「プロペシアは、本当にAGAに大きな効果を発揮するの?」
「効果が大きくても、副作用が心配だから、躊躇してしまう…」

AGAの治療方法を調べていると、必ずと言って良いほど目にする機会があるプロペシアという薬。
よく目にするものの実際には、どんな効果・副作用があり、どのような方法で購入できるのか、今ひとつ分かりづらいかもしれません。
特に重大な副作用があるなら、怖くて使うのを躊躇してしまうのは当然です。

この記事では、どんどん進行していく薄毛を今のうちに何とかしたい方に向けて、プロペシアの効果・副作用、購入方法や注意点について、分かりやすく解説していきます。
以前は薄毛対策には明確な医学的根拠を伴っていませんでしたが、現在では、かなりのレベルにまで医学的に薄毛の仕組みが解明され、プロペシアをはじめとした治療法に国や日本皮膚科学会が有効性と副作用の少なさを認めるようになってきました。

そこで、この記事では次の情報をあなたにお届けします。

  • プロペシアの効果と副作用
  • プロペシアの正しい飲み方
  • プロペシアの購入方法・価格
  • プロペシアのジェネリック医薬品
  • プロペシアの効果が実感できる人とできない人の違い

この記事を通じて、本気で薄毛を克服したい人にとっては、プロペシアが非常に強力なAGA克服方法の一つであると、ご理解していただけるでしょう。

プロペシアの正しい知識を得ることで、薄毛・ハゲに悩む方が、AGA克服への第一歩を踏み出すことにつながれば、幸いです。

読みたい項目を押してね

プロペシアとは?成分や効果・AGAに効く仕組みを解説!

人差し指で指す男性医師

プロペシアとは、そもそもどのような薬なのでしょうか?成分や効果、AGAに効果を発揮するメカニズムについてご紹介していきます。

プロペシアの基本情報

プロペシアは、MSD社が製造・販売しているAGA治療薬です。
もともとはプロスカーという名前の前立腺肥大症・前立腺がんの治療薬として開発されました。

プロスカーの有効成分であるフィナステリドがAGAに効果的だと判明し、AGA治療薬として低用量のプロペシアが1997年にアメリカで認可され、販売が開始されたのです。

日本では、2005年に承認され、販売が始まりました。
現在では、日本皮膚科学会が発表している「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」に、ミノキシジル外用薬に並んで、「推奨度A」という最もAGAに効果の高い治療薬として認定されています。

参考日本皮膚科学会ガイドライン『男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版』

プロペシアは、有効成分フィナステリドの配合量が0.2mgと1mgの製品に分かれています。
配合量0.2mgのプロペシア錠を飲むのが一般的です。
容量が多いほど、効果も高くなりますが、副作用のリスクも上がってしまうので、医師との相談のうえで選択すべきでしょう。

プロペシア錠0.2mg
出典くすりのしおり『プロペシア錠0.2mg』

プロペシア錠1mg
出典くすりのしおり『プロペシア錠1mg』

プロペシアの成分がAGAに効く仕組みとは?

プロペシアは、有効成分のフィナステリドがAGAの原因物質であるジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制することで、薄毛の進行を阻止します。
AGA(男性型脱毛症)とは、思春期が終わった20代以降の男性に起こりうる脱毛症(薄毛・ハゲ)です。

毛根奥深くの毛乳頭に存在する2型5αリダクターゼという還元酵素と男性ホルモンのテストステロンが結びつくことで、DHTが生成されます。
DHTは、髪の正常な成長を阻害し、抜け毛の増加・発毛の停滞を引き起こすのです。

AGAを発症している人は、そうでない人に比べて、2型5αリダクターゼとDHTが毛乳頭に多く存在しています。
プロペシアがAGAに効果を発揮するメカニズムは、2型5αリダクターゼの働きを抑えることで、DHTの生成を少なくし、抜け毛の増加・発毛の停滞を治療するというものです。
このように、プロペシアはAGAの原因に直接的に働きかける非常に強力な治療薬と言えるでしょう。

プロペシアの効果を実感できるまでの期間

プロペシアで効果を実感するには、個人差はありますが、3~6ヶ月ほどの期間が掛かります。
3~6ヶ月の期間が必要なのは、髪の成長サイクル(ヘアサイクル)が影響するのです。
髪の成長は、次のようなサイクルを繰り返します。

  • 成長期:約2~6年:新しい髪の毛が成長する期間
  • 退行期:約2週間:髪の毛の成長が弱まる期間
  • 休止期:約3~4ヶ月:成長がストップし、抜け落ちる期間

髪の毛の発毛や成長の期間は、退行期や休止期を経なければ、訪れないです。
つまり、プロペシアの効果でヘアサイクルが正常化しても、成長期までは目で見て分かるほどの発毛効果は実感できません
そのため、プロペシアの効果を実感するには、少なくとも3ヶ月以上。長い場合では、6ヶ月以上の期間が必要です。

プロペシアの副作用と発生確率は?

雷に打たれているカプセル

プロペシアには、どのような副作用があるのでしょうか?また副作用は、どの程度の頻度・確率で発生してしまうのでしょうか?

EDなどの生殖器障害

プロペシアの副作用として、代表的なのがED(勃起不全)・性欲(リビドー)の減退・精液への影響などの生殖器に関するものです。
EDを心配してプロペシアの服用をためらう方も多いのではないでしょうか。

ただ通常、男性機能に関する副作用は、プロペシアの服用を中断するとで回復します
むしろ副作用があると強く思い込んでプロペシアを服用することで、EDなどの副作用を引き起こしやすいです。
このような、思い込みによって生じる効果(副作用)をプラシーボ効果と言います。
そのため、プロペシアを服用する時は、副作用をあまり過剰に心配しないようにしましょう

肝機能障害

プロペシアは、肝臓に負担を与える薬です。
そのため、肝臓の機能が低下してしまう肝機能障害を引き起こす可能性があります。

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれ、重症化するまで、自覚症状がありません。
ただ、血液検査を行えば、肝臓の問題は発見できるため、初期段階での治療は容易です。

プロペシアで副作用が発生する確率

プロペシアで副作用が生じる確率は、承認時の臨床試験データを確認することで、分かります。
臨床試験で発生した軽微なものを含めて副作用全体と主な副作用の発生率は次のとおりです。

臨床試験(承認時) 発生率
副作用全体 276例中11例(4.0%)
リビドー(性欲)減退 3例(1.1%)
勃起機能不全(ED) 2例(0.7%)

これらは、プロペシアの添付文書に記載されています。

参考MSD社「プロペシア錠0.2mg/1mg 添付文書」

一般的に、「プロペシアは副作用が大きい薬」と思われがちですが、実際のところ確率としては、数%台と非常に小さなものです。
また、性欲減退やEDなどの男性機能への副作用は、服用を中断することで、回復します。
プロペシアの副作用のなかで重篤と言われる肝機能障害については、臨床試験では一例も確認されませんでした。

確かにプロペシアで、EDや肝機能障害などの副作用が発生する危険性はゼロではありません。
むしろ「強い副作用が起きるんだ!」という思い込みが副作用を発生させやすくします。
だから、プロペシアを服用する場合は、できる限りポジティブな意識を心掛けましょう

プロペシアの飲み方と注意点

カプセルを飲もうとする人

プロペシアの正しい飲み方と注意点について紹介していきます。

プロペシアの効果的な飲み方

プロペシアは、正しく服用しないと、期待した発毛効果が得られません。
プロペシアの基本的な飲み方について、下の表でまとめました。

基本的な飲み方 1日1錠
1日の服用量上限 1mg
飲むタイミング いつでもOK
禁止事項 錠剤を割って飲むこと
飲み忘れた翌日に、前日分をまとめて飲むこと

プロペシアを飲むタイミングは、いつでもOKです。
ただし、飲み忘れが無いように、いつも決まった時間に毎日服用する事をオススメします。
プロペシアは毎日服用を続けることで、正しい効果が得られる薬です。
飲み忘れてしまうと、効果が弱まってしまいます。

また、飲み忘れてしまった場合でも、次の日に、前日分と今日の分をまとめて服用してはいけません
プロペシアの一日の服用量を上回ってしまうと、副作用の危険性が高くなってしまいます。

プロペシア服用には、医師の指導と血液検査が必須

プロペシアは医療用医薬品であり、購入には医師による処方箋が必要です。
医師による指導が必要なのは、確率は極めて小さいものですが、重篤な副作用の可能性があるためです。
副作用の危険性を限りなく小さくするには、医師による正しい服薬指導が欠かせません。

また、プロペシアは肝機能障害を副作用として引き起こす可能性があります。
そのため、肝機能障害の兆候を見過ごさないように、定期的な血液検査が欠かせません。

女性はプロペシアに触れるのも厳禁!?

プロペシアは薄毛の男性には非常に高い効果と非常に小さい副作用の医薬品ですが、女性の場合は逆です。
女性でも、FAGAというAGAと同じDHTが原因の薄毛に注目が集まっていますが、プロペシアはFAGAには効果はありません

また、妊娠中の女性がプロペシアを服用すると、男性胎児の生殖器の発達に悪影響を及ぼす可能性があります。
妊娠中の女性が、プロペシアを服用しなくても、直接手で触れてしまうことで、成分が体内に取り込まれてしまう経皮吸収にも注意が必要です。
プロペシアやフィナステリド配合のジェネリック医薬品では、経皮吸収を防ぐために、錠剤をコーティングしているので、あまり過剰に心配する必要はありません。
ただ、錠剤を割ってしまうと、経皮吸収を引き起こす可能性があるので、注意してください。

プロペシアの価格と購入方法

青空にお金のマーク

プロペシアの服用を決めたとき、どうしても気になるのが、価格と購入方法ではありませんか。
プロペシアの購入を含むAGA治療は、健康保険が効かない全額自己負担の自由診療です。
だから、なおさら価格のことが気になってしまいますよね。

AGAクリニック

プロペシアの購入方法の王道といえば、AGAを含む薄毛治療を専門的に行っているAGAクリニックです。
AGAクリニックでの診察のうえで、プロペシアの処方を行ってもらいます。

価格の相場は、2,000円前後から10,000円ほどまでと、幅が広いです。
プロペシアの処方は、自由診療のため、価格はクリニックが自由に決められる仕組みになっています。
そのため、このように価格に大きな幅があるのです。

また、多くのクリニックでは、初回の価格と2回目以降の価格に差があります。
初回なら4,000円ほどなのに、2回目以降は7,000円以上するというクリニックが多いです。

皮膚科や内科

プロペシアは、AGAクリニックだけではなく、皮膚科や内科でも処方してもらえます。
皮膚科・内科で診察のうえで、プロペシアの処方を行ってもらう、というのはAGAクリニックと同じです。

価格の相場も、AGAクリニックと同様で、病院ごとに幅があります。一般的には、AGAクリニックよりは、多少価格が手頃です。

個人輸入通販

最後に、プロペシアの購入方法として、ウルトラCなのが個人輸入の通販。
プロペシアは本来医師が処方する医療用医薬品ですが、海外から個人的に輸入できます。
正規の方法ではないので様々な問題点もありますが、それでもとてもプロペシアの購入方法としては人気です。

個人輸入が人気の理由。それは圧倒的な価格の安さにあります。
個人輸入代行サイトごとでのプロペシアの価格には幅がありますが、例えばオオサカ堂という個人輸入通販サイトを見てみると、2,000円ほどからフィナステリド配合薬を購入できます。

個人輸入の安さに心惹かれない人は、いないでしょう。

でも、いま「オオサカ堂 プロペシア」と検索しようとしたあなた!少し待ってください
実は、個人輸入でプロペシアを購入することには、大きな落とし穴が潜んでいます
個人輸入通販の落とし穴について、理解してから、利用するか否かを判断してください。

プロペシアを個人輸入通販で購入する危険性

手のひらにDANGER

プロペシアを個人輸入通販で購入すれば、かなり価格を抑えられる一方で、様々な危険性があります。
「個人輸入を使ってみようかな」とお考えの方は、いまいちど危険性について、きちんと理解してから、検討しましょう。

ニセモノのリスク

プロペシアを個人輸入の通販で購入する最大の危険性は、ニセモノが届けられる可能性です。
個人輸入は、正規の販売経路ではなく、あくまで個人間での取引。
届けられるプロペシアが本物であるという確証はありません。

ニセモノのプロペシアを使って、効果が無かった、という話もよく聞きます。
しかも、ニセモノには効果が無いだけではなく、含まれていた有害物質や不純物によって、健康被害や死亡事故が発生した、という報道も。
正規販売ではないので、どんな混ざりモノが含まれているのか、普通の人には全く知る方法がありません。

参考厚生労働省「個人輸入した未承認糖尿病薬を服用後に発生した健康被害事例について」

プロペシアに限らず、個人輸入通販を利用して、医薬品を購入するのには、このような危険性があることを理解しておきましょう。

医薬品副作用被害救済制度の対象外

プロペシアは健康保険が効かない自由診療の医薬品ですが、国から正式に認可を受けた医薬品です。
国から認可を受けた医薬品で、予期せぬ副作用が発生した場合には、「医薬品副作用被害救済制度」によって給付を受けられる場合があります。
具体的には、副作用の治療に必要な費用を給付金や後遺症が残った場合の年金などです。

しかし、医薬品副作用被害救済制度は、正式に医師が処方した薬だけです。
そのため、個人輸入通販で購入した医薬品は、救済の対象外となります。
つまり、プロペシアを服用して、予期せぬ副作用が発生しても、個人輸入で購入した場合だと、一切救済されません。

医師による適切な管理を受けられない

プロペシアは、そもそも医師の管理が必要な医療用医薬品として販売されています。
医師による適切な管理がなければ、副作用の危険性を抑えつつ、効果的な服用が難しいからです。
専門的な知識を持たない普通の人が、「プロペシアを飲めば、髪が生えるだろう」と安直に考えても、効果が得られず、むしろ副作用の危険性を高めてしまいます。

安心できるAGAクリニック・病院の選び方

白衣姿の男性医師

安全性や効果を考えて、プロペシアを購入するなら、個人輸入ではなく、AGAクリニックがオススメです。
ここでは、信頼してAGA治療を行ってもらえるクリック・病院の選び方について、紹介していきます。

AGA専門クリニックvs皮膚科

プロペシアを購入するなら、AGA専門クリニックがオススメです。
AGA専門クリニックは、皮膚科・内科よりも、AGA治療についての最先端の知見を持っています。

皮膚科・内科では、原則的にAGA治療薬の処方は、プロペシアと塩化カルプロニウム外用薬などに限定されます。
AGA専門クリニックであれば、他にも多くの選択肢が準備されているので、あなたに最も相応しい治療方法の選択が可能です。

たしかに、一般的にプロペシアの価格はAGAクリニックよりも皮膚科の方が低めです。
しかし、AGAクリニックでは、ジェネリック医薬品の選択も可能なので、工夫次第では、皮膚科よりも低価格で、プロペシアを購入できます。

運営歴が長いクリニック

「AGA クリニック」と検索すれば、膨大な数のクリニックがヒットします。
どのようにクリニックを選べば良いのでしょうか?

信頼できるAGAクリニックを選ぶときのポイントは、運営歴の長さです。
運営歴が長いほど、治療実績が豊富なので、安心して治療も受けられるでしょう。

AGAクリニック業界は、まさしく弱肉強食の世界です。
AGA治療は保険適用外の自由診療であり、国民皆保険制度からの規制を受けていません。
そのため、AGAクリニック業界は、熾烈な競争が繰り広げられています。

運営歴が長いクリニックは、治療実績が豊富で、患者からの信頼を勝ち得てきたから、競争に勝ち抜いて来られたと考えられます。
だから、安心して治療を任せられるAGAクリニックを選ぶときの一つの基準が運営歴の長さです。

分かりやすい価格体系

また、AGAクリニック選びでは、料金体系が分かりやすいところを選ぶことが大切です。
広告に記載されている価格の安さだけではなく、実際にどのぐらい費用が掛かるのか、を治療前にきちんと教えてくれるクリニックを選ぶようにしましょう。
クリニックを選ぶ時に、案外軽視されるのが、プロペシアの価格以外の診察費などの諸々の費用です。

AGAクリニックで掛かる諸費用には、次のようなものがあります。

  • 初診料
  • 診察料
  • 血液検査代

AGAクリニックを選ぶ時は、プロペシアの価格だけではなく、これらの費用も踏まえましょう。

プロペシアのジェネリック医薬品&フィンペシアについて

ジェネリック医薬品を希望します。

AGAクリニックの処方でも、プロペシアの価格を抑えるには、ジェネリック医薬品という手段があります。
ここでは、自由診療で高額になりがちなAGA治療で、できる限り価格を抑える方法について、考えていきましょう。

安全性・効果を維持しつつ価格が抑えられるジェネリック

プロペシアには、日本国内で承認されているジェネリック医薬品として、主に次のようなものがあります。

製薬会社 商品名
ファイザー フィナステリド錠0.2mg/1mg「ファイザー」
沢井製薬 フィナステリド錠0.2mg/1mg「サワイ」
東和製薬 フィナステリド錠0.2mg/1mg「トーワ」

ジェネリック医薬品は、有効成分や効果・効能は全く同じで、価格や形状、味、添加物に違いがあるのが、特徴です。
MSD社が販売するプロペシアのような先発医薬品とは異なり、ジェネリック医薬品には、研究開発のコストが掛かっていないため、価格が抑えられています

相場としては、多くのAGAクリニックでは、概ね先発医薬品より1,000円ほど価格が安いです。

フィナステリド錠1mg「ファイザー」
出典くすりのしおり『フィナステリド錠1mg「ファイザー」』

インド発プロペシアのコピー薬・フィンペシア

一方で、プロペシアには、未承認のジェネリック?医薬品があります。
その一つが、フィンペシアです。
フィンペシアは、インドのシプラ社が製造・販売するフィナステリド製剤。
先ほど紹介したファイザーやサワイとは異なり、正式にはフィンペシアはジェネリック医薬品ではなく、コピー薬です。

実は、プロペシアの特許期限は2019年であり、2018年現在では期限切れではありません。
にもかかわらず、ファイザーやサワイのジェネリックが販売されているのは、本家のMSD社が特例として、製造ライセンスを認めているためです。
なぜ、MSD社はジェネリック医薬品の製造を認めているのでしょうか?

様々な憶測があるのですが一説には、MSD社がインドのフィンペシアに危機感を覚えたためだと、言われています。
インドの特許制度は特殊で、先進諸国に比べて、特許の範囲が非常に狭いです。
シプラ社をはじめインドの製薬会社は、先進諸国では特許なのに、インドでは特許ではない薬のコピー薬を積極的に製造・販売しています。
フィンペシアもその一つであり、価格の安さを武器に、爆発的に普及しました。
フィンペシアを脅威と捉えたMSD社は、製造ライセンスを各製薬メーカーに販売し、対抗しているのだ、と考えられています。

フィンペシアもプロペシアと同じフィナステリドを有効成分としているため、AGAに効果的だと考えられます。
ただ、日本では未承認であり、安全性については、十分に確立しているとは言えないのが、現状ではないでしょうか。
安全性と効果の確実さを考えると、正規品のプロペシアか正規のジェネリックを利用すべきでしょう。

プロペシアとミノキシジルやアロビックス(塩化カルプロニウム)との違いとは?

箱を持ち比べる人形

プロペシアの服用を考えている人が興味を持ちやすい医薬品としては、ミノキシジル外用薬と塩化カルプロニウム(アロビックス・フロジン液)があります。

成分 フィナステリド(内服薬) ミノキシジル(外用薬) 塩化カルプロニウム(外用薬)
効果 AGAの進行を止める 頭頂部の発毛 頭頂部の発毛
効果のメカニズム DHTの生成を抑える 頭皮の血行促進&発毛促進成長因FGF-7 頭皮の血行促進
効果のある部位 頭頂部・側頭部・前頭部 頭頂部のみ※ 頭頂部のみ
代表的な商品 プロペシア リアップ・メディカルミノキ5 フロジン液・アロビックス・カロヤン

プロペシア(フィナステリド)とミノキシジル外用薬や塩化カルプロニウムは、AGAに効果を発揮するメカニズムに違いがあります。
AGAはDHTによる成長阻害だけではなく、頭皮の毛細血管で生じる血行不良による栄養不足も原因の一つです。
多くのクリニックでは、DHTを抑制しつつ、頭皮の血行促進によって、より効果的な発毛につながると推奨されています。
そのため、フィナステリドとミノキシジル(塩化カルプロニウム)を併用して、AGAを治療するという「フィナミノ」という治療方法も人気です。

プロペシアで発毛効果が見込める薄毛・見込めない薄毛の違いとは?

クビを傾げる男性

プロペシアは、全ての薄毛に効果があるわけではありません。
例えば、円形脱毛症や脂漏性脱毛症のような男性ホルモン・DHTが原因ではない、薄毛には全く効果がないです。

脱毛症の種類 AGA(男性型脱毛症) 円形脱毛症 脂漏性脱毛症
症状の現れ方 頭頂部・前頭部・側頭部の薄毛 10円玉状に地肌が見えるくらいハゲる(10円ハゲ) びまん性(全体的に薄くなる)
原因 DHT・頭皮の血行不良 ストレス・免疫機能の問題 フケなどによる頭皮の炎症
治療法 プロペシアやミノキシジル ステロイド局所注射など 外用菌薬や抗アレルギー剤など

「自分の薄毛はAGA」と自己判断して、プロペシアを服用しても、全く効果が無かったというケースも多いです。
例えば、薄毛原因が皮膚炎の人がプロペシアを服用しても、無意味どころか、悪影響が大きいでしょう。

素人判断で自分の頭皮の状態を見極めることは難しいので、医師のような専門家に判断を委ねるほうが確実
あなたの頭皮の状態に最も相応しい治療方法を決めることが、薄毛治療の第一歩です。

プロペシアは効果と副作用のリスクを正しく理解し、効果的な発毛計画を!

ガッツポーズの男性

プロペシアには、AGAに対して非常に高い発毛効果がある一方で、副作用のリスクもゼロではありません。
また、プロペシアはどんな薄毛にも効果がある万能薬ではありません。具体的には、AGAには高い発毛効果が期待されていますが、円形脱毛症などの男性ホルモンが関係しない薄毛には効果は期待できないのが実情です。

ただ、一般に思われているよりは、副作用の発生率は4%程度の非常に小さいものです。
EDを不安に思って、プロペシアを拒否している人が多いですが、発生確率は0.7%と、極めて低く、過剰に危険だと考える必要はありません。
また、プロペシアで生じる副作用の多くは、服用を中断すれば、元通り回復できるものがほとんど。

確かに、あらゆる薄毛に効果が期待できるわけではありませんが、男性の薄毛原因の大半が悪玉男性ホルモンDHTによるものである事を考慮すると、プロペシアは多くの薄毛男性にとっては、非常に強力な治療方法でしょう。

もちろん、医療用医薬品であり、医師による適切な管理は欠かせません。確率は低いですが、重篤な副作用の危険性もゼロではないのです。
例えば、価格の手頃さから個人輸入通販に興味を持つ人もいますが、ニセモノの危険性や適切な服用が困難な点もあり、オススメできません。
ただ、医師による適切な管理のうえで、正しくプロペシアを服用することで、副作用のリスクは極限にまで低減でき、満足できる発毛効果につながります

健康保険が効かないということで、価格面に不安を覚える人も多いかもしれません。
ただ、最近ではジェネリック医薬品の選択も可能になり、プロペシア(フィナステリド)は、かなり身近な存在になりつつあります。

これから本気で薄毛と向き合っていくんだ!と決意された方には、ぜひプロペシアを一つの選択肢として検討されてみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事