東京美容外科は北海道から沖縄まで幅広く展開し、安心・安全・高技術の美容医療を提供しています。美容整形やニキビ治療、発毛・育毛治療を男女問わず治療を行っています。東京美容外科だけでなく提携先クリニックも多数あり、分野に応じて専門のクリニックを設けています。ここ最近で薄毛の悩みは男性だけなく、女性の間でも広がっています。女性の場合はカラーリングやパーマ、出産後や更年期のホルモンバランスの変化などが原因となっています。女性ホルモンの分泌量が減少することで、全体的なホルモンバランスが崩れることによります。東京美容外科では女性の薄毛治療に特化した発毛薬を処方し、さらに治療効果を高めるオリジナル育毛メゾセラピーを行っています。体の外側だけでなく、内側からもアプローチすることで薄毛の悩みを解決します。また、希望の部分へすぐに髪を増やしたい人へ、植毛治療も行っています。

治療方法の選択

女性の薄毛治療には、東京美容外科独自の開発されたRebirthLadyを使用した治療があります。全体的な薄毛の悩みや、他のサロンで効果がなかった人などにお勧めです。医薬品を用いた内服薬(カプセル)と外用薬(リキッド)がセットとなっています。内服薬で髪の生えやすい体の環境を整え、さらに外用薬発毛促進を働きかけます。内服薬に含まれるスピロノラクトンにより、悪性の脱毛を抑えて発毛サイクルを整えます。また、ミノキシジルは血管拡張効果があり、毛髪の栄養分を浸透しやすくする効果があります。さらに育毛メゾセラピーで、治療効果をより一層高めます。ミノキシジルや発毛因子を配合した発毛カクテルを注入することで、発毛因子を補完し毛根を活性化させる効果があります。薄毛が気になり始めた人、やや軽めの治療から始めたい人には、パントガールという内服薬のみの治療もあります。臨床試験では3ヶ月で抜け毛の減少、又はほとんど抜け毛がない状態まで改善しています。また、副作用がないため安心して長期間服用可能となっています。

女性の薄毛対策としては市販のヘアケア用品の活用が一般的です。女性の薄毛対策では女性ホルモンと類似した成分を含む育毛剤等も登場してきています。その為、市販の育毛剤でも医学的な側面から脱毛を予防出来る事が特徴です。また、女性の脱毛の原因としては過剰な皮脂の分泌が原因となる事もあります。特に、仕事でのストレスや食生活の乱れが皮脂の分泌を過剰にする事があり、主要な脱毛の原因の一つとされているのです。そして、女性の脱毛として挙げられる要素に出産があり、体内でのホルモンの減少が理由とされます。しかし、市販の育毛剤にも産後の体調の変化に伴う薄毛を改善できる種類があり、薄毛の予防策として多くの女性に利用されています。

医療機関での脱毛予防

女性の薄毛のトラブルの原因としてはホルモン分泌の変化が知られています。この体調の変化に加え、ストレスや生活習慣の乱れ等が加わる事で抜け毛が多くなってしまうのです。よって、医療機関では様々な手法を組み合わせ薄毛に対処しているのが現状です。医療機関で最も効果的な対策とされているのが薬物療法です。これは男性ホルモンの一種が根毛に影響を与えるために、脱毛を促進させるホルモンを制御します。その為、医療機関ではこの特殊なホルモンを制御する対策を講じているのです。また、毛髪の成長に欠かせないアミノ酸やミネラル、ビタミン類等が含まれた医薬品を服用する方法も採用されており、健康的な毛髪を育てる育毛方法として活用されています。

昨今、悩まされる人が多く、決して珍しくないのが、女性の薄毛です。女性の薄毛の症状は多数ありますが、一番多いのがびまん性脱毛症です。この症状は、頭皮全体の髪の毛が薄くなって、地肌が見えるようになることです。一本一本の毛髪のハリやコシが失われて、髪の毛に元気がなくなります。びまん性脱毛症の原因で多いのは、毎日の過度なヘアケアによるものです。特に若い女性の場合、界面活性剤を大量に含むシャンプー、リンスを過度に使用しがちです。それと、ヘアムース、ワックスなども大量に使います。すると、刺激を与える成分が毛穴に溜まっていくので、頭皮にダメージとなります。脱毛の症状を改善するには、アミノ酸系の洗浄力の弱いシャンプーに変更するといいです。

人気のある治療方法

頭皮専門クリニックでは、女性のびまん性脱毛症に有効な治療法をいくつか行っています。中でも特に人気があるのが、育毛メソセラピーという薄毛治療です。これは、頭皮に超音波を照射して、育毛効果のある薬を浸透させる薄毛治療です。超音波を頭皮に当てる事で、患部に刺激を与えて、血行をよくする事ができます。頭皮の状態が通常よりも柔らかくなっているので、薬の浸透が早くなります。その結果、育毛効果も早く現れるというわけです。施術を受ける側にとって、全く痛みもなく、簡単に受けられる治療です。ただ超音波によって、頭皮に強い刺激を与えることになります。そのため、頭皮が弱い方、アレルギーのある方は、きちんと医師と相談したほうが良いです。

薄毛は脱毛が原因の場合もありますが、頭髪が細く短くなると毛の量が減少し薄毛の状態に見えてしまうこともあります。毛が細くなるのは1本1本に栄養成分が行きわたっていない状態のサインでもあります。毛に栄養成分が届かないのは頭部の血液の流れが悪いことと、あとは髪に必要な栄養成分が不足しているからです。血液の流れを良くするには、男性の場合はミノキシジルが配合された薬や商品が効果的です。ミノキシジルには血管を拡張する効果があり血行を促進する働きがあります。血行が良くなると栄養成分が髪に届くようになり毛を太く強いものに育毛させることができます。大阪の薄毛治療病院や皮膚科などではミノキシジルが配合された塗り薬が使用されています。ミノキシジルを頭皮に塗りこむことで有効成分が浸透し血管を拡張させます。血液循環が良くなった頭皮では毛を作る毛母細胞に栄養が行きわたるようになり育毛効果が上がるのです。育毛効果を確かなものにするには継続することが大切で、大阪のクリニックで定期的に通院しながら医師の指示のもと薬を使用するようにしましょう。近年ではミノキシジルが配合された育毛剤や育毛シャンプーが販売されており、大阪のドラッグストアやネットで購入することができます。大阪のドラッグストアやネット販売を利用するときは、ミノキシジル配合のものを選ぶとう良いでしょう。また、たんぱく質やビタミン、亜鉛などの栄養素も育毛には大切です。食事はこれらの栄養素を意識して摂るようにし、不足する場合はサプリメントなどで補うとさらに育毛に効果的です。

最近男性、女性の間で大きな悩みとして受け止められている薄毛、抜け毛の症状は様々な原因が関係しています。 毛母細胞の血行不良、栄養不足、男性ホルモンのバランスなどが主な原因として挙げられています。 そして、皮脂の過剰分泌、頭皮の炎症なども起因しており、炎症によるふけやかゆみも抜け毛や薄毛の環境をつくりだしてしまいます。 これらの原因を改善する育毛の恵は、効果的な成分が頭皮に浸透し、健やかな頭皮環境へ導きます。 育毛の恵には、プラセンタをはじめ、センブリエキスなど多くの栄養素が配合されています。 また、頭皮に活力を与える4種類の混合エキスは、気になる薄毛、抜け毛を改善する力があります。 抜け毛を減らすためには、頭皮の環境を整えてくことが最も大事なことです。

ヘアサイクルを正常化する

育毛の恵には、プラセンタなど数々の栄養素が高配合されており、頭皮を活性化するために必要な栄養ばかりが厳選されています。 頭皮に働く栄養素は、肌の深部にまで行き渡らせ、健康で血行の良い環境を整えます。 多くの成分が、髪の毛を太く強く導き、頭皮もトラブルのない状態へ改善されていきます。皮膚の隅々にまで行き渡る有効成分は、地肌を美しく、髪の毛を育てる効果があります。 長い月日をかけて考案された育毛の恵は、頭皮を守り髪の毛を生やす力があります。成長を促す育毛の恵は、気になる薄毛、抜け毛を減らし新しい毛髪を誕生させる威力がある育毛剤です。 また、育毛の恵は、発毛と育毛に役立ちヘアサイクルを正常化させる働きをします。

おすすめの記事