白髪が目立ってきた時の対処法といえば、白髪染めがメインですよね。
しかし最近では、お風呂のついでに手軽に白髪染めができる「白髪染めトリートメント」が注目されています。
テレビCMでもたまに見かけるので、気になっている人は多いのではないでしょうか?
しかしこの白髪染めトリートメント、「使っても全然染まらない!」という口コミが多いというのです!

【口コミ】市販の白髪染めトリートメントは染まらないってホント?

おすすめしないイメージ

白髪染めトリートメントの悪い口コミ

【48歳女性】
トリートメントの代わりに使うだけで白髪が染まるなんて便利!と思って購入したのですが、期待していたよりもキレイに染まりませんね。
髪全体がうっすらと黒くなった程度で、これなら普通の白髪染めを使ったほうが良かったかも…

【35歳女性】
以前から白髪染めトリートメントが気になってて、最近奮発して買ってみました。
すごく期待してたんですが、お風呂から出た後の髪には相変わらず銀色のままの白髪が…
こういう中途半端な商品って、効果も微妙だから本当に嫌ですね。

【46歳女性】
最近抜け毛がひどくて、それで普通の白髪染めよりも髪に負担がなさそうな白髪染めトリートメントを買いました。
でも全然白髪が染まらないんです!
しかもお風呂から上がった後、お風呂場やバスタオルにトリートメントの汚れがついてて、本当に最悪です!

「白髪染め」と書かれているのに!染まらない理由は?

白髪染めトリートメントで最も多いのが、「全然染まらない」という内容。
白髪を染めるために買ったのに、肝心の白髪が全然染まらないのでは意味がないように思えます。染まらないなら普通の白髪染め剤を使ったほうが良いですからね。
しかし、そこでふと疑問を抱くのが、白髪染め剤と白髪染めトリートメントの違い。
「普通の白髪染め剤にトリートメントを混ぜたのが、白髪染めトリートメント」と思っていましたが、調べてみると両者には大きな違いがあったのです。

白髪染め剤と白髪染めトリートメントの違い

市販されている白髪染め剤の特徴・アルカリ剤が髪のキューティクルを開き、その後酸化染料と過酸化水素水の化学反応によって発色する
・一度の施術で髪が黒く染まる
・「永久染毛剤」と呼ばれ、染めた部分の色は決して落ちない
・時間が経つと色が褪せることがある
・施術後はキューティクルにダメージを受けやすく、髪がパサつくことが多い
・髪や頭皮への負担が強いため、頻繁に利用することができない

 

白髪染めトリートメントの特徴・髪の電荷に染料が反応して吸着する。ちょうど磁石と同じように、髪の表面に染料がくっつくイメージ。
・白髪染めとは違ってシャワーで簡単に落ちる。手や浴室汚れがついても、すぐに石鹸で洗えば落とすことができる

・一度ではキレイに染まらず、3~4回髪に塗ることで、白髪が目立ちにくくなる。
・「半永久染毛料」と呼ばれ、使わずに1~2週間経つとだんだん表面の染料が落ちてしまい、白髪が現れてくる。
・通常の白髪染めに比べると白髪の染まり具合が悪く感じる
・キューティクルにダメージを与えないため、髪や頭皮への負担は最小限。
・毎日使用してもOK。髪の根元に使うこともできる

簡単にまとめると、
白髪染め剤…一度で白髪を染められるが、髪や頭皮への影響から頻繁に使えない
白髪染めトリートメント…一度で白髪は染まらないが、頻繁に使用することができる
ということですね。
トリートメントの代わりにいつでも使えるのが、白髪染めトリートメントのメリット。
であれば、白髪が目立ち始めた時に使ったり、定期的に使って白髪が目立つ前にカバーすることには使えるのでは…?

白髪染めトリートメントが効果を発揮するのは「リタッチ」!

白髪染め剤はキレイに白髪を染められますが、頻繁に使えないのがデメリット。
人の髪は1ヵ月で約1cm伸びますから、1ヵ月経つと根本の白髪が目立ってきます。
多くの人はリタッチ用の白髪染め剤を利用しているでしょうが、

  • 頭皮に近い根本に薬剤をつけることへの不安
  • 自分の手でなかなかキレイに染まらない
  • 前に染めた場所とリタッチした場所の色が違っていて違和感

などのリスクがあるため、悩みどころです。
そこで使えそうなのが、「白髪染めトリートメント」!
普通の白髪染めとは違い、トリートメントをするように白髪染めができるため、リタッチをするのが苦手な人や、髪や頭皮への影響が気になる人でも安心して使えます!

根元部分も自然に!

リタッチで最も多い問題といえば、根本のカラーが濃くなりすぎること。毛先のカラーは時間とともに色が褪せてしまうので、同じカラーでリタッチすると、根本だけ濃く見えてしまいます。
白髪染めトリートメントは、通常の白髪染め剤よりも発色が控えめなので、毛先の褪せたカラーとマッチしやすいです。
そもそも毛根部分の白髪は目立ちにくいため、多少色がつけば気づかれにくくなるものです。そう考えると、手軽に毛根の白髪をごまかせる白髪染めトリートメントのほうが使いやすそうですね!

リタッチで白髪染めトリートメントを使っている人の口コミ

【29歳女性】
ウチは若白髪が多い家系なので、白髪のケアについて母娘でよく情報交換してます。
最近母からおすすめされたのが、この白髪染めトリートメント。リタッチに使うとすごく便利ですね!
頻繁に白髪染めせずに済むので、髪の調子もいい感じ!

 

【51歳女性】
市販の白髪染めはうまく染められず、かといって美容室はお高いからなかなか行けない…白髪染めトリートメントは、そんな私のジレンマを解消してくれました。
使い方も簡単ですし、使っていくうちに毛先と根本のカラーが馴染んできて、見た目も自然に。
定期的に使うだけで伸びた白髪も染まるので、白髪のチェックをすることもなくなり、とても楽ですね。

 

【40歳女性】
普通の白髪染め剤に比べると確かに染まりは悪いですが、初めからリタッチを目的に使うと便利。
根本部分の白髪は目立ちにくいので、染まりが多少悪くても十分ごまかせます。
おすすめなのは、白髪が目立ってきた時に3日連続で使うこと。連続で使うと染まりもよくなるので、根本の白髪もキレイに隠れます。

おすすめ白髪染めトリートメントランキングTOP5!

商品をおすすめするイメージ

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント画像

https://goo.gl/ghwR9C

発売:サスティ

【価格】

¥ 3,000(初回限定で¥ 2,000)

【内容量】

200g

【香り】

★ほぼ無臭

【特徴】

  • 2016年のブランドシェア第1位。累計1,800万本売り上げた、白髪染めトリートメントの有名ブランド!
  • シコン・クチナシ・ウコン・アナトーなど天然の植物染料を4種類配合。4種類の染料が白髪を自然な黒髪に近づける!
  • 利尻昆布をはじめ、ゆず、アルニカ、オドリコソウなど28種類の保湿・美髪成分配合。白髪染めをしながら髪も艶やかに!

【口コミ】

  • 今まで色々白髪染めトリートメントを使ってきましたが、やっぱり最後はこの利尻ヘアカラーに戻ってしまいます。染まり具合が私の髪色にマッチしていて、もうこれ以外は使えません!(45歳女性)
  •     

  • 発色が良いですし、クリームも伸びが良いので使いやすいですね。色の持ちもよく、すこし薄くなってもすぐに使えばまた黒く染まってくれます。白髪染めトリートメントで最も知名度が高いだけあって、効果も素晴らしい(51歳女性)

 

 

グローイングショット カラートリートメント

グローイングショット画像

https://net.pola.co.jp/beauty/products/campaign/gsct1607/index.html?hc_uus=9ed13d39ec3296246b7fe29d8782d7f5

発売:ポーラ

【価格】

¥ 3,132

【内容量】

200g

【香り】

★シトラス系が強めのリラックスするスパイスフローラル

【特徴】

  • 「吸着型ピグメント」と「浸透型ピグメント」の二つのタイプの染料を配合。白髪の表面と内側を同時に染める!
  • 髪の補修・保湿をする14種類のアミノ酸と5種類のセラミドを配合。トリートメントのように髪を美しく保ちながら白髪ケアができる!
  • 成分にコラーゲンや「パウダルコ樹皮エキス」を配合。頭皮環境を整えて、白髪の増加や頭皮の炎症を抑える!

【口コミ】

  • 最近このグローイングショットを使ってみたのですが、色の持ちが良いのでとても気に入っています。量の割に価格が高い印象でしたが、長持ちするのでコスパは良いかと(54歳女性)
  •     

  • 使い続ける髪の立ち上がりが良くなり、分け目のボリュームも改善されてきたのが嬉しい。髪のツヤもいい感じで、しっかり根本も染められます。さすが大企業の商品ですね。(47歳女性)

 

ラボモ スカルプアロマ ヘアカラートリートメント ヌーボー

ラボモ画像

https://ec.artnature.co.jp/shop/g/g5717110/

発売:アートネイチャー

【価格】

¥ 2,700

【内容量】

200g

【香り】

★甘く華やかなフローラルアロマ

【特徴】

  • 髪のキューティクルに染料をコーティングさせることで、たったの3分で白髪ケアができる!
  • 7種類の美髪成分が、髪と頭皮の状態を健康的に保つ!
  • 独自調合した染料が、白髪を奥行きと深みのある黒色へと促す!

【口コミ】

  • 他の白髪染めトリートメントは、だいたい5~10分くらい待たされますが、このラボモはたった3分で良いというのが嬉しいですね。3回ほど使うと白髪もしっかり染まってくれて、言うことなしです(52歳女性)
  •     

  • テクスチャーは重めですが、意外と伸びが良いので使いやすいですね。他のトリートメントとは違って変にツヤツヤしないのも好みです(49歳女性)

 

レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー レフィル

レフィーネ画像

https://www.8341.jp/category/846.html?ad_code=at444269

発売:レフィーネ

【価格】

¥ 3,334

【内容量】

300g

【香り】

★10種類の天然アロマによる、柑橘系のフルーティな香り

【特徴】

  • 「白髪染めをしながらヘッドスパ」をテーマにしており、頭皮の汚れを落として洗い上がりもサッパリ!
  • センブリ・オタネニンジン・ゴマ油など、髪や頭皮をしっとり保湿する成分を12種類配合!
  • 汚れの吸着力が高い「ドイツファンゴ」が頭皮の汚れを落とし、さらに豊富な天然ミネラルが頭皮環境を整える!

【口コミ】

  • デザインもオシャレだし、ポンプ式なのですごく使いやすい!明るめのブラウンも選べるので、ヘアカラーを保つ目的でも使えます!(28歳女性)
  •     

  • テクスチャーが固めなので、髪が乾いた状態で使うのは難しいかも。でも、洗い上がりはとても気持ちが良いので、長く使うならやっぱりこれが1番ですね(41歳女性)

 

髪萌ヘアカラートリートメント

髪萌トリートメント画像

http://hatsu-moe.com/w_color_a8/?ad_code=hma8pc

発売:プロ・アクティブ

【価格】

¥ 4,600(カラーアップ+ヘアカラートリートメントの価格)

【内容量】

カラーアップ…150g
ヘアカラートリートメント…200g

【香り】

★無香料なので、若干化学物質のような臭いがする

【特徴】

  • 独自のラッピング製法により、髪のキューティクルをケアしながら白髪ケアもできる!
  • 染料の分子が小さいので、キューティクルにダメージを与えずに白髪ケアができる!
  • 12種類の植物由来成分+カゴメ昆布の「F-フコイダン」を特別配合!しっとり艷やかな髪へと促してくれる!

【口コミ】

  • 髪萌を使っていて1番良かったのは、使うと髪がしっとりさらさらになること。頻繁に白髪染めを使っていたので、ぱさつきがちだった私の髪もツヤツヤになりました!(38歳女性)
  •     

  • セットのカラーアップと一緒に使わないと染められないので、トリートメントだけ使いたいという人には不満かも。でも2つセットで使うと髪をキレイに保ちながら染められます(45歳女性)

白髪染めトリートメントの使い方

ヘッドスパのイメージ

1:髪をすすぎ、シャンプーを泡立てる

シャンプーをする前に、まずしっかり行って欲しいのが、髪のすすぎ洗い。
髪や頭皮についた汚れやホコリが取れやすくなります。
また、髪に直接シャンプーをつけて泡立てると、髪や頭皮がダメージを受けやすくなるため、あらかじめ手でシャンプーを泡立ててから髪を洗いましょう。

2:シャンプーで髪をしっかり洗う

シャンプーで髪を洗うことは、頭皮環境を保つ上で不可欠。
頭皮の環境が悪くなると白髪も増えやすくなるため、シャンプーは欠かさず行いましょう。
また、この時使って欲しいのが、洗浄力が控えめなアミノ酸系シャンプー。
洗浄力の強い高級アルコール系シャンプーだと、白髪染めトリートメントの染料まで落としてしまいます。アミノ酸系シャンプーを使うことで、トリートメントの色持ちも良くなるでしょう。
アミノ酸系シャンプーは、いわゆる「育毛シャンプー」と呼ばれることも多いです。以下のサイトにおすすめのシャンプーを紹介しています。

3:シャンプーをしっかりとすすぎ洗いする

シャンプーで髪や頭皮を十分に洗ったら、しっかりとすすぎ洗いをしましょう。
シャンプーの成分が残っていると、白髪が染まりにくい、頭皮に炎症が起こるなどのリスクが高まります。
シャンプーのヌルヌルが完全に落ちるまで、髪や頭皮をすすぎましょう。

4:トリートメントを手に出し、コームを使って生え際に塗る

シャンプーのすすぎが終わったら、次はいよいよ白髪染めトリートメントを使います。
白髪染めトリートメントは手につけてもすぐに洗い落とせるので、普段のトリートメントのような感覚で使用できます。
リタッチをすることが目的の場合、手ぐしだけで染めるのは難しいため、目の細かいコームを使うと効果的。
丁寧に根本付近までしっかりと伸ばすことで、白髪がよりキレイに染まりやすくなります。
ただ、コームを使うと染料でコームが汚れてしまうこともあるため、100均などで汚れてもいい安いコームを用意することをおすすめします。

5:ヘアキャップをつけて、5~20分放置する

白髪染めトリートメントを十分につけ終わったら、白髪が十分に染まるまで、5~10分くらい放置しましょう。
商品によって放置する時間は異なりますが、ほとんどのメーカーが5分を推奨しています。
ただ、白髪の染まりやすさは髪質によって変わるため、5~10分ではしっかり染まらないこともあります。染まりにくい場合は20分以上待つと良いかもしれません。
また、白髪を染めやすくするため、ヘアキャップをつける方法もおすすめ。
ヘアキャップをつけることで髪が保湿され、キューティクルが開きやすくなります。キューティクルが開けば染料も浸透しやすくなるため、髪の染まり具合も良くなるのです。

6:すすいだ水が透明になるまで、しっかりとすすぎ洗い

トリートメントをつけてから十分に時間が経ったら、シャンプーと同じようにしっかりとすすぎ洗いをしましょう。
「すすぎ過ぎたら白髪の染料も落ちちゃうんじゃない?」と不安になる人もいるでしょうが、シャワーだけなら染料が全て落ちることはないので、安心してすすいで下さい。
すすぎが充分でないと、余分に髪についた染料がタオルや服、枕を汚してしまいます。洗い流した水が透明になるまでしっかりと洗ぎましょう。

白髪染めトリートメントに関するQ&A

疑問のイメージ

Q:ヘアカラー剤と白髪染めトリートメントはどっちを使うべき? Q:ヘアカラー剤と白髪染めトリートメントはどっちを使うべき?
A:白髪染めをする目的によって使い分けましょう A:白髪染めをする目的によって使い分けましょう

1日でしっかり染めたいならヘアカラー剤がおすすめです。
毎日のケアで白髪が目立つのを抑えたい場合や、髪や頭皮の影響を抑えたい場合は、白髪染めトリートメントを使うとよいでしょう。

 

Q:白髪染めトリートメントはどれくらいで染まる? Q:白髪染めトリートメントはどれくらいで染まる?
A:髪のキューティクルの状態によって変わります A:髪のキューティクルの状態によって変わります

髪のキューティクルが傷ついていると染まりやすいですが、健康的な人の場合染まりにくくなるため、染まりやすさには個人差があります。
ただ、だいたい3回くらい使うと効果が実感しやすいため、3日連続で使用してみると良いでしょう。

 

Q:どれくらいの頻度で白髪染めトリートメントを使えばいい? Q:どれくらいの頻度で白髪染めトリートメントを使えばいい?
A:週に1~2回でOK! A:週に1~2回でOK!

メーカーによって推奨する頻度は異なりますが、ほとんどの白髪染めトリートメントは週に1~2回を推奨しています。
ただ、白髪染め剤のように髪や頭皮に大きな負担を与えることはないので、染まりにくい場合は毎日のシャンプーの後に使っても問題ありません。

 

Q:早く、キレイに染めるための方法は? Q:早く、キレイに染めるための方法は?
A:以下の5つの方法がおすすめです! A:以下の5つの方法がおすすめです!

1:シャンプーを洗浄力の控えめなアミノ酸系シャンプーに換える
2:シャンプー後にタオルドライをするか、髪が乾いている状態でトリートメントを使う
3:トリートメントを使った後はヘアキャップをかぶって髪を温める
4:トリートメントを塗って放置する時間を、メーカーの推奨する時間から1.5~2倍くらい長くとる
5:3日以上連続して白髪染めトリートメントを使う

 

Q:シャンプーとセットになっているトリートメントもあるけど、他社のシャンプーといっしょに使っても大丈夫? Q:シャンプーとセットになっているトリートメントもあるけど、他社のシャンプーといっしょに使っても大丈夫?
A:できればトリートメントと同じ会社のシャンプーを使った方が良いです。 A:できればトリートメントと同じ会社のシャンプーを使った方が良いです。

白髪染めトリートメントは、通常の白髪染め剤とは違い、髪の表面をコーティングすることで染まる仕組みです。
洗浄力の強い他社のシャンプーだと、染めた色が長続きしなくなる可能性があります。
しかし、トリートメントの会社がシャンプーを販売していない場合、またはセットでの価格が高い場合も考えられますね。そういった状況であれば、洗浄力の低いアミノ酸系シャンプーを選ぶと良いでしょう。

 

Q:肌が弱い私でも、使って大丈夫? Q:肌が弱い私でも、使って大丈夫?
A:心配はいりませんが、念の為パッチテストをしてみてください A:心配はいりませんが、念の為パッチテストをしてみてください

白髪染めトリートメントは、どのメーカーも素手で触っても問題ない、髪や頭皮に優しい成分で作っています。
白髪染め剤に含まれている、刺激やアレルギーを起こしやすい物質のジアミンも含まれていないので、肌の弱い人でも安心して使用できるでしょう。
ただ、多くの天然成分や染料を含んでいるため、人によってはアレルギーを起こす可能性もゼロではありません。
心配な人は、念のためパッチテストをして、アレルギーがないか確かめてみましょう。
【簡易的なパッチテストの方法】
1:指先にトリートメントをつけて、それを二の腕につけます。
2:20分後に洗い落とし、1日肌の様子を見ます。
3:肌にかゆみや赤み、肌荒れなどが起きなければ、次はより敏感なフェイスラインに1と2の方法でテストします。
4:フェイスラインでも問題がなければ、アレルギーの心配はほぼありません。

まとめ

きれいな黒髪の画像

白髪染めは髪や頭皮に大きな負担をかけますから、頻繁に行うことに抵抗を感じてしまいます。
しかし、分け目部分で目立つ白髪が気になる…というジレンマを抱えている人も少なくありません。
白髪染めトリートメントは、髪や頭皮に優しい成分でできているため、そういった人のニーズを叶えてくれる商品。
最初は「染まりが悪い」と感じるでしょうが、使っていくうちに髪を元気にしながら白髪を目立たなくさせられるでしょう!

おすすめの記事