人は普通に生活していても自然に抜け毛は発生します。平均で100本ほど抜け落ちているともいわれています。しかし、髪の毛にはサイクルがあるため、抜け毛の分だけ新しい髪が生まれてくることがあります。入浴してシャンプーをしていると、たくさんの抜け毛があるように感じますが、実際は自然に抜けるべき髪の毛も多く含まれています。しかし、明らかに髪全体のボリュームがなくなってきたなどの状況が見られるときは、少し問題があるかもしれません。
そういうときは、抜け毛を増やさないためにシャンプーのやり方も考えなおすようにしましょう。シャンプーの方法で抜け毛の数は大きく変わってきます。洗髪時は頭皮に大きな負担がかかります。綺麗に洗おうと考えるほど強く力を入れてごしごしと洗いたくなる気持ちは分かりますが、抜け毛が増えているときには、できるだけ優しく洗うようにしましょう。髪を洗う前にしっかりと頭皮を水で濡らすことも重要です。シャンプー剤は泡立てて使い、泡を上手に使いながら頭皮を濡らしましょう。シャワーでお湯をかけるだけだと、頭皮の上の毛髪部分までしか水がしっかりと行き渡らないことがあります。お湯をかけながら頭皮を揉むようにしてマッサージすると水が染みこむだけでなく、頭皮の血行を良くすることもできます。
そして、シャンプーが終わった後は、しっかりとすすぎましょう。シャンプー剤は頭皮にとっても髪にとっても刺激が強い成分が入っています。頭皮をいたわることで抜け毛を減らすことが可能になります。

頭皮を回復

薄毛の原因になることが多いのは頭皮の健康状態の悪化です。頭皮の健康が悪くなる原因としては、毛穴に皮脂が詰まるようなことだけでなく、ストレスから自律神経のバランスが崩れるようなことが原因となる場合があります。現代は本当にストレスの多い環境で働く人が多くるでしょう。ストレスを受け続けることにより、自分でも気がつかないうちに頭皮中の血液の流れが悪くなるのです。血流が悪くなると、毛根に髪の毛を成長させるのに必要な栄養素が回らなくなってしまいます。髪の毛は一定期間ごとに生え変わるサイクルを迎えますが、栄養素が回らなくなり、髪の毛の成長が阻害されると抜け落ちた髪に新しく生まれるはずの髪の毛が生えなくなるのです。これが薄毛に進行するメカニズムです。薄毛を予防するには、常に頭皮を健康な状態に保つことが必要です。それには丁寧なシャンプーが大切です。育毛シャンプーのように、頭皮に新たな栄養を与える成分の加わったシャンプーを使うことで、頭皮も活力を取り戻すことができるでしょう。育毛シャンプーに含まれるアミノ酸は、頭皮や髪の毛を構成する成分でもあります。育毛シャンプーを継続して使うことで、アミノ酸を頭皮に浸透させることができるでしょう。頭皮に活力を取り戻せば、血液から栄養素が髪の毛にきちんと流れ、再度髪の生え変わりのサイクルが良くなるようになっていきます。シャンプーであれば、購入するだけですぐに使いはじめることが可能です。薄毛に悩むなら育毛シャンプーを使って対応することで効果が期待できます。

発毛はシャンプーで促進

一口に発毛といっても色々な方法があります。薄毛になる原因が様々だからです。薄毛は遺伝だという話も一般的には言われています。しかし、半分以上は生活習慣や健康状態が薄毛の原因になっているのです。毛穴に汗などの皮脂が詰まることで抜け毛が増えることもあれば、ストレスが原因で抜け毛が増えることもありますが人それぞれで事情が異なっているため、発毛の方法もそれぞれに合わせた方法を選ぶ必要があるのです。シャンプーをつかって発毛を促すことは可能です。発毛シャンプーは、市販の通常のシャンプーに比べて、頭皮に負荷を与えないような作りになっています。アミノ酸などの毛髪に良い成分が大量に含まれている他、できるだけ洗髪力はそのままで髪や頭皮にダメージを与えないような工夫が施されているのです。通常のシャンプーは髪を洗った後、多少のきしみが残ると思いますが発毛シャンプーの場合は、きしみはほとんどありません。もし、薄毛に悩むのなら発毛シャンプーをためしてみるのもいいかもしれません。しかし、価格の問題はああるでしょう。通常のシャンプーと比較して少し値段が高くなります。これは、通常のシャンプーに比べ手間をかけて製造しているからです。自分の予算と相談しながら、継続して使うことができる製品を選んで使用しましょう。クリニックでは植毛手術等もありますが、手術を行なうにはメスを入れることが必要があります。手術に少しでも抵抗感のある人は、まずは自分で対処できる方法から試しましょう。

男性型脱毛症を、AGAといいます。AGAとは、Andro Genetic Alopeciaの略称です。年を取るごとに頭頂の毛髪が薄くなったり、生え際が後退していきます。あるいは両方のこともあり、早ければ20~30代のころにAGAが進行してしまう可能性もあります。日本全国で1200万人以上がAGAであるという統計も出ており、そのうち何らかのケアを行っている人はその半分程度だといわれています。そんなAGA対策として有効なのが、育毛剤です。
従来の育毛剤は、頭皮に塗布していくのですが、プロペシアといわれる育毛剤は、経口摂取する育毛剤です。プロペシアを摂取することで、AGAの原因といわれるDHT(ジヒドロテストステロン)の発生を抑制することができます。具体的にはDHT発生の原因である男性ホルモンの5a-還元酵素をおさえてくれています。なお、プロペシアには毛の量を増やす効果はないため、発毛効果のあるミノキシジルと併用しましょう。プロペシアを服用することで抜け毛の増量や毛が細くなるといったことを防ぎ、ミノキシジルを塗布して毛の量を増やして髪の毛を強く太くすることができます。
名古屋は大きな街であり、薄毛に悩まされる人は多いです。そのため、名古屋では、AGA用のクリニックが多く、プロペシアやミノキシジルなどの育毛剤も手軽に手に入ります。しかし、それ以外が原因の場合もあるので、名古屋在住ならば、名古屋にあるクリニックで相談してみましょう。

女性用発毛剤

女性は、AGA(男性型脱毛症)のリスクが全くありません。なぜなら、AGAの主な原因は男性ホルモンだからです。しかし、だからといって女性が薄毛にならないという保証はないのできちんと対策を練る必要があります。女性の薄毛の原因は、基本的に不摂生が原因です。よって、まずは規則正しい生活を始めて抜け毛の数を減らしていきましょう。
また、女性が発毛剤を使うときは、男性用発毛剤ではなく、女性用発毛剤を使いましょう。前述したように、女性の薄毛の原因は不摂生がほとんどのため、不摂生による頭髪の栄養不足が原因となります。よって、女性用発毛剤は男性用のものに比べて栄養面に特化しているといえます。髪の毛の育成に必要な栄養素に加え、保湿効果も高いです。毛髪が乾燥した場合、髪の毛にもダメージがあるので、保湿効果によってうるおいを保つこともできるので、美容効果も期待できます。そのため、男性用発毛剤よりも美容品寄りの効能を持つことは多いです。
女性用発毛剤を購入する場合、インターネットで探してみるのは有効な手段の1つです。ネットではランキングサイトがあり、女性用発毛剤のおすすめ情報を紹介しているサイトが多いです。よって、こういったランキングサイトを見て情報を集め、どれがおすすめなのかを比較していきましょう。発毛剤を買うのが少し恥ずかしいと思うのであれば、ネット通販で誰にもバレずに購入することができるので人知れず改善することができます。

おすすめの記事