典:公式サイト

「スカルプDメディカルミノキ5」は、日本の製薬会社であるアンファーから2018年8月に発売された、ミノキシジル配合の新しい育毛剤です。

ミノキシジルを5%含む点やアルコールなどの他の成分は「リアップX5プラス」とほとんど変わりはなく、発毛効果の面ではほぼ同等です。

しかし、ミノキ5のニオイやアルコールによる頭皮の乾燥は「リアップX5プラス」よりも少ないというところで、「リアップX5プラス」よりも使用感の面で若干優れています

その分「リアップX5プラス」よりも値段が高めに設定されているのがデメリットです。

どちらも薬局や通販で買えますし、医師の処方も必要ありませんので、一度チェックしてみてくださいね。

 

次は、どんな人がミノキシジル系育毛剤を使うべきかについてお話ししていきます。

どんな人がミノキシジル系育毛剤を 使うべき?

悩む男性

ここまででミノキシジル系育毛剤の効果と副作用や、どんなミノキシジル系育毛剤を選ぶといいのかについて説明してきました。

では、ミノキシジル系育毛剤はどんな人が実際に使っていくといいのでしょうか。

ミノキシジル系育毛剤には、血行を促進して頭皮、毛髪、毛根に栄養を行き渡らせる役割があります。

なので使用後にすぐに効果が見込めるものではなく、「リアップX5プラス」「スカルプDメディカルミノキ5」も4ヶ月以上の継続的な使用をすすめています。

また「ミノキシジルの効果」と「ミノキシジルの副作用」のところでも説明したように、ミノキシジルには大きな発毛効果が確かにあるの同時に、副作用のリスクもあります。

なので薄毛を本気で治したい人や、クリニックに頼らずに自分で薄毛を治したい人におすすめです。

自分に合った育毛剤を選んで、バッチリ薄毛対策をしよう!

笑顔の男性

ここまででミノキシジル系育毛剤の選び方が知りたいという方に向けて、

・ミノキシジルの効果と副作用
・ミノキシジル系育毛剤の選び方
・おすすめのミノキシジル系育毛剤
を紹介してきました。

ミノキシジル系育毛剤は、薄毛を本気で治したい人のための育毛剤です。

でもどうしても前に踏み出せない!」という場合は、まずは気軽に始められる育毛剤から試してみるという方法もあります。
こちらの記事では30代男性におすすめの育毛剤を紹介しています。

この記事を通してご自身に合った育毛剤を選べるようになり、薄毛を気にしなくていい日常を送れるようになることを心から願っております!

ここまで読んでくださってありがとうございました。

おすすめの記事