薄い前髪とはおさらば!!対策方法は意外とあった!

最近、自分の前髪が人と比べて薄くなってきた気が・・・とか。
なんだか昔と比べてボリュームが少なくなってきて、スタイリングが決まらない・・とか。
人の視線がちょっと上に向いてきて、気になってしまう・・。

など、軽いナーバスに陥っていませんか?
特に前髪はすぐに目につくパーツのひとつなので、頭頂部・後頭部・側頭部より余計に気になります。

今回はそんな気になる前髪の薄毛の原因・対策方法を見ていきましょう。

前髪の薄毛の原因は一体何?

まず前髪の薄毛の原因とは一体なんなのか?

現在薄毛の原因として、いろんな問題が取り上げられていますよね。
今回はその原因の内容を調べてピックアップしていきたいと思う。

こんな人は薄毛に注意

①パソコンやゲームをしていて目を酷使している人
少しぐらいの時間などは大丈夫ですが、長時間画面を見続けるのはあまりよくない。
仕事上パソコンを使う職業の方は適度に目をマッサージするなど、目のケアを大切に。

②過度な飲酒や喫煙
少しぐらい飲酒は血の巡りがよくなり、体にのも良いのいですが、過度な飲酒や喫煙になると、体にはもちろんよくなく、血流も悪くなります。

③不摂生をしたりストレスが溜まっている
毎晩眠るのが遅くなり、睡眠が十分に取れていなかったり、
仕事のストレスをためこんでいたりするのもよくはないです。適度にストレスを解消しましょう。

④間違ったヘアケアや、帽子などの影響
最近では、いろんなヘアケアの仕方が多くでています、しかし間違った方法でケアをしてしまうと薄毛を進行してしまう一つの引き金。帽子なども長時間被ることで、頭皮にはよくない環境です。長時間は控えましょう。

⑤髪を洗い流さないまま、寝てしまう
一日の終わりに、髪を洗い流さない状態でねてしまうと
ゴミがたまっている状態なので、頭皮にはよくありません。もちろんワックスなどの整髪料がついている状態はもってのほかです。

⑥出産
通常出産後約2~6ヶ月で産後脱毛が起こると言われています。
原因はホルモンバランス
産後は女性ホルモンの分泌が急激に減る「もとに戻る」ため抜け毛が多くなる。
それに加え
・妊娠時からの栄養不足
・夜泣きなどのによる睡眠不足
・ストレスから自立神経が乱れる

⑦AGAによる薄毛進行
AGAは男性型脱毛症という病気です
一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えらております。
抜け毛が進行し、薄毛が目立つようになります。

前髪の薄毛対策7選

薄毛の対策として、多くの方法が言われていますよね。
その中でもピックアップした7つを紹介したいと思います。

育毛剤

薄毛対策と言えば育毛剤が王道であり、頭に1番最初に浮かんでくるものではないでしょうか。
メリットとしては、自宅で手軽にできる事や手に入れる事は簡単なのが魅力の一つ。

自分に合う育毛剤を探してみるのも一つの案

クリニック

前髪に薄毛対策を行うのであれば、クリニックに行くのも選択肢の一つ。
AGA治療薬の処方や発毛治療などを行ってくれます。
もし、迷いがある場合は無料カウンセリングがございますので、相談がしてみるのがおすすめ。

ヘアスタイル

尚且手っ取り早い方法は、ヘアスタイルを変える・・つまり見せ方を工夫する。
よく言われているのが、男性ならばオシャレ坊主、ソフトモヒカン、ショートなどあえて短くして薄毛を目立たなくさせる。
女性ならば、薄い束感のある前髪のシースルーバングがおすすめ

生活習慣の改善

結構大事なポイントではあり、そもそも薄毛を改善する方法の大前提として、自分自身で改善に取り組もうという姿勢が大事になってきます。
生活習慣を良くして悪いことはないので、行動してみましょう。

サプリメント

最近では、体の不足している成分を補ってくれるサプリがたくさん登場しています。
よく髪の毛に良いと言われるのが亜鉛ですよね。
まずは、サプリで栄養を補ってみるのも一つの手。

ちょっとした小技

※この小技は使える人と使えない人もいます。

この小技の答えは髭です。
前髪が薄くても意外と髭のインパクトが勝ち、目線を逸らす効果があります。

いろんな魅せ方があるので試してみるのもよい。

シャンプーのケアの仕方

まず薄毛の対策として頭皮の環境を改善し、整えることが重要です。
過剰な皮脂の汚れがついている不衛生な状態の頭皮では、健康な髪の毛は育ちません。
特に、頭皮環境を悪くする大きな要因の一つとして挙げられるのは、間違ったシャンプーの使い方。

方法が間違っていると改善は期待できずに、ますますトラブルを大きくする可能性もあります。

●正しいシャンプー方法
まず大前提としてあるのは、毎日欠かさず洗うことです。
そしてシャンプーの仕方でよく頭皮をゴシゴシ洗うのではなく、マッサージするように洗うと言われていますが、マッサージの仕方も間違わないようにしましょう。ツボ押しのような形で頭皮を洗うと良いです。そして洗い残しがないようにしっかりとすすぎ、入浴後はタオルとドライヤーでしっかと乾かす。

●正しいシャンプー選び
頭皮の皮脂の量は人それぞれ違い、乾燥タイプの方は洗いすぎす皮脂を残すシャンプーを選び、
皮脂が多い方はしっかり皮脂を落とすシャンプーを選ぶ事が大切。

また、洗浄力が強すぎるアルコール系のシャンプーは頭皮の健康を考えると、おすすめはできないですね。

前髪の薄さが目立つカッコ悪い髪型

前髪を下ろす

前髪の薄さを隠すために伸ばしている方がいますが、これは逆効果ですよ。
前髪を下ろすことにより隙間から地肌が見えてしまい、髪の毛で額を隠していると気づかれやすいです。特に前髪の薄毛というのは、生え際が後退するだけではなくて、髪の一本一本が細くなっていたり、本数がすくなかったり・・・つまりは額をすべて隠せるだけの毛量があるかどうか微妙です。

下手に隠そうとするのは逆効果ですので気をつけましょう。

サイドだけ伸ばす

前髪の薄毛隠しにサイドの髪の毛を伸ばしてボリュームを出すのはNGです。
サイドのボリュームはでていいかもしれませんが、薄い場所を逆に目立たせてしまいます。
特に人は髪の多いところよりも薄い部分に目が行ってしまいがちなので、絶対に避けてください。

前髪が薄くてもカッコいい髪型&かわいい髪型

これから紹介するのは、前髪が薄くてもカッコイイ髪型をご紹介。
まずはカッコイイ編

ソフトモヒカン

モヒカンと聞くと少し、オラオラしてるやんちゃなイメージがあると思いますが、ソフトモヒカンは
おしゃれな髪型の一つでもあります。
サイドを短くして、トップを目立たせることで前髪の薄毛を目立たなくさせる王道な髪型です。

出典 ビューティーBOXヘアスタイル

おしゃれ坊主

ダイナミックに坊主にするのもありです・・が!!
いきなり坊主にするのは抵抗がある人もいます。
最近ではトップには軽く髪を残してするソフトモヒカンほど長くないぐらいの坊主が流行っています。

出典 ビューティーBOXヘアスタイル

ツーブロック

髪を大きく二つのブロックに分けてセットする、最近では営業マンで流行りのスタイル。
それぞれのブロックの境目が結構目立つため、薄毛をぼかしくれるすごく便利な髪型。
ツーブロックの種類も豊富なので、気に入ったスタイルにしてみるのもいいですね。

出典 ビューティーBOXヘアスタイル

刈り上げオールバック

オールバックにするのも一つの手。
多少おでこが広いぐらいであれば変に隠すよりもオールバックにしたほうが似合うことが多いです。
若い男性だと抵抗があるかもしれませんが、年齢を重ねるにつれ、貫禄もでてきますので自然とマッチしていきます。サイドを刈り上げて今風に。

出典 ビューティーBOXヘアスタイル

ツーブロックパーマ

ツーブロックにパーマをかけて後ろに流すスタイルです。
パーマ部分を後ろに流すことによって、外国人の雰囲気を出せてとってもおしゃれ。
前髪が薄くても雰囲気が勝って、薄毛を全く気にさせない。

出典 ビューティーBOXヘアスタイル

かわいい編

シースルーバング

前髪をわざと透けさせた前髪。
最近では芸能人の方にも人気が高い髪型の一つ。
薄い前髪で悩んでいる方には一番手間がかからない。
普通の人は分厚い前髪を透けさせるように調節する必要があるのですが、前髪がもともと薄い人は
切るだけで自然ばシースルーバングが出来上がります。


出典  美的.com

ざく切りバング

前髪を眉毛より上に切り込んだ形のざく切り系もおすすめの一つ。
パッツンと切るわけではなく、ザクザクと切込んでいき軽さを出す。
逆に前髪が薄い方が馴染みやすい髪型。


出典 OZmall

ベリーショート

思い切ってすごく短く切ってみてはいかがでしょうか。
ベリーショートは前髪は透けていても問題がないスタイルで、かわいらしさとかっこよさの2つを
持ち合わせている髪型


出典 BIGLOBE Beauty

前髪長めボブ

薄い前髪の方は、そもそも前髪を作りにくいことが悩みの一つでもあると思います。
逆に眺めの前髪にすることによって女性は薄毛を隠しやすいのでありです。


出典 美的.com

エクステなどで自然に見せる

前髪の薄毛を隠す方法のもう一つはエクステやウィッグを使う。
実は薄毛対策をとして、意外と重要だったりするんです
例えば、薄毛治療を行っていたとして、その治療の効果がでるのはおよそ半年後。
ではその間は?
そんな時のためにエクステやウィッグはおすすめです。

現在、エクステやウィッグは馬鹿にできないほど性能がよくなってきてます。

特にエクステの種類はすごく豊富です。

●エクステの種類

①金属チップ
エクステと髪を金属に通し、ペンチでガチッと固定。
取り付けも簡単で費用を抑えることができます。
※金属なので、アレルギーを持つ人は注意

②超音波
専門の機械を使って超音波でエクステと装着する部分に当てて、専門の接着剤え定着させる方法。
エクステの先にケラチンの固まりが付いていて、それが溶けてくっつく仕組みとなる。
※専門的な機械を使っているため、簡単に取り外すことが難しい。且つ導入店舗が現在少ない。

③編み込みタイプ
地毛にエクステを編み込むようにして装着。
装着部分には専門のゴムで縛り、固定。
※編みこんでいるため、髪が引っ張られているような不快感が生じるので注意。

デメリット

エクステやウィッグのデメリットですが、正直な事を言いますとツルツルの方にはエクステを付ける事ができません。
また、メンテナンスの手間があるので、自宅の近所にメンテナンスできる場所がなければ少し面倒くさいですね。

メリット

メリットとしては、即効性がある。
近所にメンテナンスができる場所があれば手軽にできる上に
カツラと違いピンポイントでの対応が可能です。

まとめ 薄毛の対策・予防方法は意外にも多い

前髪の薄毛の対策や予防方法は意外にも多く、簡単にできるものもあります。
例えば治療をしている間の半年間は髪型やエクステで薄毛を目立たなくしたりするのもできます。

ただし、髪型だけでは当然一時しのぎでしかないのも事実。
薄くなった前髪はしっかりと治療・育毛アイテムを使う事によって回復の可能性はあります。

あなたにあった方法で薄毛対策をはじめていくのが、フサフサの第一歩!!

注目 無料で頭皮の改善
治療 本気でAGA治療はこちら
手軽飲む育毛ケア

おすすめの記事