未来を変えろ。【抜け毛の原因】は◯◯で改善できる!?

最近、朝に起きて枕を見てみると髪がそこそこ落ちており、すぐに洗面台へと直行。

なんていう事がありませんでしたか。

ここ最近、その事に悩まされていたりとか・・

一体自分の頭皮に何があったの!?・・・まさか、薄毛の階段の一歩なのか。

いや、そんな事はないと思いつつも気になってしまうのが抜け毛というおそろしいワード。

あなたの未来に関わる可能性なので、少し原因を調べてみましょう。

抜け毛の量

抜け毛は1日に平均50~100本

髪の毛は抜けて生えてのサイクルがあるので、

生き物と同じように髪の毛にも寿命があり、寿命を迎えた毛は抜け落ち、新たな毛が生まれてきます。

1日に抜ける量は50~100本程度なら対して問題はありません。

 

抜け毛が多い季節

実は抜け毛には季節性があり、秋に最も抜けやすいといわれております。

他のシーズンと比べても2~3倍増えています。(100本~250本) なぜ・・・秋に抜け毛がこんなにも多いのでしょうか。

その原因は夏にあり。

夏は、他のシーズンよりも気温が高く、紫外線も強い、そのため頭皮に多くの汗がたまり毛穴も詰まりやすいため、頭皮のコンディションが乱れる。

その中でも、問題として大きなものは紫外線の影響。

人間の体で高い位置にある頭部は紫外線が多くあたる部分で、強い日差しを受ければ・・ダメージも小さくなく、紫外線の有害物質が頭皮に浸透することにより、結果として秋に抜け毛となって発症する引き金となっています。 対策としては、外出時には帽子、UVカット用品の携帯、1日終わりには必ずシャンプーで頭皮をきれいに洗浄しましょう。

抜け毛が教える病気のサイン&前兆

抜け毛は体内の異常が現れているサインの場合もあることを、頭においていてください。

実は髪の健康は内蔵も関係している。

内蔵器官に起きた異常は体に様々な症状としてサインが現れる。

特に髪の毛・肌といった生命維持に直接関わりのない部位に関しては栄養補給を後回しにする傾向があるのです。

▲内蔵器官の異常で現れやすい症状とは。

肌荒れ・発熱・だるさ・疲れ・立ちくらみ・そして抜け毛です。

男性ホルモンとの関係性

男性の抜け毛の多くは、AGA【男性型円形脱毛症】と言われており、男性ホルモンが毛母細胞によろしくない影響を及ぼすものに変質してしまい、発症する脱毛症。

男性ホルモンが多すぎると、髪の毛が成長しにくい傾向があるのです。

AGAの場合は進行性の脱毛症なので、放置していると・・・髪の毛はどんどん薄くなりますので、専門の治療を受けないと症状を改善できません。

女性ホルモンとの関係性

髪の毛の成長を担っていると言っても過言ではないのが、女性ホルモンに含まれるエストロゲンであり、薄毛の改善には欠かせないものです。

エストロゲンの減少は、加齢に薄毛の要因ともされてます。

食べ物が関係!?

抜け毛を促進する食べ物

普段何気なくとっている食事、そこに原因があるのかも。

実は、髪の毛に悪い影響を与えたりする食品があるのはご存知でしょうか。

 

  • 塩分の多い食べ物

塩分を過剰に摂取すると高血圧の原因になり、血液中の塩分濃度が上がる事により、

血管の老化が進み動脈硬化を促進させてしまう働きがあるのです。

そこから頭皮の血流も悪くなり、抜け毛が増えてしまうことも。

 

  • 糖分の多い食べ物

糖質を多くとると、分解に必要なビタミンB群が多く消費されます。

そもそもビタミンB群は髪の毛を生成するのに必要な栄養素なのです。

例えると、携帯でアプリをインストールしようとしたら、他のアプリに容量を取られて

インストールができない状態ですね。

 

  • 刺激の強い食べ物。(唐辛子や炭酸飲料)

刺激の食べ物は、適量であれば血行促進の作用があるので、抜け毛にそこまでの影響はありません。

しかし過剰に摂取してしまう事で頭皮の発汗が多く、脂や汗の汚れが付着。

頭皮の環境が悪化させてしまいます。

ですが、抜け毛の原因の食べ物もあれば、予防できる食べ物もありますその中でも普段から簡単に食べる事ができるものをピックアップしますね

抜け毛を対策する食べ物

  • 植物性タンパク質 【納豆や豆腐などの豆類】

    コラーゲンを含み、髪のツヤやハリをよくしてくれます。
  • ビタミンP 【レモン・りんご・玉ねぎなど】

    レモンなどのビタミンA、C、E、Fを含む食べ物は血行がよくなる
  • ビタミンB群 【牛乳・卵・ほうれん草】

    ビタミンB群は髪の生成に必要な栄養素なので、毎日適度に摂取しましょう。
  • ビタミンC 【パセリ・パプリカ・すもも・柿】
  • 亜鉛 【牡蠣(かき)・レバー(豚・鶏)】

特に亜鉛は育毛サプリメントなどで定番の栄養素になっており、髪の毛の生成時に大切なミネラルの一つです。
ほんの少し意識して食べ物に気を使う事も薄毛や抜け毛改善の第一歩です。

睡眠不足・運動不足も抜け毛の原因

みなさんは睡眠が髪に与える影響をご存知でしょうか。質のよい睡眠によって分泌が促される成長ホルモンが、髪・肌など体の組織をイキイキとしてくれています。この成長ホルモンは睡眠の30分~3時間の間にピークをむかえるといわれており、極端に睡眠時間が短いと成長ホルモンが十分に分泌されないため、睡眠時間はしっかりと取る必要がありますね。

睡眠の質を上げる

質のよい睡眠をとるためには成長ホルモンが分泌されやすい時刻に合わせて睡眠を取るという事。体内で成長ホルモンが最も分泌されやすい時間帯は22時~2時と言われており、この時間に睡眠をとっておくことが望ましいです。 もう一つは深い眠りに入れる環境を作ること。人の体は体温が下がるときに眠りにつきやすいと言われています。なので入浴は寝る前の30分前には済ませ、体の深部が温まった状態から体温が少し下がり始めたころに眠るのがよさそうです。

 

適度な運動

運動不足により、抜け毛の原因になるのか否か。

結論的に、抜け毛の増加を引き起こす一つの要因になります。

その理由として体を動かさないことによる血行不良。それに加え肥満になるリスクも少なからずあります。肥満の方は血液の質が悪くなりドロドロ血の方が多いのですこのことから、育毛を促進するために運動不足を解消するとすればどのような運動が望ましいのでしょうか。主に固くなった筋肉をほぐしてやることと血行促進です。

これを考えると・・血の巡りをよくする有酸素運動が効果的だと。時間を取れるのであれば、30分~1時間ほどを目安にして、ジョギング・ウォーキングなどで体を動かしましょう。他にも運動によって気分がスッキリし、ストレス解消にもつながります。

シャンプー中の抜け毛

普段の行動で抜け毛が多いタイミングは一体どこでしょう。

・・・実は、シャンプーをしている時なのです。

シャンプー中に抜け毛が多い=必ず薄毛と関係があるわけではありません。

シャンプー中の抜け毛は約2050本と言われており、少しぐらいの抜け毛は必ずあるみたいですね。

ただ、20本と50本では2倍以上の差があるので、急激に抜け毛が増えると異常な事を疑って、対策をとってもいいかもしれません。

悪化してしまうよりは対策しておいた方が安心ですよね。

シャンプーの仕方で抜け毛予防

みなさんはシャンプーの仕方、間違っていませんか。

間違ったやり方をしてしまうとかえって抜け毛の量を増やす原因になってしまいます。

一番気を付けなければならないことは、頭皮と髪に負担をかけない事が重要。

ゴシゴシと洗ってしまうと、薄い頭皮や毛細血管を傷つける可能性があるので注意です。

シャンプーで指を動かす感じでマッサージをするのがいいと思われがちですが、実はツボ押しに近い形のマッサージが頭皮や髪に負担が少なく、よりよいです。

 【男性必見!!】

 【女性必見!!】

ストレスから抜け毛・脱毛症

ストレスから抜け毛・脱毛症

全世代の方に共通といっても過言ではないぐらい、抜け毛の原因となるものがストレスです。 ストレスは多種多様な薄毛・抜け毛を誘発しますが、特にストレスが大きな原因とされている抜け毛・薄毛があります。

円形脱毛症(円形に髪の毛が抜ける)  びまん性脱毛症(全体的に薄くなる)

円形脱毛症

円形脱毛症は、名前の通り丸い形に髪がぬけていく症状ですね。 脱毛症の中では最も知名度があるのではないでしょうか。 大体の多くは23センチ程度の範囲で髪が抜け落ちて、地肌が見えてしまいます。一箇所の場合もありますが、あちこちにもできる場合、髪の毛だけでなく全身にもできる場合など、多くのタイプがあります。

円形脱毛症の主な原因とは、ストレス・遺伝・自己免疫疾患と言われています。

ストレスによる円形脱毛症は、みなさん聞いた事があるのではないですか。理由はそれぞれで、強烈なストレスを受けた事により円形脱毛症が発症することも。遺伝はその名の通りで、自分の親(家族)が円形脱毛症だった場合とそうでなかった場合では、なんと発症率約10倍の差があるということが、欧米の調査結果で発表されています。 自己免疫疾患は、自分を守るためにある免疫系が正常な細胞などに攻撃する疾患であり、これが髪に対して起こると円形脱毛症になるのではないかと言われております。

びまん性脱毛症

びまん性脱毛症は円形脱毛症のようなポイントタイプではなく、髪の毛全体が薄くなっていく症状です。 髪全体が少しずつ抜けていくため、初期の段階では気づきにくいと言われています。びまん性脱毛症の原因は加齢・ダイエット・ダイエット・薬の副作用・間違ったヘアケア・ストレスなど多くありますが、特にストレスは急激な抜け毛・薄毛を引き起こします。

このように、ストレスが原因で主に抜け毛や薄毛を引き起こしていますね。ストレスが解消される事で抜け毛・薄毛が解消する可能性はあります。

ストレスが原因だと感じている方は、その原因を絶ちつつ育毛対策をしていき、抜けていく不安を持つのではく、前向きに対策をとりましょう。

 

あなたに合った対策を

抜け毛の原因について様々な内容をお話ししてきましたが、対策の内容が多すぎて何から手をつけていいのか戸惑いますよね。なので、対策難易度を軽くまとめてみましたので、自分に合うものをピックアップしてみましょう。

食生活の改善

手軽さ ★★★★☆
効果 ★★☆☆☆
コスパ ★★★★☆

食生活を改善することにより、髪に良いか悪いかと言えば、良い事です。髪だけではなく、他の体の部分にも良い影響がでる可能性だってあります。

適度な運動

手軽さ ★★★☆☆
効果 ★★☆☆☆
コスパ ★★★★★

適度な運動で、運動不足を改善するのも、一つの対策。すごく手軽・・・とは言えませんが、外で走れる靴さえあればいいので、コスパはとてもよいですね。

質のよい睡眠

手軽さ ★★★★★
効果 ★☆☆☆☆
コスパ ★★★★★

快適な睡眠をとることで体のヒーリング効果が期待できます。 手軽で、尚且お金もかかりません。

頭皮ケア

手軽さ ★★★☆☆
効果 ★★★★☆
コスパ ★★★☆☆

頭皮のケアは、名前の通り頭皮のためにしているものなので、効果も見込めます。 しかし、コストが少しかかってしまうのは仕方がないですね。

ストレス解消

手軽さ ★★★★☆
効果 ★★★☆☆
コスパ ★★★☆☆

仕事で溜まったストレスを解消するのはとてもいいこと。日頃のイライラを趣味などで発散しましょう。

AGA治療

 

手軽さ ★★☆☆☆
効果 ★★★★★
コスパ ★★☆☆☆

抜け毛が本当に深刻なのであれば、専門のクリニックなどで治療が必要になってきます。 効果はかなり見込めますが、やはり治療となるのでコストがかかってきます。

 【大阪 AGAクリニック】

 【最新 人にバレずに治療】

 【抜け毛の原因】まとめ これからの幸せ

さて、あなたに合いそうな対策はございましたか。自分の中で一つでも試してみようと思ったものがあれば、幸いです。

このまま抜け毛がずっと続き、ツルツルの未来よりもフサフサでモテモテの人生のほうが、あなたの幸福度もあがるはず。

まずは自分が簡単にできそうなものからでいいと思いますので、
対策するという行動脳裏に浮かんでいた【抜け毛】というおそろしいキーワードを消していってくれる事でしょう。よりよい未来のためにまずは意気込みからスタート

おすすめの記事